TechTargetジャパン

TechTargetジャパン プレミアムコンテンツ
サポート終了後のWindows Server 2003セキュリティ対策(CW日本語版)
ダウンロード無料のPDFマガジン「Computer Weekly日本語版」提供中!(2015/10/17)

セキュリティ対策の遅れをプラスに転換する
マイナンバー対応とWindowsサポート終了、“負担は小さく、効果は大きい”解決策を探る
企業のIT部門が対策を急ぐマイナンバー制度とWindows Server 2003のサポート終了。コストと手間が心配されるが、ビジネス拡大のためのIT基盤整備と捉えることもできる。コストを掛けずに最大の効果を得るための解決策とは。(2015/10/7)

TechTargetジャパン プレミアムコンテンツ
サポートが終了したWindows Server 2003を使い続ける方法(CW日本語版)
ダウンロード無料のPDFマガジン「Computer Weekly日本語版」提供中!(2015/10/3)

TechTargetジャパン プレミアムコンテンツ
サポートが終了したWindows Server 2003をもう少し使う方法(CW日本語版)
ダウンロード無料のPDFマガジン「Computer Weekly日本語版」提供中!(2015/9/26)

TechTargetジャパン プレミアムコンテンツ
サポートが終了したWindows Server 2003をもう少し使う方法(CW日本語版)
ダウンロード無料のPDFマガジン「Computer Weekly日本語版」提供中!(2015/9/21)

約1100万台のWindows Server 2003マシンが稼働
サポートが終了したWindows Server 2003を「一時的に」延命する方法
2015年7月にサポートが終了したWindows Server 2003だが、まだ多くのサーバで稼働している。OS移行の準備ができるまで、取りあえずWindows Server 2003を延命する方法を紹介する。(2015/9/3)

サポートの終了した「Windows Server 2003」の延命にも有効
マイナンバー対策は「サーバの要塞化」がカギに、レガシーシステムのゼロデイ脆弱性に挑む企業の事例
標的型攻撃、マイナンバー、「Windows Server 2003」サポート終了……、企業を取り巻くセキュリティ課題は山積みだ。ネットワークの入口だけで防御することが難しい中、注目したいのが重要な情報が保存されたサーバ自体の保護だ。(2015/9/2)

世界で今なお150万本が残留か
10秒で侵入される――ついにサポート終了、「Windows Server 2003」継続利用したらどうなる?
「Windows Server 2003」のサポート期限が終了したにもかかわらず、いまだに多くの組織がリスク回避のために必要なアップグレードやセキュリティ対策を行っていない。(2015/7/23)

何もしないという選択肢はない
企業に残る「Windows Server 2003」は300万台 サポート終了で真っ先にやるべきことは?
「Windows Server 2003」は、2015年7月にサポートが終了する。だが、多くの企業はサポート終了後もWindows Server 2003を運用するだろう。本稿では、企業の安全を確保する方法について説明する。(2015/6/29)

バックアップツールを活用
Windows Server移行、袋小路のIT担当者に「奥の手」伝授します 
Windows Server 2003サポート切れのタイムリミットが近づいている。何もしないでは済まされないが、きちんと対策を取るにはもはや十分な時間がない。どうするIT担当者?(2015/5/29)

新旧システムを並行利用する延命策こそが現実解
正論だけではうまくいかない「Windows Server 2003」移行問題はこう解決しよう
「Windows Server 2003」のサポート終了を控え、多くの企業がシステム移行を進める。だが固有の理由から既存システムを使い続けなければいけない企業もある。そうした課題を解決できる方法とは?(2015/5/26)

より安価な導入支援プログラムも提供
単なるWindows Server 2003移行で終わらせないIT変革の3つのステップ
「Windows Server 2003」移行を単なるシステム更新だけに終わらせるのはもったいない。今からでも間に合うスマートな移行方法が企業にもたらすメリットを紹介しよう。(2015/5/12)

「サーバ&ストレージ」ニュースフラッシュ
カカクコムがプライベートクラウドのデータ容量を5分の1まで削減できた理由
プライベートクラウドにオールフラッシュアレイを採用したカカクコムの事例、Windows Server 2003移行支援サービスの拡充など、サーバ、ストレージに関連する最新のニュースをお届けします。(2015/4/30)

クラウドを活用するBCP/DR対策もスモールスタートで実現
「Windows Server 2003」移行でクラウド化を促進、今必要とされる攻めのIT投資
2015年7月の「Windows Server 2003」サポート終了を契機に、自社システムのクラウドの導入を検討する企業は少なくない。そんな中、柔軟かつ拡張性の高いIT基盤の構築を無理なく進められる方法が注目を集めている。(2015/3/31)

