2022年03月10日 05時00分 公開
特集/連載

こんなCIOはCFOに見限られる 両者の関係が「緊張状態」になる理由IT投資成功の鍵はCIOとCFOの関係にあり【中編】

IT投資が盛んな昨今、CIOとCFOの関係はビジネスの成否に影響する可能性がある。CIOがCFOと付き合う上で避けるべき「関係を悪化させる振る舞い」について解説する。

[Mary K. Pratt,TechTarget]

関連キーワード

CIO


 企業のIT活用が進む中で、最高情報責任者(CIO)と最高財務責任者(CFO)の関係強化はビジネスにおける重要な要素になりつつある。前編「CIOとCFOの良好な関係がIT投資の成功を左右する理由」に続き中編となる本稿は、CIOとCFOの関係強化に潜む課題を解説する。

CIOとCFOの関係が悪化しがちな原因は

 コンサルティングと会計業務を手掛けるGrant Thornton Internationalでナショナルマネージングプリンシパルおよびプロダクトイノベーションリーダーを務めるクリス・ステファンソン氏によると、CIOもCFOも「技術革新やモダナイゼーションをすれば、IT投資のコストは安くなる」と理解している。しかしCIOとCFOの中には、そこで話が終わり、連携を途絶えさせてしまう人もいる。しかるべき投資先や投資にかかるコストついての見解が両者で一致しなければ、話し合いをしても合意を得ることができず、むしろ話が行き詰まってしまう可能性がある。

 「この問題の解決に役立つ、幾つかのトレンドがある」とステファンソン氏は話す。例えば短いサイクルで一連の開発工程を繰り返す「反復型開発」は、コストを下げ迅速に成果をもたらす可能性がある。こうした手法はプロジェクトが内包するリスクを減らし、CIOとCFOの相互支援を助ける。

 ステファンソン氏は「近年のCIOとCFOは、互いの専門分野について以前よりも知識を持つようになっている」と考えている。他の経営幹部と同様に、CFOも今ではITに精通していることが一般的であり、CIOもビジネスと財務の両方に精通している。

 だが一部の企業では依然として、CIOとCFOの間に緊張感が存在する。企業向けソフトウェアのサードパーティーサポートを提供するRimini Streetが2021年4月に発表した調査レポート「Global CFO Survey」(注1)によると、CFOの23%が「2020年にCIOとの関係が悪化した」と報告している。関係悪化の主な理由は「重要分野の専門性の欠如」(33%)、「柔軟性の欠如」(32%)、「計画に投資利益率(ROI)の具体的説明がない」(31%)だった。

※注1:年間収益が2億ドル以上の企業のCFOまたは財務の専門家を対象に実施。調査対象者は世界13カ国の1500人以上。

 CFOによっては、CIOのIT投資計画を支持しない人もいる。「われわれはCFOが予算に圧力を加えたり、制約を加えたりするのを見てきた」と、経営およびITコンサルティング会社West Monroe Partnersの諮問・変革部門マネージングパートナー、マルク・タノビッツ氏は話す。ただしタノビッツ氏は「こうしたケースが当たり前というわけではない」と言い添える。


 後編は、CIOとCFOの関係を強化する方法を解説する。

TechTarget発 世界のインサイト&ベストプラクティス

米国TechTargetの豊富な記事の中から、さまざまな業種や職種に関する動向やビジネスノウハウなどを厳選してお届けします。

ITmedia マーケティング新着記事

news076.jpg

メディア化する企業が勝つ時代の動画マーケティングはどうあるべきか
見込み客の興味についての理解を深化させ、イベントの価値を最大化し、人々の注目を獲得...

news114.jpg

B2B企業のSEO記事コンテンツ制作、「外注に失敗」の経験が8割超――EXIDEA調査
SEOのノウハウはもちろん重要ですが、記事制作を外注するに当たっては、自社や業界のこと...

news027.jpg

さようならiPod Appleへの20年の貢献度を振り返る
ポータブルミュージック40年の歴史とともに、その偉業を振り返ってみましょう。