TechTargetジャパン

Windows 7好きの従業員も納得か
オールドWindowsとの別れは突然に Windows 10移行で「これなら確実」と胸を張るための準備
「Windows 10」へアップグレードする時にありがちなミスを回避し、Windows 10の潜在能力を十分に引き出すことができれば、そろそろ社内ユーザーも旧版Windowsに別れを告げる時だと納得してくれるだろう。(2017/11/16)

Googleのセキュリティ研究員が主張
Windows 7継続利用派の心が折れる“Windows 10パッチ優先問題”とは
まだまだWindows 7のシェアは高いと思われるが、Googleのセキュリティ研究員によるとMicrosoftが推進している自動パッチ適用によりWindows 7の継続利用に赤信号がつくようだ。(2017/10/20)

見えてきたWindows Server次バージョン
Windows Server 2018(2019?)でオンプレミスとクラウドの融合が加速
次期Windows Serverの新機能が明らかになってきた。Windows Server 2018(2019?)では、オンプレミスとクラウドの融合がさらに推し進められ、シームレスに管理できるようになる。(2017/11/16)

事前準備が大事
Windows 10移行でコケないための厳選6つのチェックポイント
「Windows 10」への移行は、IT部門がアプリケーションの互換性チェックや、ユーザーへの新OSのトレーニングなど、きちんと手順を踏まないと、難航する恐れがある。(2017/11/14)

一押しは「Windows Story Remix」
「Windows 10 Fall Creators Update」を徹底レビュー、「ペイント3D」よりわくわくする機能は?
「Windows 10」の大型アップデート「Windows 10 Fall Creators Update」の豊富な機能を実際に利用してみた。数ある機能の中で「一番の目玉」といえるものは何か。(2017/11/11)

HelloにDynamic Lock、他には?
Windows 10は安全と言い切れる? 自衛のためのセキュリティ強化策5選
Windows 10は高いセキュリティ機能を備えているというが、それで十分なのか。またユーザー体験向上の目的で自動収集するデータは大丈夫なのか。本稿はそんな課題を持つ企業が“自衛”するための方法を紹介する。(2017/11/10)

サポート期間終了OSに異例の対応
“Windows XPの残影”に悩むMicrosoft、WannaCryでパッチ提供の「なぜ」
Microsoftは2017年5月、ランサムウェア「WannaCry」の攻撃発生を受けて、サポート期間が終了しているWindows XP向けに異例のパッチ提供を行った。その判断はどう評価できるのだろうか。(2017/11/9)

2017年5月に発覚し、修正済み
Windows標準のマルウェア対策エンジンに「最悪」の脆弱性、どうしてこうなった?
Microsoftのウイルス対策ツール「Windows Defender」には、リモートでコードが実行できる脆弱(ぜいじゃく)性が含まれていた。Microsoftが2017年5月8日に緊急対応を実施した、この脆弱性の背景とは。(2017/11/7)

「App-V」を“仮想化以外の目的”で利用
Windowsアプリ配布手段の“正解”は「MSI形式のインストーラー」だけではなかった?
エンドユーザーへのアプリケーション配布をいかに効率化するかは大きな課題だ。無駄な作業を増やさないためには、MSI形式のインストールパッケージだけが正解だと思い込まない方がいい。(2017/11/6)

セキュリティパッチ適用やトラブル対応が簡単に
「Windows 10」の仮想化を検討すべきこれだけのメリット
ローカルのPCではなく、データセンターでWindows 10環境を稼働させる仮想デスクトップには、ユーザーはもちろん、管理者の運用を楽にする大きなメリットがある。(2017/10/30)

サードパーティー製ツールとの連携強化
「WindowsでDevOps」がにわかに脚光を浴びる理由 Microsoftの“本気度”は
初期のDevOpsではオープンソースソフトウェアを導入するしかなかった。しかしMicrosoftのDevOps製品の登場により、Microsoftの企業ユーザーもDevOpsに取り組む動きが増えつつある。(2017/10/30)

「OneDrive」の使い勝手もセキュリティも向上
「Windows 10 Fall Creators Update」提供開始、思わず人に自慢したくなる注目機能6選
「Windows 10」の大型アップデート「Windows 10 Fall Creators Update」はさまざまな新機能を盛り込んでいる。特に注目すべき6つの機能を紹介する。(2017/10/27)

その署名、本当に本人ですか
レジストリを2つ編集するだけでWindowsデジタル署名が無意味になる
セキュリティの基本は正しいものを通し悪いものを遮断することだ。「正しさ」はデジタル署名などで証明する。しかしWindows10でとある操作をすることでデジタル署名が無意味になるという。その真相を探る。(2017/10/25)

OSの強化に役立つ
「Windows 10」の使い勝手をピカピカに磨く仮想化ツール
Microsoftの「Windows 10」にはIT担当者が必要とするもの全てが組み込まれているわけではない。本稿では、導入をスムーズに行うためにIT担当者が使用しているテクノロジーやサードパーティー製ツールを紹介する。(2017/10/18)

エンドポイントセキュリティの在り方を聞く
安全なはずのWindows、なぜさらにセキュリティを高める必要があるのか?
「マイクロ仮想化」の技術でMicrosoftと提携するBromiumによれば、IT部門最大のセキュリティ課題はWindowsにあるという。それはどういうことなのか。(2017/10/16)

仮想化ベースセキュリティ機能を紹介
Windows 10の知ると驚く技術、仮想化ベースのセキュリティ機能「デバイスガード」
Microsoftは「Windows 10」搭載マシンから企業情報が流出する事態を防止するため、「デバイスガード」「資格情報ガード」といった仮想化ベースのセキュリティ機能を強調している。どのような機能なのか。(2017/10/13)

Windows 10セキュリティのポイントを紹介
“怪しいWindows 10マシン”はあなたの隣で生まれる 確認したいセキュリティ設定集
IT管理者が「Windows 10」のセキュリティ対策を進める際、何に注目して、どう対策を進めればよいのか。確認すべきポイントをまとめた。(2017/10/11)

体験版で知るWindows Server 2016操作テク【第13回】
Windows Server 2016の新機能をチェックする──ファイル共有プロトコルSMB編
Windows Server 2016の改良点の1つに新しいSMB 3.1.1の実装がある。SMBは、Windowsのファイル共有プロトコル。SMB 3.1.1の改良点や注意点をお伝えする。(2017/10/6)

WindowsでもMacのような操作感?
Windows 10の高精度タッチパッドでジェスチャー操作を使いこなす
Windows10には高精細タッチパッドを利用したジェスチャー機能が搭載されているが、機種によってはドライバが無効になっていることがある。本稿はそんな場合でもジェスチャー機能を利用するための方法を紹介する。(2017/10/6)

もはや「早過ぎ」ではない
2020年のWindows 7延長サポート終了、大規模移行の悪夢をどう乗り越える?
2020年1月、「Windows 7」の延長サポートが終了する。少し先の話とはいえ、準備は早いに越したことはない。最適な方法を解説する。(2017/10/6)

3年後のワークスタイルを先取り
「Windows 7」から「Windows 10」への移行を成功させる“秘密兵器”とは
「Windows 7」のサポート終了日は2020年1月14日。「Windows 10」への移行問題は目前に迫りつつある。IT環境の変革も実現したい企業は、成功のシナリオをどう描くべきか。(2017/7/27)

多彩なツールを提供
「Windows 10」移行をサクッと終わらせたい担当者が持っておくべき「Windows ADK」とは
Windows 10を導入する前に全てがうまく機能するかどうか確認することは、IT管理者にとって重要だ。Windows ADKはそのために、そしてそれ以上の目的でも利用できる。(2017/7/25)

セキュリティ強化か、アプリ互換性優先か
「Windows 7」をあえて使い続ける人が知るべき「Windows 10」の光と影
「Windows 10」のセキュリティ機能が強化されているにもかかわらず、多くの企業は依然として「Windows 7」を使い続けている。だが、その判断は正しいといえるのだろうか。(2017/7/12)

テレメトリー機能が収集する4段階のレベル
「Windows 10」のユーザーデータ収集機能に企業はどう対処すべきか?
Microsoftは「Windows 10」のテレメトリー機能を使ってユーザーデータを収集している。実際どのようなデータが収集され、そして企業はどう備えるべきなのだろうか。(2017/9/29)

「Windows 7」サポート終了迫る
「Windows 10」移行をいち早く決めた企業が得る、これだけのメリット
2020年1月に「Windows 7」の延長サポートが終了となり「Windows 10」移行の需要が高まっている。あと2年あるとはいえ、移行計画は順調に進んでいるだろうか?(2017/9/29)

特選プレミアムコンテンツガイド
Windows 10 Sが「学校用デバイスといえばChromebook」という“常識”を覆す?
教育市場を主なターゲットとして誕生した「Windows 10 S」。その搭載デバイスは、既に教育機関からの支持を得ている「Chromebook」の有力な対抗馬になり得るのか。(2017/9/26)

導入経験者から学べること
「Windows 10」導入の“悲喜こもごも” 担当者がこっそり教える秘話
自動アップデート対応機能への苦労や、堅牢なセキュリティの価値など、実際に「Windows 10」を導入した企業でないと知り得ないメリットとデメリットを紹介する。(2017/9/25)

「ユニバーサルOS」が鍵に
Windows 10 MobileがiOSやAndroidに大逆転勝利する“最後のシナリオ”
MicrosoftはモバイルOSでApple、Googleとの競争に負けた。だがモバイル用とデスクトップ用のOSの融合を進めることで優位に立てる可能性がある。(2017/9/22)

米国では279ドルで販売
Windows 10 S格安PC「VivoBook W202NA」の学校以外でも使いたくなる魅力的な特徴
ASUS「VivoBook W202NA」は「Windows 10 S」を搭載した低価格PCだ。教育現場での使用を想定した、高い耐久性とメンテナンス性が特徴だ。(2017/9/17)

帯域を節約しつつOSを最新に
Windows 10ユーザーの悩み「更新プログラムが重い」を何とかしたい
Windows 10の更新プログラムは帯域を独り占めしがちだ。この問題を緩和するには従量制課金接続やピアツーピア共有を利用するように設定するとよい。帯域を節約しつつ、OSを最新に保つことができる。(2017/9/14)

体験版で知るWindows Server 2016操作テク【第12回】
Windows Server 2016の新機能をチェックする──仮想ベースセキュリティ編
今やサーバ機能も仮想マシンで動く時代となった。しかし、物理サーバだろうと仮想サーバだろうとセキュリティは盤石でなければならない。仮想サーバのためのセキュリティ機能を確認する。(2017/9/12)

体験版で知るWindows Server 2016操作テク【第11回】
Windows Server 2016の新機能をチェックする──Active Directory管理編
ユーザー管理を確実かつ容易に行うActive Directoryはサーバにとって不可欠な機能だ。Windows Server 2016ではその機能を強化した。今回は、その強化ポイントについて解説する。(2017/9/8)

Wordのマクロ機能を悪用
WindowsにもMacにも感染、マルウェアのクロスプラットフォーム化は進むか
クロスプラットフォームマルウェアは、Microsoft Word文書を利用して攻撃を仕掛ける。攻撃の仕組みと攻撃を防ぐための対策を解説する。(2017/9/7)

「SMBv2」「SMBv3」の無効化は得策ではない
「Windows 10 Fall Creators Update」リリース日までにやっておきたいSMBプロトコル脆弱性対策
「Windows 10」の次期大型アップデート「Fall Creators Update」では、「EternalBlue」というエクスプロイト(脆弱性攻撃プログラム)の悪用を可能にしていた弱点が修正される。アップデート適用日までにできる対策とは。(2017/8/31)

IT担当者はここで判断すべし
「Windows 10」移行先に仮想環境を選ぶと得する“4つの根拠”
Windows 10の仮想環境での利用には重要なメリットがある。例えば、デプロイメントプロセス全体をより簡単にしたりパッチ管理を容易にしたりすることなどだ。(2017/8/30)

事例で分かる、中堅・中小企業のセキュリティ対策【第11回】
一人情シスが“Windows Update放置PC”を守るための武器とは?
ウイルス対策ソフトでは防ぎきれないサイバー攻撃の1つが、「Java」や「Adobe Flash Player」などの脆弱性を突いた攻撃です。対策は最新版にアップデートして脆弱性をつぶすこと。一人情シスでもできる対策とは?(2017/8/22)

いまさら聞けないPowerShell入門(前編)
Windows管理者がPowerShellを習得すべきこれだけの理由
PowerShellはWindowsを管理するための強力なツールであり、マスターすべき多くの理由がある。さらに、Linuxユーザーにとっても無視できない存在になるだろう。(2017/8/18)

「Continue on PC」にリスクは?
PCとスマホのブラウザ同期、「Windows 10 Fall Creators Update」新機能に管理者が苦い顔
「Windows 10」の次期大型アップデート「Windows 10 Fall Creators Update」には、PCとスマートフォンをリンクさせる機能が追加される。作業効率を高める半面、セキュリティには注意が必要だ。(2017/8/16)

各機能の要不要を見極めてから導入を
Windows 10「こんなはずじゃなかった集」、拡大画面が元に戻らない……
「Windows 10」の機能や共通アプリには、企業にとって“注意すべき”ものもあるという。導入後、思わぬトラブルに見舞われた複数の企業のIT担当者が語る。(2017/8/11)