ハイブリッドクラウドで低コストなDR環境も構築可能に
これで解決、「Windows Server 2003」を使い続ける2つの理由
「Windows Server 2003」の延長サポート終了が迫る中、中堅・中小企業が同OSからの移行に着手できない要因は大きく2つある。それぞれに適切な支援策を利用すれば、安心、安全に移行できる。(2015/3/30)

XPから移行したレガシーアプリをどうすべきか
XP移行問題は終わっていない、Windows Server 2003サポート終了で“再燃”の理由は
「Windows Server 2003」のサポートが2015年7月に終了する。同じく2014年4月にサポートが終了した「Windows XP」向けアプリケーションをWindows Server 2003に移行している場合は、移行に関する大きな問題が待ち構えていることになる。(2015/3/18)

悩める企業を助ける「駆け込み寺」も用意
「Windows Server 2003」移行の“早道”は支援策の事前検証にあり
2015年7月に延長サポートが終了する「Windows Server 2003」の移行が急務となっている。しかし、移行策を検討しながらも最終的に絞り込めていないとの声も少なくない。打開策はあるのか?(2015/3/18)

インテルが実践したプライベートクラウド導入事例のノウハウも紹介
Windows Server 2003サポート終了後、企業に迫るIT環境変革の波
2015年7月に迎える「Windows Server 2003」のサポート終了は、単なるOSの移行だけではなく次世代の企業IT環境に向けた重要なターニングポイントになる。中長期的な視点からその真のインパクトを探る。(2015/2/27)

「Windows XP」の後遺症もある?
サポート終了目前、「Windows Server 2003」の継続利用は“初めから負けると決まった賭け”
「Windows Server 2003」からの移行は決して容易な作業ではない。だが、移行を先延ばしにする方がはるかに費用は掛かる。ではどうすればいいのだろうか。専門家の意見を基に考察する。(2015/3/4)

悩めるIT担当者に贈る
「Windows Server 2003」の移行あるある “3つの悩み”をすっきり解決するには
「Windows Server 2003」の移行で頭を悩ませているIT担当者は多いのではないだろうか。特に「残存サーバの対応」「クラウドの利用」「移行コストの削減」の3つは、よくある悩みのポイントだ。その課題と解決策を紹介する。(2015/2/17)

パッチレスで要塞化を実現する「アプリラッピング」が最適解
Windows Server 2003延命企業が陥る「リスク前提のズレ」、その対処法とは?
サポート終了後も「Windows Server 2003」を延命したいと考える企業は少なくない。ただし、こうした企業は前提として考えているリスクと対策アプローチがずれていることが多い。解決策を示す。(2015/2/4)

「止められないサーバ」をどうする?
Windows Server 2003、こじらせた「移行の悩み」を解消する奥の手
さまざまな理由で「システムを止められない」と、移行が進まず悩むIT担当者へ。古いファイルサーバを稼働させたまま簡単にデータを移行する方法があるのをご存じだろうか。(2015/1/30)

悩んでいる時間がもったいない! まだ間に合う
中堅・中小企業が抱える「Windows Server 2003」移行ジレンマの打開策
「Windows Server 2003」のサポート終了まで半年を切り、移行に取り組むことが急務となっている。ただ、中堅・中小企業を中心に「分かっているけど移行できない」と悩む企業も存在する。打開策はあるのか?(2015/1/22)

Windows Server 2003サポート期間切れで再考したいIT環境
内部犯行による情報漏えいを防止する“データベース暗号化と特権ユーザー管理”という救世主
Windows Server 2003のサポート期間切れが迫る中、セキュリティ対策として注目されているのがデータベースの暗号化だ。内部犯行による情報漏えい事件が増える中でデータベースの暗号化が果たす納得の役割とは?(2015/1/13)

Windowsの動向で振り返る2004年と2015年予測
2015年は「Windows 10」の年となるのか? 気になる正式版の登場時期
2014年4月の「Windows XP」のサポート終了はまだ記憶に新しいのではないだろうか。にもかかわらず、2015年7月には「Windows Server 2003/2003 R3」のサポート終了が差し迫っている。Windowsの動向から2014年を振り返り、2015年を予測する。(2014/12/26)

Gartnerが提案するベストプラクティス
リスク管理アプローチで整理するWindows Server 2003問題
サポートが終了するWindows Server 2003をどうするべきか。これについての問い合わせが急増しているGartnerが、リスク管理の観点から問題を整理することを提案している。リスクとは何か? どうコントロールする?(2014/12/26)

