2015年04月30日 08時00分 UPDATE
特集/連載

「サーバ&ストレージ」ニュースフラッシュカカクコムがプライベートクラウドのデータ容量を5分の1まで削減できた理由

プライベートクラウドにオールフラッシュアレイを採用したカカクコムの事例、Windows Server 2003移行支援サービスの拡充など、サーバ、ストレージに関連する最新のニュースをお届けします。

[翁長 潤,TechTargetジャパン]

関連キーワード

NAS | オールフラッシュ | ビッグデータ | SSD


jo_tt_150430_ss0.jpg カカクコムのプライベートクラウド環境《クリックで拡大》

 サーバ、ストレージの新製品や導入事例を紹介する「サーバ&ストレージ」ニュースフラッシュ。プライベートクラウド基盤にオールフラッシュアレイを採用したカカクコムの事例、サーバOS「Windows Server 2003」の移行支援サービスの拡充、ハイパーコンバージドインフラの発表など、さまざまなニュースがありました。

処理性能が約30%向上したUNIXサーバを提供開始、富士通

この記事を読んだ人にお薦めの関連記事

注目テーマ

ITmedia マーケティング新着記事

news122.jpg

人工知能「Adobe Sensei」はCMSをどう変えるのか?
アドビ システムズが2018年4月に提供開始する「Adobe Experience Manager」最新版の特徴...

news102.jpg

MarketoがSlackと連携、リード関連情報のリアルタイム通知が可能に
Marketoは、Slackとの連携を発表した。顧客エンゲージメントに関するリアルタイム通知を...

news093.png

ブレインパッド、広告運用レポートの自動作成と実績予測シミュレーションが可能な「AdNote」を提供
ブレインパッドは、インターネット広告運用支援ツール「AdNote」の提供を開始した。