最新技術よりも基本に目を向けるべし
セキュリティ“ずぶの素人”でも安全な「Windows 10」環境が手に入る“4つの基礎”
多くの企業のIT部門には、高度なサイバーセキュリティスキルを持つ優秀な人材が不足している。だがセキュリティ対策の基本を着実に実践すれば、「Windows 10」を安全に保つことが可能だ。(2017/8/10)

ライセンスや利用条件を比較
実は2つあるWindows Server 2016の中堅向け「Essentials」、違いを比較した
Microsoftの「Windows Server 2016 Essentials」を利用する際、違いが分かりにくい2つの方法がある。だがこの2つには、利用できる環境や条件に大きな違いがある。(2017/8/8)

体験版で知るWindows Server 2016操作テク【第10回】
Windows Server 2016の新機能をチェックする──コンテナ編
「Windows Server 2016」の新機能で多くの関係者が関心を寄せているのがコンテナ機能の導入だ。ほぼLinux環境限定だったコンテナ機能をWindows Server 2016で使うために確認しておきたいポイントを紹介する。(2017/8/8)

セキュリティやストレージが重要に
「Windows 10」移行を“ほぼ完璧”に済ませるためのチェックポイント
「Windows 10」への移行を成功させるのは大変そうに思うだろう。十分なストレージ容量を確保し、厳しいセキュリティ対策を実施し、何を避けるべきかを理解しておけばうまくいく。(2017/8/3)

働き方改革のためのWindows 10活用【前編】
あと3年もないWindows 7サポート終了、Windows 10移行時の課題とは?
2020年1月に迫った「Windows 7」サポート終了。多くの企業は「Windows 10」への移行を迫られている。スムーズに移行するにはどうすればいいのか? ポイントを解説する。(2017/5/31)

期待のデバイス連携機能とは
「Windows 10 Fall Creators Update」でiPhoneとAndroid、そしてWindowsの壁がなくなる
「Windows 10 Fall Creators Update」の新機能により、開発者はより一貫したクロスプラットフォームアプリを作成でき、ユーザーはさまざまなデバイスを連携させて使えるようになるかもしれない。(2017/5/25)

標準OSになってこそ得られるメリット
Windows 7を忘れられない人でも「Windows 10」をしぶしぶ認めざるを得ないのはなぜか
「Windows 7」の寿命が迫り、「Windows 10」への移行が秒読みに入った。デバイス管理や生体認証など、Windows 10の新機能を利用しない手はない。(2017/5/17)

クライアント環境の新たな姿
「Windows 7」から「Windows 10」への移行が楽になる「データレスPC」の実力
「Windows10」への移行は端末内のデータをいかに移行するか、6カ月ごとの大型アップデートにどう備えるかが大きな課題だ。この課題を解消する新しいクライアント環境とは。(2017/5/12)

プライバシー問題の暴露と根絶
Windows 10の問題トップ5 Wi-Fi接続障害、しつこい広告表示への対処法は?
Windows 10にはいまだ解決されていない幾つかの不具合が存在する。Wi-Fi接続はすぐに切断することがあり、OSの至るところで広告が表示され、Microsoftはあらゆる場所でユーザーデータを抽出している。(2017/7/24)

体験版で知るWindows Server 2016操作テク【第9回】
Windows Server 2016評価版をインストールする──Active DirectoryでDNSの設定編
体験版=評価版のWindows Server 2016で「サーバーマネージャー」から「Active Directory」を設定する。今回はDNSの設定まで覚えてみよう。(2017/7/21)

愛用スマホとは違うOSを選ぶのもあり
iPadの「iOS」か、Surfaceの「Windows 10」か OSで選ぶ最高のタブレット対決
タブレット端末を選ぶには、まずOSを選ばなければならない。iOS、Windows、Androidといった3つのOSそれぞれの長所と短所を比べてみよう。(2017/7/16)

体験版で知るWindows Server 2016操作テク【第8回】
Windows Server 2016評価版をインストールする──Active Directory設定編
体験版=評価版を使ってWindows Server 2016の新機能を試すためにサーバーマネージャーの使い方を覚えたら、次はActive Directoryの設定だ。(2017/7/12)

サーバOSの運用管理を効率的に
Windows、Ubuntu、RedHatへのパッチ適用 “運用疲れ”を防ぐ快適ツールはこれ
OSのパッチ適用は車の整備士の仕事に似ている。ブランドやモデルごとに異なるツールが必要だ。「SCCM」や「Satellite」「Landscape」が、ITにおけるスポーツカーやSUVの維持に役立つ。(2017/7/7)

特選プレミアムコンテンツガイド
Windows 10の最新セキュリティを脅かす「隠れたリスク」とは
Windows 10は最新のセキュリティ機能を導入している。しかし、使う人間がミスを犯さないとは限らない。そして、長年にわたって標準ブラウザだったInternet Explorerにも危険が潜んでいる。そのリスクを回避する方法を考える。(2017/7/7)

サードパーティーのファイアウォールをどう使う?
付属ツール「Windows ファイアウォール」の利点と限界
Windows ファイアウォールは効果的かもしれない。だがセキュリティ対策として万全ではない。サードパーティーファイアウォールは場合によっては、IT部門が必要とする追加的な保護層を提供してくれる。(2017/7/5)

Windows 10のセキュリティ対策に役立つツール各種
「Windows 10」がもっと安全になる“サイバー攻撃撃退”セキュリティツール24選
サイバー脅威は至る所に潜んでいる。「Windows 10」も決して例外ではなく、セキュリティ対策を強化するのに越したことはない。その目的にかなうセキュリティ対策ツールを紹介する。(2017/7/3)

今秋登場の「Windows 10 Fall Creators Update」
Windows 10次期大型アップデートで「SMBv1」無効化へ、セキュリティ強化
Microsoftは2017年秋予定の「Windows 10」次期大型アップデートで「SMBv1」をデフォルトで無効化する。同社はこの決定の理由が、最近拡大したランサムウェア「WannaCry」ではないとしている。(2017/6/28)

Dockerに積極的なMicrosoftだが……
いまだ残るWindows開発者とOSS開発者との隔たりが解消される日
Microsoftは、オープンソースOSであるLinuxのコンテナを同社のWindowsで動作させるプロジェクトによって、技術的な隔たりを埋めようとしている。しかしLinuxに従事する開発者がそう簡単になびくことはなさそうだ。(2017/6/27)

「Windows Server 2016」の機能
Windows Serverコンテナ、Hyper-Vコンテナ、Hyper-V VM、3つ違いを比較
Microsoftの「Windows Server」コンテナと「Hyper-V」コンテナでは、分離レベルが異なる。Hyper-VコンテナではHyper-V VMを利用するが、この2つには大きく違う点が幾つかある。(2017/6/26)

特選プレミアムコンテンツガイド
Windows 10では「Internet Explorer」「Microsoft Edge」のどちらを使うべきか
「Windows 10」では、長らくWindowsの標準ブラウザとして採用されてきた「Internet Explorer」と、新たな標準ブラウザ「Microsoft Edge」を利用できる。どちらを使えばよいのだろうか。(2017/6/23)

体験版で知るWindows Server 2016操作テク【第7回】
Windows Server 2016評価版をインストールする──サーバーマネージャー設定編
体験版=評価版を使ってWindows Server 2016の新機能を試すためのインストール作業が終わったら、「サーバーマネージャー」で設定に取り掛かろう。小規模システムならこれ1つで十分だ。(2017/6/22)

VDI環境で直面しがちな課題と解決策
「Windows 10」への移行に失敗するVDIユーザーは、何を見落としているのか?
仮想デスクトップインフラ(VDI)を活用する企業では、「Windows 7」から「Windows 10」への移行で痛い目に遭う可能性がある。その原因と回避策を探る。(2017/6/19)

Microsoftの“うっかり配信”で発覚
Windows 10に“謎の新エディション”登場か、ハイエンドのワークステーション向け?
Windows 10が、データ量の多いワークロードを処理するため、PC最適化機能を備えたエディションの提供を計画している。機械学習などで大量のデータを扱う企業に有用なアップデートとなりそうだ。(2017/6/16)

「アプリの選択肢はVDIで増やす」は是か非か
軽量OS「Windows 10 S」に大喜びする人、がっかりする人の違い
「Windows 10 S」はWindowsストアから入手可能なアプリケーションしかインストールできない。VDIを導入すれば従来のWindowsアプリケーションも利用できるが、その方法には賛否それぞれの見方がある。(2017/6/14)

TechTargetジャパン・キーマンズネット会員 共同アンケート
「Windows 10」に関するアンケート
簡単なアンケートにご回答いただいた方の中から抽選で10名様に「Amazonギフト券(5000円分)」をプレゼント。(2017/6/9)

キー入力内容の収集がもたらすリスク
「Windows 10」からのデータ収集を無視できない理由
「Windows 10」でデータを収集するMicrosoftの行為は、同OSのリリース当初から非難の的になってきた。Windows 10のデータ収集は、プライバシー問題を巡って火に油を注ぐことになりかねない。(2017/6/7)

体験版で知るWindows Server 2016操作テク【第6回】
Windows Server 2016評価版をインストールする──操作画面編
体験版=評価版を使ってWindows Server 2016の新機能を試すためには必ずやらなければならないインストール。前回作成したインストールメディアを使って導入作業を進めてみる。(2017/6/1)

「壊れていないものは修理しない」皆さんへ
Windows 10移行“見送り派”ユーザーがWindows 7を安心して使い続けるには?
「Windows 10」にアップグレードせずに「Windows 7」を生き永らえさせたいなら、ディスク領域のクリーンアップやセキュリティ更新などのベストプラクティスを実施しよう。(2017/3/9)

6つのポイントを解説
Windows 10のセキュリティ対策、標準ツール「Windows Defender」以外にすべきことは?
あらゆるOSと同様、「Windows 10」でもセキュリティは非常に重要だ。さまざまな手段を活用してWindows 10デバイスのセキュリティを強化する必要がある。(2017/3/6)

働き方改革のためのWindows 10活用【後編】
従来の手法は通用しない? Windows 10を最大限に活かす“プラスワン”とは?
「Windows 10」登場で働き方の変化や生産性向上が期待できる。しかし、同時にマルチデバイス環境における管理やセキュリティの課題も浮上。解決策を探る。(2017/5/31)

「旧OSからの移行に影響」との意見も
Windows XPにも「WannaCry」対策パッチ提供、Microsoftの英断は吉か凶か
ランサムウェア「WannaCry」とその亜種の被害が世界各地に広がっており、Microsoftはその対策として旧システム用の修正プログラム「MS17-010」を提供した。その決断の是非は?(2017/5/24)

「TravelMate Spin B1」との組み合わせで見えた可能性
「Windows 10 S」はChromebookから“学校一押しデバイス”の座を奪うか?
Microsoftが教育市場に向けて発表した「Windows 10 S」は、適切なデバイスとの組み合わせで、教育機関からの支持を集める「Chromebook」に取って代わる可能性がある。(2017/5/21)

ターゲットは“未来のユーザー”?
新OS「Windows 10 S」と「Surface Laptop」に賛否両論の訳
Microsoftは「Windows 10」を軽量化した新しいOS「Windows 10 S」と、これを搭載した新しいノートPC「Surface Laptop」を発表した。だが、専門家が示した意見は厳しいものだった。(2017/5/18)

特選プレミアムコンテンツガイド
Windowsパンデミックがやってくる? パッチも効かないその深刻度とは
「AtomBombing」という新たな攻撃手法が登場した。Windowsの根幹を担う仕組みを悪用したこの攻撃は、パッチの提供すら困難だという。その脅威からシステムを守れるのか? “旧式”Windows 7のセキュリティ対策と共にチェックする。(2017/5/12)

新機能のメリットと導入リスクのトレードオフ
「Windows Server 2016」へのアップグレード、決断を後押しする新機能とは
企業は旧バージョンの「Windows Server」から「Windows Server 2016」へのアップグレードを検討し始めている。その場合の重要なポイントは新しいコンテナ機能とアプリケーションの互換性だ。(2017/5/11)

体験版で知るWindows Server 2016操作テク【第5回】
Windows Server 2016評価版をインストールする──準備編
この連載は、体験版=評価版を使ってWindows Server 2016の新機能を実際に試しながら覚えてもらうのが、そもそもの目的だ。しかし、その導入にはちょっとしたコツが要る。(2017/5/10)

ポータブルデスクトップは仮想デスクトップの代わりになる?
Windows 10を持ち出す――「Windows to Go」が仮想デスクトップより優れている点
ポータブルデスクトップはフォームファクター次第で仮想デスクトップよりも高い性能とセキュリティを期待できる。ただしポータブルデスクトップも仮想デスクトップ同様に万能ではない。(2017/2/22)

それはやはり「Creators」ですから
「Windows 10 Creators Update」の新機能にIT部門が“真顔”の理由
企業のIT担当者は、新しい「Windows 10 Creators Update」に対して先進的なセキュリティツールなどの新機能を期待した。だが実際の内容はそうではなかったようだ。(2017/4/26)

できる理由を技術的側面から詳細解説
「モバイル」「Windows 10」に強い“安全快適”なクラウドサービスを見つけ出せ
クラウド時代を迎えて企業が求めるサービスも多様化している。特に、顧客の仮想アプリ/仮想デスクトップの多様なニーズに応えるクラウドサービスに期待が高まっている。(2017/4/21)

