編集部イチ押し! 「徹底比較」資料でまる分かり あなたに合うIT製品はこれだ

TechTargetジャパン編集部では、特定ジャンルの製品/サービスの機能やコストを比較する記事を公開してきました。本コーナーでは、これまで掲載した比較記事を一覧にして紹介します。

新着の比較記事

Nutanix、VMwareの2大ハイパーバイザーを比較【前編】

「Nutanix AHV」と「VMware ESXi」は、どちらも企業に必要な機能を十分に備えた仮想化製品だ。両者を比較検討するIT管理者のために、両者のメリットとデメリットを説明する。

(2024年6月12日)
RHELとSLESの違い【中編】

「Red Hat Enterprise Linux」(RHEL)と「SUSE Linux Enterprise Server」(SLES)には、Linuxディストリビューションそのものだけではなく、周辺ツールやサービスにも違いがある。学習や認定資格から見た違いは。

(2024年6月11日)

人気の比較記事

OpenAIとGoogleの生成AIを比較【第2回】

OpenAIの「ChatGPT」とGoogleの「Gemini」はよく似た生成AIサービスだが、明確な違いもある。4つの視点から、それぞれの特徴と違いを解説する。

(2024年4月15日)

ITインフラの比較記事

テレワークに最適なモバイルホットスポット【前編】

持ち運びできる無線LANアクセスポイントの選択肢として、スマートフォンのテザリング機能と、モバイルホットスポット専用デバイス(モバイルルーター)がある。両者の特徴を比較する。

(2024年6月7日)
RHELとSLESの違い【前編】

主要な「Linux」ディストリビューションとして、Red Hatの「Red Hat Enterprise Linux」(RHEL)と、SUSEの「SUSE Linux Enterprise Server」(SLES)がある。稼働するアーキテクチャや関連サービスの違いとは。

(2024年6月4日)
激変するテープの今とこれから【中編】

ストレージの技術が進化する中で、かつては定番だった「テープ」の競合が多様化している。その一つが「光ディスク」だ。テープに対して、光ディスクにはどのような特性があるのか。

(2024年5月20日)
「5G-Advanced」が来る【前編】

5Gの進化版「5G-Advanced」(5.5G)は、早ければ2024年中に商用サービスが開始する。5G-Advancedは5Gとは何が違い、なぜ必要なのか。

(2024年5月15日)
企業向け無線ネットワークの選択肢【後編】

無線には「Wi-Fi 6」を含む無線LANや「プライベートLTE」といった選択肢がある。無線LANの規格ごとの違いに触れつつ、各無線規格にどのような違いがあるのかを比較する。

(2024年4月26日)
「コンテナホストOS」4選【後編】

「Docker」を用いてコンテナをデプロイ、管理する上で、コンテナ実行に特化した軽量なホストOSを採用することにはさまざまな利点がある。コンテナ運用向けの機能を備えた4つの主要なコンテナホストOSを紹介する。

(2024年4月16日)

セキュリティの比較記事

EDRとアンチマルウェアを比較【後編】

EDRとアンチマルウェアにはそれぞれに長所がある一方で、単独で使うには限界もある。自社にはどちらが適しているのかを見極めるポイントを取り上げ、両者の併用の可能性を探る。

(2024年6月10日)
EDRとアンチマルウェアを比較【中編】

EDRとアンチマルウェアは、どちらも企業のエンドポイントを保護する上で役立つセキュリティツールだ。両者に期待できる利点の違いを解説する。

(2024年6月3日)
EDRとアンチマルウェアを比較【前編】

企業のエンドポイントを保護する上で役立つのが、EDRとアンチマルウェアだ。両者にはどのような違いがあるのか。仕組みと役割の観点から両者の違いを解説する。

(2024年5月27日)
iPhone/iPadとAndroidのプライバシー比較【第4回】

業務でモバイルデバイスを利用する場合、エンドユーザーのプライバシー保護は重要となる。「iOS」と「Android」が持つプライバシー機能の違いを見極め、どちらがより要件に沿っているのかを判断するポイントとは。

(2023年11月26日)
iPhone/iPadとAndroidのプライバシー比較【第3回】

業務で「Android」搭載デバイスを利用する上では、さまざまな機能や仕組みをエンドユーザーのプライバシー保護に活用できる。プライバシー保護という観点から見た、Androidの役立つ機能とデメリットとは。

(2023年11月19日)
iPhone/iPadとAndroidのプライバシー比較【第2回】

エンドユーザーのプライバシー保護は、「iOS」搭載デバイスを業務利用する上で欠かせない。iOSのプライバシー関連機能と、企業がiOSを扱う際の無視できない欠点を紹介する。

(2023年11月12日)

業務アプリの比較記事

OpenAIのLLMを比較【後編】

OpenAIが2023年11月に発表したモデル「GPT-4 Turbo」を含めて、「GPT」のモデルにはどのような違いがあるのか。精度やコストを含めて具体的に比較する。

(2024年5月16日)
OpenAIのLLMを比較【前編】

OpenAIは大規模言語モデル(LLM)「GPT」の改良を進めている。「GPT-3.5」とその改良版「GPT-4」は何が違うのか。それぞれの特徴と違いをまとめた。

