2021年09月17日 05時00分 公開
特集/連載

「デジタルヘルスケア」に積極的な湾岸諸国の医療IT投資を阻む最大の課題とは?湾岸諸国の医療IT事情【後編】

デジタルヘルスケアを推進する湾岸諸国は、その手段となる医療IT投資を進める上で、幾つかの課題に直面しているという。それは何なのか。解決のために必要なこととは。

[Alicia Buller,TechTarget]

関連キーワード

アプリケーション | 業務改善 | 医療IT


 中編「湾岸諸国が重点投資する医療IT『遠隔医療』『データドリブン』『自動化』とは?」までの2回にわたり、湾岸諸国における「デジタルヘルスケア」の投資動向を紹介した。ここで言うデジタルヘルスケアとは、医療ITとデジタルコミュニケーションを広く網羅した概念だ。デジタルヘルスケアは医療機関にさまざまなメリットもたらす一方、その導入推進には課題もある。

湾岸諸国のデジタルヘルスケア推進を阻害する“最大のハードル”

ITmedia マーケティング新着記事

news165.jpg

クラウドサーカスがNFTの企画支援サービスを提供開始
キャラクター系、アパレル、化粧品メーカー、飲食・外食など自社ブランドやIPを有する企...

news151.jpg

Twitterが「ブランドいいね」を正式提供
日本、米国、英国、サウジアラビアで「いいね」ボタンのアニメーションカスタマイズ機能 ...

news194.jpg

残念なブランド体験で8割の顧客は「もう買わない」――Sitecore調査
消費者にとって不都合な事象が発生した際にも、ブランドを好きでいられるのは10人に1人。