デルがお勧めするWindows Server 2012
Windows Server 2003サポート切れ、悩める中小企業に“都合のいい”製品とは?
Windows Server 2003延長サポートが2015年7月15日に終了するが、いまだこの古いOSを使い続ける企業は少なくない。移行に二の足を踏む企業が「これなら」と首を縦に振る製品とは?(2014/12/19)

SMBが検討すべきWindows Server 2003移行のポイント【第3回】
「Windows Server 2003」移行こそ“ポジティブ姿勢”で取り組むべき
「Windows Server 2003」からの移行を単なるシステム更新だけに終わらせてしまうのはもったいない。避けられない負担であるならば、そこから最大限のメリットを見いだすというポジティブな姿勢で臨むことが得策といえるだろう。(2014/12/16)

デルがお勧めするWindows Server 2012
Windows Server 2003移行、不安なユーザーが頼れるベンダーの条件
移行に踏み切れず今日まで来てしまった企業には何らかの理由があるはず。問題があればまず、共に解決に当たってくれる頼もしいベンダーを探してみてはどうだろう。(2014/12/24)

「Windows XP」サポート終了とはここが違う
「Windows Server 2003」移行で注意したい“深い落とし穴”
米Microsoftのサーバ向けOS「Windows Server 2003」のサポート終了が近づき、新しいサーバへの移行準備を始める時期が来ている。どう始めればよいのか。考慮すべき点とその指針を解説する。(2014/12/2)

リスク回避だけではもったいない
Windows Server 2003の移行は、やり方次第で“戦略投資”になる!?
Windows Server 2003のサポート終了が刻々と近づいている。「移行コストを抑えたい」という思いはどの企業も同じだが、そのコストが“戦略投資”に変わるとしたらどうだろう。業界を代表する3人のキーパーソンが語り合った。(2014/11/20)

オンプレミスか、クラウドか
サポート終了が迫る「Windows Server 2003」、悩ましい移行先の選定
米Microsoftは2015年7月に「Windows Server 2003」のサポートを終了する。アップグレードは単純に同社の新しいサーバOSを導入するよりも複雑だ。(2014/11/18)

SMBが検討すべきWindows Server 2003移行のポイント【第2回】
「Windows Server 2003」移行は誰が、いつ、何をすべきか
「Windows Server 2003」からのサーバ移行を考える際、全ての移行作業を自社で行う場合や一部を外部委託する場合など、さまざまなケースがある。果たして、どのタイミングで誰が何を担うべきなのだろうか。(2014/11/11)

仮想環境に特有の3つのバックアップ課題
Windows Server 2003を手放せない企業必読、これだけはした方がいいこととは?
ソフトウェアに縛られ「Windows Server 2003」を移行できない企業必読。迫るサポート終了に備え、まずはバックアップに取り掛かろう。移行先に仮想環境を検討している場合は仮想化特有のバックアップ課題にも備える必要がある。(2014/11/10)

大企業はLenovoを忌避
Windows Server 2003移行特需に笑うHP、苦境のIBM
Windows Server 2003のサポート終了により、サーバ市場に変動が起こると予想されている。ここで漁夫の利を得そうなのがHP。一方、IBMとDellはHPに後れを取る可能性がある。(2014/10/31)

SQL Server 2005もサポート終了目前!
データベースの課題を解決する「SQL Server」アップグレード指南
サポート終了が迫るのはWindows Server 2003だけではない。SQL Server 2005も2016年4月に延長サポートが終了するのだ。サーバとデータベースを効率よくアップグレードするにはどうすればいいのだろうか。(2014/10/20)

SMBが検討すべきWindows Server 2003移行のポイント【第1回】
「Windows Server 2003」移行であらためて考えたい“サーバ仮想化”
2015年7月に延長サポートが終了する「Windows Server 2003」。サーバの刷新は大きな負担であることは確かだが、業務システムの課題を改善するための良い機会でもある。中堅・中小企業(SMB)が知っておくべきポイントを解説する。(2014/10/16)

HP、移行ビジネスを本格始動
200日かかる「Windows Server 2003」移行、6割の企業はいまだ手つかずで大丈夫?
Windows Server 2003のサポート終了まで1年を切り、HPは、顧客を新しいMicrosoft OS、ITインフラ、HPのサポートへ移行させようとパートナーを通じて後押ししている。(2014/9/5)