Computer Weekly製品ガイド
逆に難しい「非Windows」クライアント選び
デスクトップPCの全盛期以降、ITシステムにアクセスするための選択肢は急増した。組織にはバランスが取れた行動が求められる。(2017/4/25)

情報収集に懸念も
徹底レビュー:Windows 10 Creators Update、うれしい新機能と気になるプライバシー問題
2017年4月11日にリリースされた「Windows 10 Creators Update」では、操作性が良くなる新機能が加わった。しかし、プライバシー設定に関する懸念事項も発生している。(2017/4/22)

決め手は「Office」?
Windows 10 vs. Andromeda、ユニバーサルOSの勝者はMSかGoogleか
開発者やIT管理者は、多種多様なOSやデバイスに対応したアプリを管理、構築しなければならない。だがWindows 10とGoogleがリリース予定のユニバーサルOSが、この状況を変えるかもしれない。(2017/4/21)

考えを改めないとこの先続けるのは無理
Windows PC管理者のたそがれ――企業内で変わる“エンドポイント”の姿とは
デスクトップ管理者は、これまで数十年間ずっとIT部門に所属してきた。しかし管理対象のエンドポイントがWindowsベースから他の環境に移行しつつある今、その職務と肩書は進化の時を迎えている。(2017/4/18)

対応は進んでいるが……
「Windows Serverコンテナ」普及の壁はバックアップ? 主要ベンダーの反応は
Windows Serverコンテナストレージのデータ保護に利用できるツールはいろいろあるが、よく探さないと見つからないかもしれない。どんな選択肢があるのだろうか。(2017/4/13)

日本ヒューレット・パッカード株式会社提供ホワイトペーパー
中小規模企業でもできる、Windows NASによるデータ一元管理と自動バックアップ
製造業にとって作業データの管理は生産性に直結する。それは中小規模事業所でも同様だ。扱いが容易なWindows NASを活用して、高い信頼性を確保しつつ、データを一元管理と自動バックアップを実現するための方法を紹介する。(2017/4/19)

「Windows Server 2016」2つのコンテナ
「Hyper-Vコンテナ」と「Windows Serverコンテナ」の違いは?
コンテナは、クラウドとモバイルアプリの設計に革命をもたらす。Microsoftの「Hyper-Vコンテナ」と「Windows Server 2016コンテナ」の非常に重要な相違点を技術専門家が解説する。(2017/4/11)

まずは小規模環境でお試し
「Windows 10」の“共有PCモード”とは? 意外に便利な機能を紹介
「Windows 10 Anniversary Update」は、複数ユーザーがPCを一時利用する環境を前提とした“共有PC”を作るモードを新たに導入した。公共施設や企業の共用スペースといったシーンで活躍するかもしれない。(2017/4/5)

パスワードのみの認証と決別
Windows 10の“脱パスワード”が本格化、「Windows Hello for Business」とは?
Microsoftは「Windows Hello」と「Microsoft Passport」を組み合わせて「Windows Hello for Business」を創設し、2段階認証やシングルサインオンに対応した。(2017/1/12)

IT担当者不足はクラウドで乗り切る
Windows Server 2008の延長サポート終了はクラウド移行のチャンス
ITへの要求が増す今日、社内でITインフラを構築・管理していくのは大きな負担だ。人員の少ない中小企業ならなおさらだ。そこで考えるべきなのがクラウド移行である。(2017/3/29)

壁に突き当たった「Windows 10」移行計画
「Windows 7」にしがみつく人は何を心配しているのか
Microsoftは2016年、無償アップグレードを通じて「Windows 10」の普及を加速させた。そのインセンティブがなくなった今、企業はできるだけ長い間「Windows 7」にしがみつこうとしている。(2017/3/23)

RAM容量1TBで1000の仮想マシン実行
Windows Server 2016の「Nano Server」、驚異の高密度は何を生み出す?
「Nano Server」は「Windows Server 2016」で登場した新しい機能だ。このミニサイズのサーバがいかにパワフルで安全であるかを解説する。(2017/3/17)

マルチプラットフォーム対応はいばらの道
IT部門にとっては大問題──PC&Windowsの時代は終わったのか?
スマートフォンやタブレットが企業に入り込み、PCやWindowsは業務に不可欠な要素ではなくなった。このままPCやWindowsは企業から消えていくのだろうか。(2017/3/14)

Windows 10 Mobileの標準MDM機能の実力は
「Windows 10スマホ」を見限る前に確認したい“侮れない管理機能”
十分に普及しているとはいえない「Windows 10 Mobile」だが、その管理機能は比較的充実している。標準のモバイルデバイス管理(MDM)機能について詳しく見ていこう。(2017/3/13)

レガシーアプリ対応か、新機能か
Windows 10では結局、IEとEdgeのどちらを使うべきか?
バージョン11より前の「Internet Explorer」のサポートが終了し、新ブラウザ「Microsoft Edge」の採用が広がりつつある。移行前に確認すべきEdgeと「IE 11」の機能を紹介する。(2017/3/3)

手遅れになる前に対処すべき3つのポイント
「Windows 10」のセキュリティ対策が台無しに、ユーザーがやりがちなミスとは
「Windows 10」のセキュリティに関しては留意すべき点が多く、基本を見過ごしがちだ。本稿では常に注意を払うべき3つの項目について紹介する。(2017/3/1)

Windows 10アプリの配布や管理が容易に
今更聞けない、「ビジネス向けWindowsストア」を使うと何がうれしいのか?
Microsoftの「ビジネス向けWindowsストア」を使えば、「Windows 10」アプリケーションの配布やライセンス管理、エンドユーザー管理を効率化できる。(2017/2/27)

特選プレミアムコンテンツガイド
「Windows 7/8.1」の更新方法“大幅変更”で右往左往する人々
Microsoftの月例アップデート「Patch Tuesday」が2016年10月に大きく変わった。新しい方式によって、更新作業は簡素になるのか、かえって面倒になるのか。専門家の意見は分かれる。(2017/2/24)

OSのハードニングの基本をおさらい
Windows 10をまずは“丸裸”に、究極のセキュリティ強化法とは?
「Windows 10」は恐らくこれまでで最もセキュリティレベルの高いWindowsだ。だが、Windowsをハードニング(堅牢化)することで、システムのセキュリティをさらに強固にすることが可能だ。(2017/2/15)

提供:東日本電信電話株式会社
サポート切れの「Windows XP」を使いつづける企業が覚悟すべきリスク
サポートが終了した「Windows XP」を搭載したクライアントPCを、まだ使用している企業は少なくない。バージョン11より前の「Internet Explorer」(IE)のサポートも終了したが、このWebブラウザもまだ多くのオフィスに存在しているだろう。IT部門が第1に考えるべき対策は何だろうか。(2017/2/8)

提供:東日本電信電話株式会社
Windows 10をほぼ“ゼロ円”で安全にする方法
比較的セキュアだといわれる「Windows 10」だが、セキュリティ対策なしでは心もとない。追加費用が掛からない、基本的なセキュリティ対策を伝授する。(2017/2/8)

提供:東日本電信電話株式会社
Windows 10に震えるベテランユーザーたち
散々な評価だったWindows 8と比べるとWindows 10は多くのユーザーに一定の支持を受けている。しかし、依然としてWindows 7を使い続けたいユーザーも少なくない。どちらが正しい道なのだろうか。(2017/2/8)

今から準備しても早過ぎることはない
「Windows 7」のサポート終了後に何が起きる? 気になる影響を分析
ドイツのMicrosoftが「Windows 7」の終了に伴うリスクを自社ブログで発信している。いまだに一定の利用者がいるWindows 7だが、サポート終了後にどのようなことが起きるだろうか。(2017/2/4)

攻撃耐性は高いが……
「Windows 10」を過信する人々が見過ごす5つのセキュリティリスク
ユーザーが呼び込むリスクやデスクトップセキュリティの甘い基準など、Windows 10に存在する最大のセキュリティ問題を管理者は忘れがちだ。(2017/2/3)

2017年4月に提供開始か
「Windows 10 Creators Update」で何が変わる? 担当者歓迎の新プライバシー設定とは
「Windows 10」の次期大型アップデート「Creators Update」では、OSで収集してMicrosoftに送信するデータの設定においてユーザーやIT管理者による制御範囲が広がるという。(2017/2/2)

「Windows 7」の延長サポート終了が迫る
「Windows 10」が救世主に? ゼロデイ攻撃に対応するセキュリティ機能とは
「Windows 10」のセキュリティ機能はパッチ未適用のゼロデイ脆弱(ぜいじゃく)性にも対処するとMicrosoftは宣伝する。一方で「Windows 7」のセキュリティ問題については警鐘を鳴らしている。(2017/2/1)

体験版で知るWindows Server 2016操作テク【第3回】
Windows Server 2016で大幅拡張した対応CPUとシステムメモリ要件を把握する
最新世代のOSが登場したとき、IT担当者としては実用的な処理能力を発揮できるハードウェア構成に注意する必要がある。今回はWindows Server 2016で大幅に拡張したCPUとシステムメモリをチェックする。(2017/2/1)

ライセンスや管理方法はどう変わる?
「Windows 10」はいつかはやってくる、その日に備えるアップグレードガイド
IT管理者は「Windows 10」にアップグレードする前にライセンスやハードウェア要件、管理方法について確認する必要がある。メリットとデメリットも理解しておくべきだ。(2017/1/25)

特選プレミアムコンテンツガイド
Windows 10 Anniversary EditionでIT部門が悲鳴を上げる理由
リリースから1年がたち、安定稼働までこぎつけた「Windows 10」。2016年8月2日にリリースされた「Windows 10 Anniversary Edition」ではWindows 10にあったバグの多くを改善した一方で、別の問題があった。(2017/1/20)

体験版で知るWindows Server 2016操作テク【第2回】
Windows Server 2016で登場した難解「コアライセンス」を把握する
新サーバOS「Windows Server 2016」への移行を検討しているIT担当者にとって、新機能やその使い方以上に重要かつ苦労するのが「ライセンス」の扱いだ。微妙に変わってかえって間違いやすいこの問題をチェックする。(2017/1/19)

「Touch Bar」はタッチスクリーン代わりになるのか
新MacBook Pro vs. Windows 2-in-1、ビジネスならどちらを選ぶ?
キーボード上部にタッチ対応の横長ディスプレイ「Touch Bar」を搭載する新型「MacBook Pro」。ビジネスで有効的に使えるのか、考えてみた。(2017/1/17)

IT管理者との役割分担が必要
Windowsなどのパッチ適用にどう対処するか セキュリティ責任者のためのToDoリスト
セキュリティパッチの適用において、セキュリティ情報責任者(CISO)が果たすべき役割は何だろうか。本稿では、セキュリティ情報の専門家がパッチ管理の責任を分担するのに効果的な方法を紹介する。(2017/1/16)

Apple、Citrix、IBM、Microsoft、VMwareなどを解説
モバイル管理11製品を紹介 iPhone、Android、Windows管理機能の詳細は?
企業にとって適切なEMM(エンタープライズモビリティ管理)製品を選ぶのは簡単なことではない。EMM市場の主要ベンダーはさまざまな機能を提供している。企業にとっては、適切なツールを選ぶことがポイントになる。(2017/1/9)

動画活用も有効
「Windows 10が分からない」をどうする? OS移行成功の鍵は“トレーニング”
ユーザートレーニングは、Windows 10への移行における重要なステップだ。IT担当者が講師を務めて実施したり、豊富に提供されている動画を使って行ったりできる。(2017/1/6)

会員が注目した2016年記事ランキング(セキュリティ編)
「Pokemon GO」でも「Windows 10」でもない、読者が最も検索したセキュリティ記事は?
TechTargetジャパン会員は2016年、どのようなセキュリティの話題に関心を寄せたのか。2017年の注目分野は。検索エンジン経由のアクセスランキングから探ります。(2017/1/3)

ハードウェア交換で起きる認証問題も対応
誰もが一度はイライラする“Windowsライセンス認証”、「Windows 10」では起きない?
Microsoftは、「Windows 10 Anniversary Edition」にライセンス認証のトラブルシューティング機能を追加した。どのような場面で、役に立つのか紹介する。(2016/10/21)

“先進的なスマートフォン”はもういない
Windows 10搭載ハイブリッドPCが先導、2017年モバイル市場“大胆予測”
長年、ITの将来を左右するのはモバイルデバイスだと考えられてきた。モビリティが次の展開の大部分を占めているのは間違いないが、真の先導者ではないかもしれない。(2016/12/30)

会員が注目した2016年記事ランキング(サーバ&ストレージ編)
依然としてSSDに注目、関心高まるハイバーコンバージドインフラとWindows Server 2016
TechTargetジャパンの専門メディア「サーバ&ストレージ」で2016年にアクセスが多かった記事の傾向から、需要動向を振り返り、2017年の流れを予測します。(2016/12/29)

「Windows 7」を使い続けるメリットはあるか
「Windows 10」移行が“最善の答え”とならない人々
OSをアップグレードする機会が来れば、アップグレードしたくなるものだ。だが、「Windows 10」への移行は誰にとってもベストであるとは限らない。(2016/12/28)

体験版で知るWindows Server 2016操作テク【第1回】
Windows Server 2016の導入前に検討したい「エディション」を把握する
新世代サーバOS「Windows Server 2016」が登場した。移行を検討しているIT担当者にとって新機能やその“使い方”の学習はひと苦労だろう。この連載がその苦労を軽くするはず。(2016/12/22)