(2024年5月9日)
2大テレビ会議システムを比較【後編】

「Microsoft Teams Rooms」と「Zoom Rooms」は、どちらもオフィスの会議室に備え付ける、ソフトウェアとハードウェアを組み合わせたテレビ会議システムだ。両者を比較して検討する際、何を基準にすればいいのか。

(2024年5月9日)
2大テレビ会議システムを比較【前編】

オフィス向けのテレビ会議システムである「Microsoft Teams Rooms」と「Zoom Rooms」。いずれもソフトウェアと、会議室に設置するハードウェアを組み合わせたものだ。それぞれの機能を確認しよう。

(2024年5月2日)
OpenAIとGoogleの生成AIを比較【第4回】

代表的な生成AIサービス「ChatGPT」「Gemini」が出力するコンテンツには、どのような違いがあるのか。4種類のプロンプトに対するそれぞれの回答を比較した。

(2024年4月29日)
生産性を高めるTeams機能を比較【後編】

Microsoftが「Microsoft Teams」のライセンス保有者向けに提供している「Microsoft Teams Premium」と「Copilot」には、違いもあれば重複する機能もある。両者の違いと使い分けるポイントを解説する。

(2024年4月25日)

システム開発の比較記事

Rancher、OpenShift、Tanzuを比較【第6回】

「Kubernetes」クラスタの運用管理では、セキュリティ対策が不可欠だ。Kubernetesクラスタ管理ツールの「Rancher」「Red Hat OpenShift」「VMware Tanzu」には、それぞれどのようなセキュリティ機能があるのか。

(2023年11月2日)
Rancher、OpenShift、Tanzuを比較【第5回】

Kubernetesクラスタの運用においては、負荷状況に応じて適切なリソースを割り当てる必要がある。リソースのスケーリングにおいて、「Rancher」「Red Hat OpenShift」「VMware Tanzu」が提供する機能の違いとは。

(2023年10月31日)
Rancher、OpenShift、Tanzuを比較【第4回】

自社の要件に合うKubernetesクラスタ管理ツールを選ぶ際には、監視・ロギング機能を比べるのも手だ。「Rancher」「Red Hat OpenShift」「VMware Tanzu」がそれぞれ提供する監視・ロギング機能を比較する。

(2023年10月27日)
Rancher、OpenShift、Tanzuを比較【第3回】

Kubernetesクラスタの運用管理ツールは、操作の自動化や一元管理などによる省力化が可能だ。アプリケーションのデプロイや管理において「Rancher」「Red Hat OpenShift」「VMware Tanzu」はどう違うのか。

(2023年10月25日)
Rancher、OpenShift、Tanzuを比較【第2回】

「Kubernetes」クラスタの運用管理ツールにはさまざまな選択肢がある。自社の要件に合うツールを選ぶために、「Rancher」「Red Hat OpenShift」「VMware Tanzu」が備える管理機能を学ぼう。

(2023年10月23日)
「Visual Studio」と「WebStorm」の違い【第4回】

開発プロジェクトのIDEに「Visual Studio」や「WebStorm」を採用する際には、どのような問題があることを把握しておくべきなのか。幾つかの注意点を解説する。

(2022年9月15日)

IT経営、医療IT、教育ITの比較記事

メリットは全く異なる

ローコードツール/ノーコードツールは同じではない。目的もメリットも異なる。両者を単に「開発の効率化」に寄与するツールであると考えるべきではない。

(2022年6月15日)
小中学校の授業向けIT製品徹底ガイド【第4回】

タブレットや2-in-1などの「学習者用コンピュータ」を活用する上で、併せて検討したいのが「充電保管庫」だ。そのタイプ別のメリットとデメリットを整理し、選定ポイントを示す。

(2018年12月17日)
小中学校の授業向けIT製品徹底ガイド【第3回】

児童生徒のIT活用を進めるために必須のIT製品といえるのが、「学習者用コンピュータ」「充電保管庫」といった「学習者用ハードウェア」だ。まずは学習者用コンピュータについて、タイプ別に詳しく見ていこう。

(2018年12月12日)
クラウド勤怠管理システムの選び方

クラウド勤怠管理システムのベンダー各社は、公式Webサイトの情報を充実させている。複数のベンダーが「シェア1位」をうたうなど、判断に迷う情報があるのも事実だ。膨大な情報を効率良く読むコツを紹介する。

(2018年11月21日)
クラウド勤怠管理システムの選び方

勤怠管理のITツールは3つに大別できる。高機能タイムレコーダー、オンプレミスの勤怠管理システム、クラウド勤怠管理システム、という3つの製品の違い、メリットとデメリットを比較する。

(2018年10月18日)
「iTeachersカンファレンス 2017」レポート【第2回】

タブレットを効果的に生かすには、利用するアプリケーションの選定が大きな鍵となる。タブレット活用に先駆的に挑む教育者チーム「iTeachers」の注目アプリケーションを知ることは、選定の参考になるはずだ。

(2017年6月26日)