Windows XP移行の悪夢がよみがえる
“惰性”が生む「Windows Server 2003」継続利用の悲惨な結末
延長サポートの終了が近づく「Windows Server 2003」。多くの企業が最新OSへの移行を進めている。だが、移行コストや社内の慣習など、中には決して容易に決断できない状況もある。果たして移行を阻む原因とは何だろうか。(2014/7/29)

中堅・中小企業が直面する「Windows Server 2003」の2015年問題(2)
Windows Server 2003の移行、“はじめの一歩”はどこから?
2015年7月に全ての製品サポートが終了する「Windows Server 2003」。人も予算も限られた中で移行を進めるにはどうすればいいのだろうか。まずは対象システムを仕分け、移行の可否や難度、移行に要する時間を把握することが重要だ。(2014/7/25)

Windows Server 2003サポート終了まで1年
最新OSに移行するなら、運用の常識を変えた“自働サーバ”
Windows Server 2003から最新OSへ移行するなら、「サーバ選び」には細心の注意が必要だ。「OSは新しくなったのに、サーバ運用は何も変わらない」のでは、移行のメリットは半減してしまう。(2014/7/24)

Windows Server 2003ユーザーのためのHyper-V解説
本連載では、「Windows Server 2003」ユーザーを対象に、Microsoftの仮想化テクノロジー「Hyper-V」について解説する。(2014/11/21)

直前にバタバタしないために今すぐ着手を
XP移行に懲りた人のための「Windows Server 2003」“引退”成功術
「Windows Server 2003/2003 R2」の延長サポートが2015年7月14日(米国時間)に終了する。企業は今、Windows Server 2003の“引退”を見越した対策を練らねばならない。本稿ではその理由を説明する。(2014/7/8)

Windows Server 2003移行は保守運用見直しのチャンス
主要ハードウェアメーカーのプロアクティブサポートを一挙に比較、選ぶべきサービスとは?
年々、複雑化するITインフラを自社だけで運用管理することにはもはや限界がある。特に、Windows Server 2003の移行を機に新しい機器やIT技術を導入する企業は、保守運用を見直すべきときにあるだろう。(2014/7/4)

スペックだけでは選ばない
4つの用途で考える、Windows Server 2003移行のサーバ選び
Windows Server 2003移行でおろそかになりがちなサーバ選定。代表的な4つの用途(ファイルサーバ、サーバ仮想化、バックアップ/DR、VDI)を想定し、Windows Server 2012を最大限に活用するためのサーバ選びのノウハウを解説する。(2014/6/30)

中堅・中小企業が直面する「Windows Server 2003」の2015年問題(1)
XPだけではない 今そこにある「Windows Server 2003」危機をどう切り抜ける?
「Windows Server 2003」の製品サポートが2015年7月に終了する。中堅・中小企業のIT担当者にとっては、運用中のサーバをどうするか頭を悩ませている人も少なくない。来たるべき「2015年問題」に対処する方策を探る。(2014/6/24)

スペシャリスト対談が浮き彫りにする解決方法
延長サポート終了になるWindows Server 2003上の「SQL Server」をどう移行する?
2015年7月に延長サポートも終了を迎える Windows Server 2003。その上で稼働するケースが多い SQL Server 2005 も2016年5月には延長サポートが終了を迎える。新バージョンへの移行はどう考えればいいのか。スペシャリストが対談で明らかにする。(2014/6/13)

Windows Server 2003ユーザーのためのHyper-V解説【第2回】
Windows Server 2003の延命にHyper-V活用は妥当か?
Windows Server 2003(R2含む)の移行先としてまず挙がるのは、現在の最新版であるWindows Server 2012 R2だ。仮想化テクノロジーのHyper-Vは、このバージョンで利用できる機能である。移行期およびその後の運用における活用方法を解説する。(2014/6/5)

システム基盤の移行を“攻め”のIT戦略に
Windows Server 2003移行で失敗しないサーバ選択の3要素とは?
2015年7月に延長サポートが終了を迎える「Windows Server 2003」。企業システムの根幹を担う同OSのサポート終了が企業に与える影響は大きい。残された短い時間で確実に移行を完了できる方法を考える。(2014/6/5)

Windows Server 2003/2008のサポート切れで再注目
“2003/2008信奉者”も心変わりする「Windows Server 2012」のメリット
「Windows Server 2003/2008」のサポート終了が近づく中、「Windows Server 2012 」への移行を真剣に検討する動きが現れてきた。Windows Server 2012への移行で何が変わるのか。その影響を見ていこう。(2014/5/19)