ビジネス向け機能も充実
Excel、PowerPointも使える「Windows 10 Mobile」が機能強化 本格普及の鍵は?
Microsoftの最新モバイルOS「Windows 10 Mobile」はビジネスフレンドリーな機能を多数備える。どのアプリケーションやツールが企業にとって特に有用なのだろうか。(2016/12/20)

最大の課題はエンドユーザーの安心
2017年の「Windows 10」はどうなる? 3人の専門家が予測する次の注目機能
2017年、「Windows 10」のセキュリティ機能やアップデートはどうなるのだろうか。企業のIT管理者のために、3人の専門家が予想した。(2016/12/15)

Docker for Windowsのメリットと制限事項
DockerとWindowsについて知っておくべき“全てのこと”
「Docker」にWindowsとの互換性が加わった。だが開発者にとって欠かせない要素が全て提供されているわけではない。現時点のDocker for Windowsのメリットと制限事項をまとめた。(2016/12/12)

使わないともったいない
「Windows 10」の地味だけど有能な“お宝機能”を紹介、あなたは幾つ知っていた?
「Windows 10」の主要な機能にはもう驚かなくなったかもしれない。だが、あまりもてはやされてはいないものの、キラリと光る機能もあり、あなたの利用を待っている。(2016/12/2)

「Linux Virtual Desktop」のサポート対象は?
Windowsでなくてもいいかも、VDIで高まる「Linuxデスクトップ」の可能性
仮想デスクトップインフラ(VDI)の主流は依然としてWindowsだが、オープンソースデスクトップを使いたければ、その選択肢も用意されている。(2016/12/1)

北米で開始か
Windows 10のロック画面に広告表示? 「いい気はしない」との声も
Webサイトやソーシャルメディアに広告表示は付き物だが、北米では「Windows 10」にまで広告が表示するようになったようだ。(2016/11/30)

古いハードウェアは残っていませんか?
「Windows 7を使い続ける」、そう心に決めたユーザーが取り組むべき4つのこと
まだ現役で使われ続けている「Windows 7」。なかなかWindows 10にアップグレードできない理由はある。その中、Windows 7を快適に動作して使い続けるにはどうすればいいのだろうか。(2016/11/29)

仮想化、クラウド時代のサーバOS
熟成されたサーバOS「Windows Server 2016」の全貌
ついに登場した「Windows Server 2016」。大幅に改善、強化された各種機能と仕様を紹介する。(2016/11/21)

専門家から疑問の声
Googleが暴いたWindowsのゼロデイ脆弱性、Microsoftは虚をつかれた?
GoogleはMicrosoftのパッチサイクルの間隙にWindowsのゼロデイ脆弱(ぜいじゃく)性を公表した。専門家の間では、Microsoftがこの脆弱性の深刻度を軽視しているのではないかという声が上がっている。(2016/11/17)

Microsoftに新たな悩みの種?
「Windows 10」シェア上昇がストップ? 無料アップグレード終了の影響か
2016年8〜10月の3カ月間、Windows 10のシェアは完全に横ばい状態となっている。この状況は、2016年7月29日に無料アップグレードキャンペーンが終了したことと無関係ではないだろう。(2016/11/15)

特選プレミアムコンテンツガイド
サポート切れの「Windows XP」を使い続ける企業が覚悟すべきリスク
サポートが終了した「Windows XP」や「Internet Explorer」を搭載したPCを、依然として使用している企業は少なくない。これらを使い続ける場合、IT部門が第1に考えるべき対策は何だろうか。(2016/11/11)

フルディスク暗号化は最後の砦
Windows 10のフルディスク暗号化、「BitLocker」が有力な選択肢になる訳は?
Microsoftが提供しているフルディスク暗号化機能「BitLocker」に「Direct Memory Access」や「Azure Active Directory」などの新機能が加わった。Windowsを利用する企業にとってどんなメリットがあるのだろうか。(2016/11/10)

怒りの声は数百万件
消費者協会がWindows 10アップグレード戦略に激怒、Microsoftの回答は?
消費者協会「Which?」が、MicrosoftのOSアップグレード戦略を批判し、交換、修理、返金を要求している。これに対して、MicrosoftがComputer Weeklyにコメントした。(2016/11/10)

Windowsの全バージョンに影響
Windowsの“構造的弱点”を悪用する攻撃手法が判明、パッチ作成すら不可能?
「AtomBombing」という新たな攻撃手法が登場した。Windowsの根幹を担う仕組みを悪用したこの攻撃は、パッチの提供すら困難だという。その脅威とは。(2016/11/9)

ビジネス向けではオーバースペック?
新MacBook Proがビジネス市場でWindows PCと勝負しない理由
法人市場では依然としてWindows PCがMacよりも優勢だ。対して、一般消費者向けの市場ではMacも広く使われている。Appleの戦略とは? Macがどのような市場で強いのかを含めて紹介する。(2016/11/8)

Linuxやクラウドも選択肢に
Windows 10移行より難問? 「Windows Server 2016へ移るか、移らないか」問題
Microsoftの「Windows Server 2016」のリリース日が近づいている。あなたの勤務先では、Windows Server 2016へアップグレードするのだろうか。それとも別の方法を採るのだろうか。(2016/8/1)

新機能「WIP」で業務用データを保護する
仕事と遊びを分けられない“困ったWindows 10ユーザー”を情報漏えいから守るには?
デバイス内の業務用データの漏えいを防ぐべく、Windows 10に新たに加わったセキュリティ新機能が「WIP」だ。その実力を探る。(2016/10/27)

鍵はサービスホストのプロセス分離
「Windows 10」次期大型アップデートの目玉は? “いきなり再起動”がなくなるかも
Microsoftが2017年春に予定している「Windows 10」の次期大型アップデートで追加予定の機能改善は、OSのクラッシュによる作業中断の問題に悩まされているIT担当者を楽にするかもしれない。(2016/10/25)

「統合エンドポイント管理」(UEM)のインパクト
「Windows管理とiPhone管理は別物」という時代はもう終わった
モバイルデバイスだけでなく、クライアントPCや仮想デスクトップも統合管理する「統合エンドポイント管理」(UEM)の登場で、Windows管理は大きな変化を遂げようとしている。(2016/10/24)

「SCCM」と「Intune」で一元管理
「Windows 10」端末管理が楽になる、Microsoft製エンドポイント管理ツールの組み合わせ
「Microsoft System Center Configuration Manager」(SCCM)と「Microsoft Intune」の組み合わせで「Windows 10」の一元管理プラットフォームが出来上がる。IT管理者にとっての恩恵はどのようなものだろうか。(2016/10/20)

凄腕ハッカーよりも怖い
Windowsのセキュリティ対策 “これだけは絶対にやってはいけないこと”は?
攻撃者は複雑な手段を使い、Windowsクライアント環境のセキュリティ対策をすり抜けているように見える。だが実際には、単純な不注意が侵入を許していることも少なくない。(2016/10/19)

時代はバイモーダル
専門家も誤解する「Windows Server 2016」の2つのコンテナ技術、比較で分かったことは
マイクロサービスを利用している企業にとって、コンテナ技術の選択は厄介な問題だ。本記事ではWindows Server 2016で利用できる各種コンテナの特徴について説明する。(2016/10/13)

4億台に到達も、普及ペースは鈍化が鮮明
「Windows 10デバイス10億台時代」が2019年にやってくる“これだけの根拠”
「10億台のWindows 10デバイス」を目標に据えるMicrosoft。2016年9月に4億台を達成したが、台数の伸びには鈍化傾向が見られる。目標達成はいつなのか。既知の数字を基に考える。(2016/10/12)

Windows 10も“救世主”に
Windows 7の「2020年問題」とは? PCが再び売れ出す必然の理由
PC市場の減速は明らかだが、2-in-1デバイスや「Windows 10」、特殊仕様を求めるニッチ市場などが新たな商機を生み出し、企業によるPCの購入は続いている。生き残り戦略の鍵とは。(2016/10/4)

互換性トラブルを事前に確認しよう
Windows 10移行“あるある”、「Office」とドライバ問題を片付けるには?
「Windows 10」への移行について考える際には、ハードウェアの最小要件、「Microsoft Office」とデバイスドライバに付随する潜在的な問題、Webアプリの互換性を念頭に置く必要がある。(2016/10/2)

知っておいて損のないトラブル解決法
「Windows 10の起動が遅くなってきた」――4つの“定番”トラブル解決法
「Windows 10」でよくあるトラブルとその解決方法を知っておき、早期解決することで、ユーザーの満足度も高めることができ、IT管理者もより重要な業務に専念することが可能だ。(2016/9/28)

モバイルだから導入したい理由がある
モバイルワークステーションでWindows 10 Proを導入すべき理由
社外秘の重要情報を扱い、処理能力が生産性に直接影響するモバイルワークステーションでは、Windows 10 Proの導入が多くの利益をもたらす。その具体的な指標をテストで検証する。(2016/9/30)

革新的な変化を待つ時代でなくなった
Windowsの「仮想デスクトップ」が次のビッグウエーブにならない意外な理由
エンドユーザーコンピューティングの次の大きな波は何か。この分野に携わる人なら、誰もがここ数年にそう自問したことがあるだろう。だが、それは考えるべき正しい問題ではない。(2016/9/23)

Windows 10ディスクスペースを回復する3つの方法
「Windows 10」マシンの空き容量は“ほぼゼロ円”で簡単に増やせる?
Windows 10マシンでOSを機能させるためには、ディスク領域にある程度の空きが必要だ。古いファイルやドライバに占領された領域は、比較的簡単に回復できる。(2016/9/23)

Microsoftの2016年度事業報告書から見えるもの
Windows Mobileを切り捨てたMicrosoftはどこに向かっているのか?
Microsoftはスマートフォン事業からの撤退を推し進め、多くの従業員を解雇している。同社は今後どこへ向かうのか?(2016/9/21)

月例ロールアップ方式に変更
「Windows 7/8.1」のアップデート方法が大幅変更へ、“先延ばし”はもうできない?
Microsoftの月例アップデート「Patch Tuesday」が2016年10月に大きく変わる。新しい方式によって、更新作業は簡素になるのか、かえって面倒になるのか。専門家の意見は分かれる。(2016/9/21)

一度に多くのことをやろうとするとダメ
Windowsをクラウドでホストして利用――「DaaS」導入が流行る理由と失敗する理由
DaaSは、管理が簡易になるなどのメリットがあるが、どんな状況にも合うわけではない。例えば、DaaSプロジェクトとOSの移行を一挙に進めようとすると、間違いなく失敗する。(2016/9/9)

1つの画面でモバイルデバイスとPC管理
「iPhone、Android、Windows 10を一括管理」、IT管理者の夢は実現するか
VMwareのユーザー環境管理ツールに「Windows 10」のライフサイクル管理機能が追加された。これにより、IT管理者が望む統合エンドポイント管理を実現できるかもしれない。(2016/9/9)

「時間的な制約」が元凶か
「Windows 10 Anniversary Update」でウイルス対策製品に不具合、その“目を疑う原因”とは
マルウェア対策製品のユーザーから、「Windows 10 Anniversary Update」のインストール後に問題が発生したとの声が挙がっている。その背景には何があったのか。(2016/9/8)

MicrosoftができてAppleができていないこと
Appleの「Windows版QuickTime電撃終了」騒動はなぜ起きたのか?
Windows版QuickTimeに2件の欠陥が見つかり、Appleによるサポートが突然終了した。この唐突な動きの背景を解説する。(2016/9/6)

特選プレミアムコンテンツガイド
Windows 10をほぼ“ゼロ円”で安全にする方法
比較的セキュアだといわれる「Windows 10」だが、セキュリティ対策なしでは心もとない。追加費用が掛からない、基本的なセキュリティ対策を伝授する。(2016/9/2)

簡単になる反面、混乱の可能性も
「Windows 7/8.1」に新しい更新方法が導入、喜ぶ人と不安な人に真っ二つのワケ
Microsoftの新しい月例アップデートプログラムにより、Windowsのアップデートの煩雑さが緩和される。一方で、IT部門によっては大きな問題が発生する可能性もある。(2016/9/1)

SSDの空き容量確保だけではない
「Windows 10は遅い」と感じたらすぐ試したい無料のパフォーマンス改善策4選
「Windows 10」のパフォーマンスを改善したい場合は、ソリッドステートドライブ(SSD)の空き領域を増やしたり、実行中のプロセスを「タスクマネージャー」で確認したりするなど、試すべき幾つかの方法がある。(2016/8/30)

「Windows Bridge」のインパクト
iPhoneゲームもiPadアプリも「Windows 10」アプリに変換できる簡単な方法
iOSアプリからWebアプリ、従来型Windowsアプリまで、多様なアプリをWindows 10アプリに変えてしまう「Windows Bridge」。その存在は、企業のアプリ管理の在り方を変える可能性がある。(2016/8/29)

Windows 10搭載デバイスの最適な管理方法
Windows 10とEMMでセキュアなモバイルワークを実現する方法
注目を浴びるWindows 10の機能を最大限に活用し、セキュアなモバイルワークを実現するためのデバイス管理はどうすれば良いのか。新しいモバイル管理の最適解を、AirWatchを大解剖することで導きだしてみる。(2016/8/22)

Surface Pro 2で「Anniversary Update」を検証
徹底レビュー:「Windows 10」の1周年更新を見くびると後悔する“これだけの証拠”
「Windows 10」の1周年を記念したアップデートは、ペン対応の新しいアプリやスタート/ロック画面の改善など盛りだくさんの内容だ。これらのアップデートを「Surface Pro 2」で試した。(2016/8/27)

「Windows 10 Anniversary Update」の死角
Windows 10で使えるようになった「Bash」に攻撃を呼び込む可能性、回避するには?
Windows 10に新しく搭載された、Linuxコマンドラインのネイティブバージョン「Bash on Ubuntu on Windows」は、新たな攻撃経路になり得るのか。専門家が解説する。(2016/8/26)

移行の重要な鍵をにぎる「PoC」
Windows 10移行、“最大の悩み”をなくすMS「PoC」ツールの実力とは
企業は、新しいOSに移行する前に概念実証(PoC)を使ってテストする必要がある。Windows 10も例外ではない。(2016/8/25)

不可解なポリシー変更
「Windows 10 Anniversary Update」で「Pro」ユーザーが悲鳴を上げる理由
Windows 10 ProにAnniversary Updateをインストールすると、企業のWindows管理者は、グループポリシーでサードパーティー製アプリのインストールをブロックできなくなる。この問題に多くの企業が悩んでいる。(2016/8/24)

「アップグレードでバッテリーの減りが早まった」という人へ
無料で簡単、「Windows 10」のバッテリー持ちが良くなる“たった2つの設定”
「Cortana」など便利な機能が備わった「Windows 10」だが、中にはバッテリーを食う機能も少なくない。バッテリー消費を抑えるための簡単な方法を幾つか紹介しよう。(2016/8/23)

Cortanaが変えるWindowsの未来
Windows 10がAnniversary Updateで本気モード、革新的“キラーアプリ”を徹底レビュー
Microsoftは、「Windows 10 Anniversary Update」でCortanaを大きく強化した。その他の新機能や強化された点も含めてAnniversary Updateの内容を紹介する。(2016/8/21)

特選プレミアムコンテンツガイド
Windows 10の「明」「暗」──“高速起動”と“データ収集”を詳しく見る
Windows 10には、ユーザーが評価するポイントが多数ある。起動時間もその1つだ。Windows 10の「明」「暗」を分ける、正しい設定を振り返ってみよう。(2016/8/19)

VMwareで対応するLinuxはごく一部
LinuxデスクトップをVDIで利用、“Windows不要論”が加速する?
仮想環境導入におけるコストを抑制するためにLinuxの仮想デスクトップを導入するケースが増えている。しかし、使い慣れているWindowsのデスクトップと使い勝手が全て同じとはいえないようだ。(2016/8/18)

「Windows Defender Advanced Threat Protection」とは何か
Windows 10にひっそりと追加された“今どき”のセキュリティ機能とは?
Microsoftは「Windows 10」の新たなセキュリティ機能「Windows Defender Advanced Threat Protection」をリリースした。今までの「Windows Defender」と何が違うのか。(2016/8/15)

不安はあれどもWindows 10に移行するのが最善策
Windows 10移行に“断固拒否”な人がきっと心変わりする「5つの根拠」
「Windows 10」への移行をためらう人が少なくないのには、それなりの理由があるのは確かだ。だが移行によって得られるメリットは、こうした懸念を補って余りある可能性がある。(2016/8/14)

移植性に注目
Windows Server 2016のコンテナ機能が災害復旧に有効な理由
Windowsコンテナは簡単に移植できることから、確実な災害復旧の機会を提供する。だが、まずはこれをいつ、どう利用すべきかの詳細について理解しておく必要がある。(2016/8/10)

千葉県発、公立工業高校のIT活用【前編】
千葉工業高校がWindowsタブレットではなく「9.7インチiPad Pro」を選んだ理由
2016年4月に「9.7インチiPad Pro」によるBYODを開始した千葉県立千葉工業高等学校 理数工学科。同科は9.7インチiPad Proをどのように活用しているのか。その選定理由とは。担当者に聞いた。(2016/8/10)

「Windows 10 Anniversary Edition」をレビュー
アップグレードし損ねた人が顔色を失う「Windows 10」の驚くべき進化
リリースから1年がたち、ようやく安定稼働までこぎつけた「Windows 10」。この1年でどのような変化があったのか。8月2日にリリースされた「Windows 10 Anniversary Edition」の内容とともにお伝えする。(2016/8/6)

85%の企業がWindows 10におおむね満足だが……
「Windows 10」無料アップグレード終了、迷える未導入ユーザーの選択肢は?
リリースから1年たつ「Windows 10」。Spiceworksが、中堅・中小企業におけるWindows 10の導入状況を調査した。その結果は?(2016/8/2)

無料アップグレードは無理?
サポート切れ「Windows XP」から「Windows 10」へ、手遅れになる前の必須確認リスト
2014年にサポートが切れたものの根強く残っている「Windows XP」。さまざまなリスクを抱えるWindows XPを、最新OS「Windows 10」へアップデートするのは容易ではない。(2016/5/17)

企業市場でWindows 10に押されるAndroid
Windows 10の人気が「Androidタブレット」の販売打ち切りを招いた?
HPとDellは「Android」搭載タブレットの大半の販売を打ち切った。企業市場の関心が「Windows 10」デバイスへ移っているからだ。(2016/7/27)

「App-V」「UE-V」が「Windows 10 Enterprise」に搭載へ
「Windows 10」次期更新で「Pro」ユーザーが迫られる“究極の選択”
Windows 10の大型アップデート「Windows 10 Anniversary Update」には、企業向けの新ツールや新機能が備わる。だが「Windows 10 Pro」のユーザー企業は落胆するかもしれない。(2016/7/20)

8月に「Windows 10 Anniversary Update が登場
「Windows 10」の“1周年記念”大規模アップデート、最もワクワクする機能は?
2016年8月2日にリリースが予定されている、「Windows 10」の1周年を記念する大型アップデート「Windows 10 Anniversary Update」。本稿では先行して主だった変更点を紹介する。(2016/7/15)

クラウド時代の選択
Macファンだったモバイルワーカーがいま、Windows PCに心変わりする理由
長年のMacユーザーとして知られるブロガーのいしたにまさきさん。なぜ、MacからWindowsに乗り換えたのだろうか。(2016/7/12)

命運握る「Windows 7」ユーザーの選択は
「Windows 10無料移行」を拒んだ人が2年後に悔しがる“これだけの根拠”
2016年7月29日に無償アップデートが終了する「Windows 10」。移行をかたくなに拒む動きもあるが、Microsoftが掲げる「2、3年でWindows 10デバイスを10億台へ」という目標は、絵に描いた餅ではなさそうだ。(2016/7/14)

「Windows 10」移行の再検討を
「Windows XP」をいまだに使っているユーザー、セキュリティ確保の“正しい道”は?
サポートが終了した「Windows XP」搭載クライアントPCを社内で使用している企業は少なくない。非公式な方法でセキュリティパッチを受ける方法はあるが、第1に考えるべきはアップグレードだ。(2016/7/13)

最高級ミッドレンジクライアント
徹底比較:Windows 10最強ノートPCはどちら? ThinkPad X1 Carbon vs. Dell XPS 13
よく似た製品があふれるクライアントPC市場。その中で最高級ミッドレンジクライアントPC市場に属する「ThinkPad X1 Carbon」と「XPS 13」を比較してみた。どちらが優れているのだろう。(2016/7/10)

従業員による変更の制御も可能
「Windows 10」のUIコントロール、管理者ならここまでできる
「Windows 10」のコントロールパネル、共有フォルダ、スタートメニューなどの要素は、グループポリシー設定を変更して制御することができる。(2016/7/8)

Exchange Server相当の可用性を実現
「Windows Server 2016」新機能、高可用性ストレージを自在に構成する「Storage Spaces Direct」とは?
「Windows Storage Spaces」では新しい「Storage Spaces Direct」機能の追加により、ローカルストレージをフェイルオーバークラスタとして使えるようになった。JBODストレージもサポートする。(2016/7/7)

「AppLocker」の使い方
Windowsで“使われるとまずいアプリ”を起動禁止にするには?
WindowsのAppLockerでは、発行元やパスなどの属性に基づいて、アプリケーションの実行を拒否するルールを適用できる。だがAppLockerは、包括的なアプリケーション制御ツールではない。(2016/7/6)

手間が掛かるアプリケーションテスト
「Windows 10」移行で発生する“ありがちな悲劇”、非対応アプリに悩まないためには?
Microsoftは企業によるWindows 10への移行を支援すべく、対応アプリの一覧を記したWebサイト「Ready for Windows」を開設した。非対応アプリはどうするべきなのだろうか。(2016/7/5)

次期サーバOS「Windows Server 2016」で提供
ミニマリズムを追求する軽量Windows「Nano Server」とは?
Windows Serverのインストールオプション「Server Core」は人気が出なかった。だが、仮想マシンやクラウドでの利用に適したWindows Serverを提供するためのMicrosoftの次なる取り組みにはIT管理者も納得するかもしれない。(2016/6/27)

知っておきたいTIPS
「Windows 10」の煩わしいポップアップ通知、設定を無効化するには?
「Windows 10」のポップアップ通知は時として迷惑だ。これは設定を変更して減らすことができる。(2016/6/22)

まずは更新プログラムをチェック
「Windows 10」のこれに困った――「Microsoft Office」が開かないときはどうする?
「Windows 10」で「Microsoft Office」アプリケーションの問題が発生した場合は、まず更新プログラムを確認しよう。それから、他のトラブルシューティングの方法を調べて問題を修正するのが良いだろう。(2016/6/18)

ライセンス違反なしで実現
AWSで「Windows Server」を動かす、意外に簡単なその方法とは
企業はライセンスに問題に対しては用心深いが、Microsoftベースのワークロードを「AWS」に移行したいという企業もある。ライセンス条件に違反することなしに、これを実現するにはどうすればいいのか。(2016/6/10)

「教育ITソリューションEXPO」レポート
堺市の小学校がWindowsタブレット2000台で使う「校務・授業連係システム」とは?
市内の全小学校に対して2000台のタブレットを導入した堺市教育委員会。教員が日常的にITを活用できる環境を構築し、授業支援と校務支援を連係させた新たなシステムを構築した。その中身を探る。(2016/6/9)

問題のほとんどはプロダクトキー関連
「Windowsのライセンス認証ができない」とイライラする前に対処すべき2つの項目
Windowsのライセンス認証(アクティベーション)ができない場合、イライラして頭をかきむしる前に、チェックすべきことが2つある。(2016/6/7)

Windows Updateの適用が原因
「Windows 10」、作業中の “悲劇の再起動”を防止するには
作業中のタイミングで、Windows Updateが自動再起動してしまい、データが紛失した経験がある人も少なくないだろう。Windows 10では、その問題を解決する方法がある。(2016/6/3)

特選プレミアムコンテンツガイド
分かっていたけど手を付けず、かなり大変な旧式Windowsの「10化」
無料アップグレード終了が近づき、多くの旧式WindowsユーザーがWindows 10へのアップグレードをするか否かで悩んでいる。旧式OSを使い続けるユーザーはそのリスクと手間をよく検討すべきだ。(2016/6/3)

大規模移行とバックアップを「自動化ツール」で実現
「Windows 10アップグレードでファイル紛失」という悲劇をどう防ぐ?
Windows 10への移行に伴い、IT部門は、レガシーアプリケーションのサポート確保や、ドキュメント、フォルダの移動などのさまざまな課題に直面する。それらの課題を解決し大規模移行を実現する方法とは。(2016/6/2)

元のOSに戻す必要はありません
完璧ではない「Windows 10」、ドライバの不具合を“慌てず、騒がず”解決する方法
「Windows 10」でドライバエラーが出続ける場合、ビデオドライバの問題かもしれない。その原因の多くは、アップグレードで部分的に互換性のない古いドライバが以前のOSから引き継がれたことだ。(2016/6/1)

インメモリ技術を実装した“簡単BI”
大規模データがWindowsサーバ1台でも簡単操作で分析できるBIツールのヒミツ
大規模データの分析ができるBI(ビジネスインテリジェンス)ツールにはそれなりの投資額が必要なものだ。しかし、Windowsサーバ1台で始められるBIツールがあるとしたらどうだろうか。(2016/6/1)

手遅れにならないために確認したい
「Windows 10」無償アップグレード終了で起こる“ドキッ” とすること
7月29日に無償アップグレード期間が終了するWindows 10。その期間が終了する前にアップグレードするには、IT管理者はどのような準備をする必要があるのだろうか。(2016/5/31)

ThinkPadの弱点も改善なるか
徹底レビュー:いろんな意味でMacBookに対抗できる唯一のWindowsノート「ThinkPad X1 Carbon」(2016)に迫る
強力なスペック、美しいビジュアル、丈夫なデザインを兼ね備えたLenovoの「ThinkPad X1 Carbon」は、市場に出回っている中でも最高のビジネス向け薄型軽量クライアントノートPCの1つだ。 (2016/5/29)

暗証番号、生体認証、ピクチャパスワード
「Windows 10」にどうログオンする? “パスワード不要”の3つの認証とは
認証の世界は長らくパスワードが支配してきた。だが、パスワードは万全ではない。Microsoftは「Windows 10」で、生体認証「Windows Hello」やPINなど、パスワードの代替措置を多数提供している。(2016/5/26)

Wordマクロ&PowerShellで実行
「Windowsの操作に最も便利なPowerShell」製ランサムウェアの脅威
PowerShellはWindowsを最もうまく扱えるスクリプト言語だが、それが悪用されると極めて危険だ。そしてついに、WordマクロとPowerShellを組み合わせたランサムウェアが出現した。(2016/5/26)

彼らは戦場でなくても一番乗り
勇猛果敢な米海兵隊でさえ悲鳴を上げる──Windows 10 vs.“古参”PC
軍隊向けITデバイスでは、導入計画から予算確保、調達、そして、部隊配置まで長い時間を要する。そのため、最新技術の導入では常にタイムラグの問題で悩むことになる。Windows 10もその例外ではない。(2016/5/25)

「ThinkPad X1 Yoga/Tablet」まとめて1カ月無料モニター&Windows 10移行支援ワークショップ参加者募集中(3社限定)
ご応募いただいた中から抽選で3社の方を対象に、Windows 10移行支援のワークショップ開催と「ThinkPad X1 Yoga/Tablet」(1社につき各1台)を無料で1カ月間お試しいただけるモニターキャンペーンを実施中です。また、モニター期間終了後、モニターのご感想・コメントをいただいた方の中で希望される方には、お貸し出しした機種を1台プレゼントいたします。(2016/5/24)

ビジネスと相性のいい2-in-1はどちら?
徹底比較:王者「12.9インチiPad Pro」 vs. Windows 10搭載2-in-1、総合力で勝るのは?
いい仕事に12型クラスディスプレイとキーボードは必須。「PCを駆逐する」と豪語する12.9インチiPad Proに「Windows 10」を搭載する正統派2-in-1が挑む。処理能力からボディーの質感まで総合力で評価した勝者は?(2016/5/22)

管理方法やオフィススイートの代替策も紹介
「Windows 10」を諦めた人に贈る「Mac」「デスクトップLinux」活用ガイド
Windowsは確かに頼りになるが、Appleの「OS X」やLinuxにも捨て難い魅力がある。複数OSの管理に消極的な管理者もいるだろうが、OS XとLinuxを取り巻く現状を知れば、その考え方が変わるかもしれない。(2016/5/18)

Windows 10のPowerShell 5はOK
「Windows PowerShellは凶器」セキュリティ専門家が今、警鐘を鳴らす理由
PowerShellは「2015年に」凶器と化したと警告するスコーディス氏。同氏がこのタイミングでPowerShellを危険視するようになった理由とは?(2016/5/12)

“割安”か“オーバースペック”か?
とにかく壊れないWindows“タフ”タブレット「TOUGHPAD FZ-G1」、軍事レベルの性能は“買い”か?
「TOUGHPAD FZ-G1」は優れた耐久性とパフォーマンスを兼ね備えたタブレットだ。構成部品がパワーアップした新モデルなら、価格に見合うだけの性能を、長期間使い続けることができるだろう。(2016/5/8)

アップデートの高速化で実証
Windows 10が“最後のバージョン”となる「サービスとしてのWindows」、そのメリットは?
Windows 10の新コンセプトとして「Windows as a Service」(WaaS)がある。同コンセプトの下ではWindows 10がWindowsとして最後のバージョンとなる。では、そのWaaSのメリットとは? その詳細を紹介する。(2016/2/25)

Windows更新の新方針がもたらすセキュリティ問題【後編】
Windows 7からのWindows 10移行に“断固拒否”な人のもっともな言い分
Windows 10の更新プログラム適用プロセスは、従来と具体的にどう違うのか。企業はWindowsの更新にどう向き合い、どう対処すべきなのか。(2016/2/15)

モバイル版とデスクトップ版の違い
実は2つある「Office 2016」、Windows 10で使うならどちらがベスト?
ユーザーに提供すべき「Microsoft Office」は、「Office 2016」のモバイル版か、それともデスクトップ版か。機能と運用の一貫性、コストについて検討する。(2016/4/26)

「Windows Server 2016」を控え、激変する技術環境
Linuxとコンテナを受け入れるMicrosoft、Windows管理者は頭を抱えることに?
「Windows Server 2016」で搭載するコンテナ機能は、システム管理担当にどのような影響を与えるのだろうか。4人の専門家に聞いてみた。(2016/4/25)

ベンチマークテストで分かった意外な実力
徹底比較: Windows 10“最強タブレット”「Surface Pro 4」に「Galaxy TabPro S」が挑戦、勝ち目は?
Windows 10タブレットの最高峰ともいえる「Surface Pro 4」。Samsung Electronicsの「Galaxy TabPro S」は、このSurface Pro 4にどこまで追い付き、また追い越せたのか。ベンチマークで比較する。(2016/4/24)

スマートフォンがPCに“変身”
Windows 10 Mobileの注目機能「Continuum」に期待し過ぎる人々
スマートフォンは誕生以来、大きな進化を遂げてきた。電子メールやワープロ、動画の撮影に編集。多くのモバイルユーザーは「こうした端末がもうすぐPCに取って代われる!」と期待する……が。(2016/4/23)

DockerツールはWindows Server 2016で使えるが……
コンテナとDockerとWindows Server 2016の“なんともややこしい”関係
Dockerは現在において最も普及しているコンテナ技術だが、今のところ、Linuxでしか動作しない。Microsoftが新たに提供する「Windows Server コンテナ」は、こうした状況を大きく変える。そう、いろいろな意味で。(2016/4/22)

設定変更でプライバシーは守れる
「Windows 10」の“気味の悪さ”、ユーザーデータ収集に不安は?
「Windows 10」は大量のユーザーデータを収集している。Microsoftに言わせれば、その目的は全て、ユーザーに最適な使用感を実現することにある。その背景と、設定の変え方のポイントを解説する。(2016/4/22)

特選プレミアムコンテンツガイド
Windows 10に震えるベテランユーザーたち
散々な評価だったWindows 8と比べるとWindows 10は多くのユーザーに一定の支持を受けている。だが、依然としてWindows 7を使い続けたいユーザーも少なくない。(2016/4/22)

このまま使い続けられるはずだが……
無料でアップデートできるWindows 10は“巨大な釣り餌”なのか
Microsoftが提供するWindows 10への無料アップグレードの期限が7月に迫り、この制度を利用する企業が増えている。だがIT管理者にとって、コストやプライバシーに関する不安以外にも疑念が残る。(2016/4/20)

Windowsセキュリティアップデート、Windows Helloへの評価は
“意識高いブロガー”は今、「Windows 10」の何を語っているのか
限られた予算でアップグレードする方法から、Windows Helloのセキュリティアップグレード、Windowsパスワードをリカバリーする方法まで。Windowsブロガーたちは、インターネットにどんなことを書き込んでいるのか。(2016/4/14)

「Evernote」はもう不要?
Windows 10標準ブラウザ「Edge」でWebページに“手書きメモ”を残す方法
米Microsoftの新ブラウザ「Microsoft Edge」には、Webサイトに手書きのメモを書き込むことができる「Webノート」という機能がある。ビジネスでも役立つWebノートの使い方を示す。(2016/4/12)

わずかな一手間で大きな差
Windows 10のセキュリティ強化、ほぼ“ゼロ円”でできる3つの基本対策
Windows 10のユーザーであれば、最低限のセキュリティ設定は有効にしておく必要がある。だが、わずかな一手間を加えるだけでセキュリティはさらに強化できる。(2016/4/11)

カスタマイズや標準化方法を説明
復活した「Windows 10」のスタートメニューにまだ不満がある人たち
Windows 8が成功しなかった最も大きな理由が「スタートメニュー」にあったことは誰もが共通する意見だ。Windows 10のスタートメニューはただ復活しただけでなく、操作体系の改善や機能向上も図っている。(2016/4/7)

サイズそのままで高解像度実現
徹底レビュー:低価格で攻めるWindows 10タブレット、Dell「Venue 8 Pro 5855」の実力は?
低価格フルWindowsやReal Sence3D導入などDellのWindowsタブレットは常に挑戦的だ。「Venue 8 Pro」の新モデルも、初代モデルが高評価だっただけにユーザーの期待はいやがうえでも高まってしまう。(2016/4/3)

まだ使っている代償はこんなにも大きい
Windows XP使用企業が悲鳴を上げるWindows 10移行“こんなはずじゃなかった”
今やWindows XPを使うリスクを知らないものはない。しかし、オフィスの片隅で動いているWindows XPはまだまだある。確実な解決策はWindows 10への移行だ。しかし、XPから10への道はかなり険しい。(2016/1/28)

法人・教育市場で2200万台以上が導入済み
Windows 7/8ユーザーの「Windows 10」移行が止まらない“無料”以外の理由
「Windows 10」は、米Microsoftの歴代OSの中で最も導入ペースが速いという。その理由は、無料アップグレードの存在だけではなさそうだ。(2016/1/20)

Windows 7の“引退”はお早めに
「Windows 10無料期間」を逃したWindows 7ユーザーを待ち受ける“痛過ぎる代償”
「Windows 7」のサポート終了が迫る中、IT部門は古くなったこのOSからの移行について早急に検討しなければならない。Microsoftに支払うコストが増大する可能性があるからだ。(2016/1/14)

「VAIO Phone Biz」購入予定の人も注意
「Windows 10スマホは超小型PCとして使える」は“都市伝説”だった?
「NuAns NEO」「VAIO Phone Biz」など、UI変換機能「Continuum」を備えた「Windows 10 Mobile」スマートフォンが国内でも登場し始めた。ただしスマートフォンをPCとして使おうと考えている人は注意が必要だ。(2016/3/26)

iOS、Android、Mac OS Xでも利用可
「Microsoft Office」も配信、AzureのWindowsアプリ配信を使うコツ
「Microsoft Azure RemoteApp」はクラウドからアプリケーションを配信するためのサービスだ。ただしIT管理者はライセンスとアプリケーション互換性の問題に留意し、アプリケーションの展開方法による違いを学ぶ必要がある。(2016/3/25)

製品選びのベストプラクティス
“Windows 10大移行”に不安はないか? 企業が考えるべき適材適所のクライアント戦略
今後予想されるWindows 7からWindows 10へのクライアント環境の大移行。この時期にIT部門はどのようなクライアントデバイスを選ぶべきか。企業が考えるべき移行のポイントやベンダー選択のベストプラクティスを解説する。(2016/3/30)

マルウェア対策にも有効なフリーツール
見直したい、Windows「Autoruns」ツールの侮れない実力
Microsoftの「Autoruns」を使用すると、IT管理者は「Windows」の起動時に実行するファイルを確認できる。マルウェア感染への対策にも利用できるツールの実力を紹介する。(2016/3/15)

キーボードショートカットを利用
Windowsアプリをモバイルで使いやすくする「hopTo」とは?
「hopTo」のモバイル向けリモートデスクトップ機能「Mobile App eXperience(MAX)」は、シンプルなキーボードショットカットを使用してWindowsアプリのモバイル対応を可能にした。(2016/3/14)

無料OS、Windows 10に潜むリスク
Windows 10の仮想デスクトップ移行を進められない人々
Windows 10でのVDI移行は簡単にはいかない。管理者はアップグレードプロセスを計画し、アプリケーションの互換性や仮想デスクトップイメージ、VM密度に関わる問題に対処しなければならない。(2016/3/11)

Windows 10のバグ・不具合の対処法
「Windows 10」の起動を5分から10秒台へ“爆速化”する方法
「Windows 10」は従来のOSと同様、多くの問題を抱えている。起動速度の問題や「Windows Defender」の不具合、デバイスドライバの問題などだ。その解決策を示す。(2016/3/10)

買収を喜ぶ声は多いが
WindowsとiPhone、Androidのアプリを一度に開発、MicrosoftがXamarinを買収した“深い意味”
Windowsはアプリケーション開発のエコシステムで他のOSに大きく後れを取っている。だが、アプリケーション開発ツール「Xamarin」が活性化の起爆剤となるかもしれない。(2016/3/9)

Windows 10の「Continuum」機能を利用
徹底レビュー:ノートPCとして使えるWindowsスマホ「HP Elite X3」、その意欲は買いだ
HPが2年ぶりに発表した「Windows 10 Mobile」搭載のスマホ「Elite X3」は、スマホだけでなくノートPCの代替機という顔も持つ。果たしてビジネスユーザーに受け入れられるのか。(2016/3/5)

マルウェア対策に有効な一手か?
「Windows 10」の“なぜか注目されない”新セキュリティ機能「分離ユーザーモード」とは?
「Windows 10」には新しいセキュリティ技術「Isolated User Mode」(分離ユーザーモード)がある。仮想化ベースの技術で、セキュアなカーネルとアプリケーションを実現している。(2016/3/4)

Windowsとクラウドの新時代【後編】
クラウドでWindowsを動かすのに“見なかったふり”はできない問題
企業のIT部門が社外サーバにWindowsベースのワークロードを積極的に移行しようとしている。そこで問題になるのがWindowsのライセンスと既存パブリッククラウドとの“相性”だ。(2016/2/29)

ケアレスミスほど解決が難しい
見くびっていると超難問、無線LANとWindowsの単純トラブル処方薬
IT機器管理者は多くの複雑な問題に遭遇する。しかし、無線LANに接続できないなど、基本的な問題を解決することもスムーズな運用には不可欠だ。(2016/2/26)

Windowsとクラウドの新時代【前編】
誰もが悩む、Windowsをクラウドで動かすにはどのプラットフォームがベストか?
企業のIT部門はパグリッククラウドの利用に前向きな姿勢を示し、業務の中核となるWindowsベースのワークロードを社外に移行しようとしている。だが、IT部門がこの作業を進めるとき、皆に難しい判断を迫ることになる。(2016/2/24)

「友達の友達」に個人情報が知られてしまう?
評価が分かれるWindows 10のWi-Fiセンサーとの“暫定的”な付き合い方
Windows 10の「Wi-Fiセンサー」は、ホットスポット共有を簡単にする機能だ。しかし、セキュリティリスクの可能性や実質的なメリット、他の共有方法と比べた安全性などに多くの専門家が疑問を呈している。(2016/2/21)

多様化するエンドポイントの理想的な管理方法
IT管理者が夢見る「iPhone、Mac、Windows 10の同時管理」が難しい理由
モバイルデバイスとクライアントPCを一緒に管理する「統合エンドポイント管理」のニーズを満たす製品は幾つかあるが、いずれも一長一短だ。理想的な統合エンドポイント管理を実現するには、大きな壁がある。(2016/2/18)

リモートデスクトップソフトが両者を仲介
茗台中学校が「iPad Air」×「Windows端末」でかなえた“電子黒板に振り回されない授業”とは?
電子黒板の操作のために端末に付きっきりで、机間巡視もままならない――。そんな課題をiPad AirとWindows端末、そしてその両者をつなぐ仕組みの導入で解決したのが、文京区立茗台中学校だ。(2016/2/16)

Windows更新の新方針がもたらすセキュリティ問題【前編】
Windows 10の“勝手”更新プログラム適用で戸惑う人が続出?
Windows 10で更新プログラム適用を必須化するというMicrosoftの新しいアプローチは、企業に新たなセキュリティ問題を投げ掛ける。そもそも何が問題なのか。(2016/2/11)

企業向けに複数あるアップグレード方式
「Windows 10」の複雑な更新プロセス、悩めるユーザーはどのようにアップグレードすべき?
Windows 10は、複雑な更新プロセスを導入した。このプロセスについて、重要となる4つの「ブランチ」と2つの「リング」と併せて解説する。(2016/2/10)

特選プレミアムコンテンツガイド
iPad ProはWindows 2-in-1と比べて何が優れているのか
iPad Proが登場した当時、既存ノートPCをオフィスから駆逐するかのように吹聴していた熱烈なる支持者が少なからずいた。彼らはなぜそのように考えたのだろうか。一時の熱狂が収まった今こそ振り返りたい。(2016/2/5)

完全なデスクトップ体験を再現
Windows 10スマホをPCとして利用、「Continuum」が楽しみな理由とは
「Microsoft Remote Desktop」アプリを使えば、Windows 10の新機能「Continuum」をサポートするWindows 10 Mobile搭載スマートフォンをPCとして機能させ、モバイルユーザーの生産性を大いに高めることができそうだ。(2016/2/4)

Gartnerが楽観論を展開
Windows 10の将来は意外に安泰?
「Windows 10は最もインストールされるWindowsになる」という見解を発表したGartner。同社がWindows 10をそう評価する理由とは?(2016/2/4)

Windows 10移行で高まるリスク
「Windows 7」が危険なセキュリティホールになる日が間もなく来る
Microsoftの「Windows 10」に移行を計画しているときには、その段取りや新しいOSの機能に没頭しがちだ。だが、多くのユーザーは、Windows 7」のセキュリティも引き続き注意しなければならないことを忘れがちだ。(2016/2/3)

2015年の“外れ予想”を振り返る
「Windows 10」が好調なせいで“Microsoft DaaS”の登場が遅れた?
2015年には、DaaSに大きなニュースがあるはずだと予測した筆者。そのニュースの正体である、「“Microsoft DaaS”の登場」という予想は外れた。その原因は何だったのか。(2016/2/2)

気を付けるべきポイントは
「Windows 7」から「Windows 10」への移行、失敗するのはこんな人
Windows 7からWindows 10にアップグレードすることは、それほど難しいことではない。だが、アップグレードが確実に順調に進むようにするためには、計画とテストが必要となる。(2015/11/4)

新しいアップデート方式を採用
「Windows 10」の次に“Windows 11”は出ない? 「最後のWindows」の意味とは
Windows 10で米Microsoftは従来とは違うOSのアップデート方法を採用した。今回その新しいOSのアップデート方式がビジネス現場でどのような影響があるのか紹介する。(2015/8/5)

性能も価格もプレミアム
徹底レビュー:最強クラスのWindowsタブレット「VAIO Z Canvas」は使う人をかなり選ぶ
「VAIO」ブランドのPCが新会社VAIOの下で復活を遂げ、ハイエンドで高価なコンバーチブルタブレットが登場。お金を掛けても強力なWindowsベースシステムが欲しいというクリエイターを明確なターゲットとした製品だ。(2016/1/30)

ビジネス使用が不安な理由
Windows 10の音声アシスタント「Cortana」、その“暗黒面”を心配する人
Windows 10の「Cortana」は、テキストと音声を認識し、作業を手助けする仮想クライアントだ。だが、実はセキュリティ面で大きな問題がある。(2016/1/29)

ユニバーサルWindowsプラットフォーム
iOSやAndroidアプリもWindows 10デバイスで動く――MS新技術の侮れない可能性
Microsoftの「ユニバーサルWindowsプラットフォーム」(UWP)は、あらゆる種類の「Windows 10」デバイスでアプリケーションを動作させることができる。Windows 10デバイスが増えるほど可能性が広がる機能だ。(2016/1/27)

まずは問題の切り分け
月曜朝からアプリがフリーズしても焦らない、Windows障害対応の基本とは
アプリケーションは、さまざまな理由でフリーズしたり、動作が停止したりすることがある。例えば、不良メモリ、OSやアップデートの問題などだ。「Windows」でよくある問題の切り分け方を紹介する。(2016/1/25)

マルウェアに隙を見せない
「Windows 10」の“セキュリティ四天王”、一体どのような機能か
米Microsoftは、「Windows 10」のマルウェアを排除する目的で新しいセキュリティ機能を追加した。“セキュリティ四天王”ともいえる4つの機能を紹介する。(2016/1/22)

OSによるデバイスの囲い込み作戦
Windows 10スマホが“ポケットPC”に変わる、「Continuum」はなぜ重要か
米Microsoftの「Continuum」は「Windows 10」デバイスにとって大きな弾みになるかもしれない。ユーザーの使い勝手が向上し、IT部門はヘルプデスクへの問い合わせの減少が期待できる。(2016/1/21)

スマートフォンがデスクトップPCとしても使える
徹底レビュー:Windows 10スマホ「Lumia 950 XL」の“PC変身機能”に未来を見た
スマートフォンのアプリをWindows 10に近いユーザーインタフェースで使用できる機能「Continuum」。その機能に対応した「Lumia 950 XL」の実力とは。(2016/1/17)

デスクトップ管理をめぐる冒険
「Windows 10」「Mac」記事が読まれた2015年、その意味とは?
エンタープライズデスクトップ管理に関する解説記事の中で、2015年に注目を集めたテーマを解説する。「Windows 10」に関する話題やMacの管理、OSのセキュリティ対策への関心が高かった。(2016/1/9)

窮状はWindows 10登場でも変化なし
「Windows 10」登場に熱狂した人々と冷めた市場、2015年のPC業界を振り返る
2015年、企業のデスクトップ管理に関する話題は「Windows 10」で持ちきりだった。Windows 10関連の話題を中心に、2015年の5大ニュースを振り返る。(2016/1/8)

Computer Weekly製品導入ガイド
Windows 10をめぐるPC論争はMicrosoftの勝利
Microsoftは自動更新によって管理負担を軽減し、エンタープライズPCに同OSを普及させるチャンスを手にした。だがモバイルはそれより難しいかもしれない。(2015/12/29)

ユーザー企業/組織のIT部門が選んだ、2015年記事ランキング(セキュリティ編)
“Windows 10の危険”に警戒? 2015年に情シスが読んだセキュリティ記事は
ユーザー企業のIT部門は2015年、どのようなセキュリティの話題に注目したのでしょうか。TechTargetジャパンのセキュリティ記事ランキングから探ります。(2015/12/28)

特選プレミアムコンテンツガイド
Windows 10ではPC市場の苦境を救えない
新しいOSの登場はベンダーにとって売り上げを伸ばす絶好のチャンスだ。ユーザーにとっても新しいOSへ“安価”でリプレースする好機でもあるのだが、なかなかPC市場が回復しない。その理由とは。(2015/12/25)

「Windows Update for Business」を再確認
Windows 10のアップデート新機能「WUB」の謎を解く
Windows 10のアップデート間隔を管理可能にする「Windows Update for Business」。2015年11月の大型アップデートで搭載されたこの新機能をあらためて確認しよう。(2015/12/24)

統合とクラウドが企業向けモバイル管理でも重要に
iPhone、Android、Windowsをどう管理? 2016年のEMM動向を探る
2015年も企業のモバイル活用は拡大していった。この流れは2016年も変わらない。その波に乗り遅れないために注意すべき技術革新について確認しておこう。(2015/12/24)

有料ツールは試用可能かどうかも選定のポイント
うんざりする作業が少しは楽に? 「Windows Server」のイベントログ監視ツール5選
Windows Serverのイベントログファイルは、パフォーマンスと運用に関する情報の宝庫だ。とはいえ、それを何十台も監視するのは大変な作業だ。ログ監視を少しでも効率化するための有料・無料ツールの一例を紹介する。(2015/12/22)

プライバシー設定を巡る不安と現実
「Windows 10で個人情報がダダ漏れ」報道の真相
Windows 10のプライバシー設定に関して懸念の声が挙がっている。企業は、新機能の恩恵と、個人情報をオンラインで明かし過ぎてしまうリスクとの間でバランスを取る必要がある。(2015/12/17)

あらゆる端末で仮想モバイルアプリを使用可能に
iPhoneでWindowsアプリを実行、瞬く間に製品が増えた「VMI」の全て
仮想モバイルアプリを使えば、端末とデータのセキュリティを強化できる。これを実現するのが、先行技術のVDIとよく似たVMIだ。(2015/12/16)

IT管理者なら検討したい
Windows 10の最新Buildをいち早く“降らせる”テクニックとは
米Microsoftの「Insider Program」に参加すると、「Windows 10」のOS更新プログラムを適用できるタイミングを「Fast」と「Slow」から選択できる。(2015/12/11)

互換性とプライバシーに懸念
“人柱”ユーザーが体験した「Windows 10」の震える話
注目の「Windows 10」だが、移行にまつわる問題はあらゆるOSと同様に存在する。“人柱”になった米国の先行ユーザーは、互換性とプライバシーの問題を指摘する。(2015/12/4)

Computer Weekly製品導入ガイド
Windows 10時代のデスクトップ戦略は「デスクトップを忘れること」
Windows 10へアップグレードするライセンス契約を結ぶ前に、IT資産とデスクトップ戦略を見直すべきだ。ユーザーはもうそれを必要としていないかもしれない。(2015/12/4)

トラブルシューティングに不可欠
管理者がパスワードを知らないWindows PCにログインする方法と、その注意点
管理者が社内のWindows端末の問題を解決するのに、そのパスワードを知っている必要はないという。それはなぜなのだろうか。(2015/12/3)

今年のアップグレードは今年のうちに?
そろそろ検討したい「Windows 10」移行、8.1ユーザーが気にすべきは
「Windows 10」へアップグレードする前には、ハードウェア要件、Windows 8.1の更新プログラム、よく使うアプリの動作保証を確認しておこう。そもそも自分のOSが無償アップグレードの対象になっているか、も忘れず確認を。(2015/12/1)

最後の救世主か
Windows XPからWindows 10へアップグレードできる“たった1つの方法”
サポート終了してもWindows XPを使っている企業は多いのではないだろうか。唯一、米MicrosoftがサポートするWindows XPからWindows 10へ移行する方法を紹介する。(2015/9/29)

少々時間がかかるかもしれない
“Windowsスマホ”ユーザーに「Windows 10」はいつ降ってくるのか
所有するモバイル端末が「Windows 10」にアップグレード可能かどうかは、そのWindowsモバイル端末の種類に依存する。もちろん、アップグレードできない場合もある。(2015/9/28)

生体認証と多要素認証でセキュリティが向上
「Windows 10はパスワードなしでも安全」の謎 「Windows Hello」とは何か
米Microsoftの最新OS「Windows 10」では、生体認証と多要素認証によって、ユーザーは必要なリソースにより簡単かつセキュアな方法でアクセスできる。(2015/9/1)

「クイックアクセス」とは?
Windows 10の着実な進化、「ファイルエクスプローラー」はどう変わった?
Windowsの「ファイルエクスプローラー」は、新しいバージョンがリリースされるたびに変化している。Windows 10では、「クイックアクセス」が実装された。(2015/11/30)

足りないビジネスアプリケーション
「iPad Pro」がMacとWindows PCを駆逐? 「それは無理」と断言される理由とは
「iPad Pro」はMacとPCを代替する実力を備えているようにもみえる。Apple CEOのクック氏も「iPad Proは両者をリプレースするだろう」というが、多くのPC業界関係者は「正直言ってそれは無理」と考えているようだ。(2015/11/26)

3種の「ブランチ」を比較
まだまだ謎が多い「Windows 10」、3つあるアップデート方法の使い分けは?
従来のWindowsから更新方法が大きく変わった「Windows 10」。そのアップデート手段として、「ブランチ」という3種類の異なるオプションが用意されている。どれが最適なのだろうか。(2015/11/25)

「ユニバーサルアプリ」の“隠し機能”を紹介
「Windows 10」アプリの七変化 なぜPC、スマホ、タブレットでも動く?
Windows 10の共通プラットフォーム上で動く「ユニバーサルアプリ」。デバイスの画面サイズや解像度に合わせてUIを適応させるために、ユニバーサルWindowsプラットフォームには、開発者向けのさまざまな機能が用意されている。(2015/11/23)

ファイルレベルのセキュリティ対策を実現
WindowsでもiPhoneでも安全にデータ保護、Microsoft買収技術は本当にすごい?
ユーザーの要求はIT関連技術の進化を超えるスピードで拡大する。今や、その進化に1つの企業だけで対応することは至難の業となった。その問題を解決するのが高度な技術をもつ企業の買収だ。(2015/11/17)

10億台のサポート業務も楽になるか
「Windows 10」が動くPC、Surface、スマホで同じアプリを使う――UWP活用の仕方
あらゆるWindows 10の共通プラットフォーム上で動く「ユニバーサルアプリ」の普及は、IT管理者に恩恵をもたらす。開発者、管理者の観点から、ユニバーサルWindowsプラットフォームの可能性を探ってみよう。(2015/11/11)

「OS X」「Windows 10」のデュアルブート方法を解説
決められない人のための「Mac」で「Windows 10」を使う賢い方法
端末は「Mac」を使いたいが、仕事で必要なのはもっぱらWindowsアプリ。でも2台持ちはしたくない――。そんなビジネスパーソンの悩みを解消するのが「デュアルブート」だ。(2015/11/6)

根強い人気の「BlackBerry」も比べた
徹底比較:モバイルOSのセキュリティ機能、「Windows 10」「iOS」「Android」の底力は?
米Microsoftの「Windows 10」の登場によりデスクトップとモバイル間の移行が容易になり、モバイルOS市場は転換期を迎えている。人気のあるOSを比較してみると、不満の声が大きいのはセキュリティ機能だ。(2015/11/1)

「壊れていないものを直すな」は正しいか
Windowsタブレットユーザーが「Windows 10」を導入すべきは、今すぐ? それとも半年後?
米Microsoftを代表する製品であるWindowsの待望の最新版「Windows 10」がリリースされた。これで今すぐにでも、手持ちのWindows 8.1搭載タブレットをWindows 10にアップグレードできる。だがそれは得策なのだろうか。(2015/8/8)

「Parallels Desktop for Mac Business Edition」で一元管理も
ビジネスMacユーザーのたしなみ WindowsアプリをMac上で稼働させる
Mac上でWindowsアプリケーションを実行できるようにする米Parallelsの「Parallels Desktop for Mac」。そのBusiness Editionを使用すれば、仮想マシンの設定と展開と管理をIT担当者が制御することができる。(2015/10/29)

佐野日大学園がIT活用で目指すもの【前編】
「iPadは簡単すぎる」 佐野日大学園がWindowsタブレットを選んだ予想外な理由
私立中高一貫校の間で「iPad」が根強い支持を集める中、あえてWindowsタブレットを選択したのが佐野日本大学学園だ。その選定の理由とは。(2015/10/28)

最新記事ランキングから編集部おすすめ記事を紹介
「Windows 10」の“勝手アップグレード”はやめてほしい派の言い分
「Windows 8」の問題点を修正して改善した「Windows 10」ですが、不満の声を挙げるユーザーもいるそうです。最新記事ランキングから編集部おすすめ記事を紹介します。(2015/10/23)

物理/仮想デスクトップ間で設定を同期
“わがままWindowsユーザー”の「どこでも同じ画面がいい」にどう応える?
自宅であれ、オフィスであれ、ユーザーは同じユーザーエクスペリエンスを期待するものだ。米Microsoftの「User Experience Virtualization(UE-V)」を使えば、ユーザーの設定を同期し、常に最新の状態に保つことが可能だ。(2015/10/21)

併用で大きなメリット
LinuxユーザーとWindowsユーザーが仲良くするには?
Linuxは、Windowsに完全に取って代わることはないかもしれないが、IT部門が両OSを併用できる環境を用意すれば、ユーザーは大きな恩恵を受ける。(2015/10/19)

TechTargetジャパン プレミアムコンテンツ
サポート終了後のWindows Server 2003セキュリティ対策(CW日本語版)
ダウンロード無料のPDFマガジン「Computer Weekly日本語版」提供中!(2015/10/17)

Windows 8の欠点を補ったWindows 10
「Windows 10」アップグレード前に確認しないと後悔すること
企業は時流に合わせて「Windows 10」にアップグレードするべきなのだろうか。アップデートする前に確認すべき項目と新機能について紹介する。(2015/10/16)

リマインダーからレストラン検索まで1つのアプリで
珍回答だけではない、Windows 10の音声アシスタント「Cortana」の仕事っぷりを見る
「Cortana」は、Windows Phoneの一部としてかなり長い間存在するが、Windows 10では新しい機能だ。この検索機能は仕事で使える機能なのだろうか。(2015/10/9)

アクションセンターの通知項目を変更する
「Windows 10」の“空気を読まない”通知をまとめて止める方法
米Microsoftの「Windows 10」が備える通知機能「アクションセンター」。そこで受け取る通知の種類は、システムの設定で変更できる。その方法を示そう。(2015/10/9)

セキュリティ対策の遅れをプラスに転換する
マイナンバー対応とWindowsサポート終了、“負担は小さく、効果は大きい”解決策を探る
企業のIT部門が対策を急ぐマイナンバー制度とWindows Server 2003のサポート終了。コストと手間が心配されるが、ビジネス拡大のためのIT基盤整備と捉えることもできる。コストを掛けずに最大の効果を得るための解決策とは。(2015/10/7)

小さなバグなら数日で直る
「Windows 10」の“爆速アップデート”で重大バグ撲滅か?
「Windows 10」はその発売当初でさえ、バグは最小限しか存在しなかった。米Microsoftは早急にアップデートを公開するので、存在する小さなバグはすぐに修正される。(2015/10/6)

ニーズが増す仮想デスクトップ
メリットが大きい「Linux VDI」、Windowsからあえて移る理由は?
Linux仮想デスクトップは誰もが必要とするものではない。だが、Windows仮想デスクトップのライセンス料が不要になるという大きなメリットがある。(2015/10/5)

ビジネス向け機能が大幅強化
「Windows 10」、知らないとちょっと恥ずかしい新機能10選
米Microsoftは「Windows 10」でセキュリティやMDMなど10個の企業向け機能を強化することによって、IT担当者の評価獲得を狙った。ユーザーの操作性も高めるこれらの機能を紹介する。(2015/10/4)

TechTargetジャパン プレミアムコンテンツ
サポートが終了したWindows Server 2003を使い続ける方法(CW日本語版)
ダウンロード無料のPDFマガジン「Computer Weekly日本語版」提供中!(2015/10/3)

「Windows XP」ユーザーなら使えるはず
「Windows 10」のトレーニングが必要なのはどのような人?
新しいOSを使用するのに手助けを必要とするユーザーは常に存在する。しかし、組織の誰もが「Windows 10」のトレーニングを必要とするかどうかは、難しい問題だ。(2015/10/1)

最新記事ランキングから編集部おすすめ記事を紹介
「Windows XP」ほどのインパクトはない「Windows 10」
7月29日、ついに提供が開始された「Windows 10」。もうアップグレードはお済みでしょうか。最新記事ランキングから編集部おすすめ記事を紹介します。(2015/7/31)

「Windows Server 2016」プレビュー版に搭載
これが本命か、Windowsネイティブの「Docker」コンテナが登場 その意味とは?
次期WindowsサーバOSの最新プレビュー版で、Dockerツールで管理できるWindows Serverコンテナがついに登場した。(2015/9/30)

先進機能を生かすための解決策
ビジネス現場で利用広がる「Windows 10」、運用管理を効率化するには?
待望の「Windows 10」が発表され、今後ビジネス用PCでも利用の増加が見込まれる。一方で、運用管理やセキュリティを担うIT部門ではWindows 10の管理をめぐり混乱が予想される。解決策とは?(2015/9/30)

TechTargetジャパン プレミアムコンテンツ
Windows 7の延長サポート終了後に何が起きるのか?(CW日本語版)
ダウンロード無料のPDFマガジン「Computer Weekly日本語版」提供中!(2015/9/27)

TechTargetジャパン プレミアムコンテンツ
サポートが終了したWindows Server 2003をもう少し使う方法(CW日本語版)
ダウンロード無料のPDFマガジン「Computer Weekly日本語版」提供中!(2015/9/26)

昔からある難題
Windows 10でも? 「OSはSP公開後にアップグレードすべし」は真実か迷信か
保守的な技術者は、バグが解決されるのを待ってから新しいOSの導入に踏み出すようにアドバイスするが、Windows 10はそれをくだらない迷信に変えるかもしれない。(2015/9/24)

TechTargetジャパン プレミアムコンテンツ
そろそろWindows 7の延長サポート終了後を考えよう(CW日本語版)
ダウンロード無料のPDFマガジン「Computer Weekly日本語版」提供中!(2015/9/22)

TechTargetジャパン プレミアムコンテンツ
サポートが終了したWindows Server 2003をもう少し使う方法(CW日本語版)
ダウンロード無料のPDFマガジン「Computer Weekly日本語版」提供中!(2015/9/21)

TechTargetジャパン プレミアムコンテンツ
Windows 7の延長サポート終了後に何が起きるのか?(CW日本語版)
ダウンロード無料のPDFマガジン「Computer Weekly日本語版」提供中!(2015/9/19)

TechTargetジャパン プレミアムコンテンツ
Windows 7の延長サポート終了後に何が起きるのか?(CW日本語版)
ダウンロード無料のPDFマガジン「Computer Weekly日本語版」提供中!(2015/9/12)

アップグレードしようかどうか迷っている人へ
5分で分かる「Windows 10」:アップデート方法は? Siri対抗「Cortana」って何?
最新かつ“最後”のWindowsである「Windows 10」。既存のWindowsからのアップグレード方法から、デジタルアシスタント「Cortana」まで、Windows 10を基礎からおさらいする。(2015/9/11)

セキュリティ機能に加えて多様なデバイスの管理が容易に
いまだ知られていない新ブラウザ「Microsoft Edge」と「Windows 10」の“防衛力”
米Microsoftの「Microsoft Edge」「Windows 10」にはさまざまな新しいセキュリティ機能が搭載されている。どのようなセキュリティ対策ができるのか、本稿で紹介する。(2015/9/10)

VMworld 2015で明らかに
「Windows 10」で“冷戦”終了、VMwareとMicrosoftの本当の仲は?
米VMwareは、Windows 10アプリケーションの新しい配信・管理ソリューションのテクノロジープレビューを披露した。このソリューションでは同社の「AirWatch」と「App Volumes」が使われる。(2015/9/8)

あなたのデータがMicrosoftに筒抜け?
「Windows 10」のデータ収集、プライバシーへの不安は取り越し苦労か?
「Windows 10」は、絶えずユーザーの情報を米Microsoftに送り出しているが、それはユーザーエクスペリエンスが実際にどの程度プライベートなものであるかという問題を提起している。(2015/9/8)

クラウド移行の際には脱出手段も考えておこう
「Windows」の歴史を繰り返すクラウドベンダー Microsoft、IBM、Amazonの協業の未来は?
IBMからAmazonに至るまで、多くの大手テクノロジー企業は、クラウド関連のパートナーシップを結んでいる。だが、このようなパートナーシップは果たしてどのくらい続くのだろうか。(2015/9/7)

TechTargetジャパン プレミアムコンテンツ
そろそろWindows 7の延長サポート終了後を考えよう(CW日本語版)
ダウンロード無料のPDFマガジン「Computer Weekly日本語版」提供中!(2015/9/6)

Macの常識を知っていますか
「職場でMac」はもう止まらない Windows管理者が知るべき「Mac管理のいろは」
Windowsが主流のデスクトップOSだが、唯一のOSではない。IT管理者はMacを管理する方法も把握する必要がある。Macの管理で発生し得る問題やトラブルシューティングについて紹介する。(2015/9/5)

最新記事ランキングから編集部おすすめ記事を紹介
Windows 10はパスワード不要? 本当に?
ログインのたびに求められる煩わしいパスワード認証。その入力が不要になる世界がもうそこまでやってきているようです。最新記事ランキングから編集部おすすめ記事を紹介します。(2015/9/4)

Windowsアプリをクラウドからストリーミング
iPad/AndroidでWindowsアプリが使える「Amazon AppStream」とは?
米Amazon Web Services(AWS)の「Amazon AppStream」は、Windowsアプリをクラウドからストリーミング配信する新サービスだ。WindowsアプリをPCやタブレット、モバイル端末に配信する環境を容易に構築できる。(2015/9/3)

問題が起きる前に考えたい
「Windows 10」へのアップグレードをためらう人たちの言い分
Windowsの待望の最新版OS「Windows 10」をすぐにアップグレードするのは賢明ではないかもしれない。アップグレードするまでに考慮するべきポイントとは。(2015/9/3)

約1100万台のWindows Server 2003マシンが稼働
サポートが終了したWindows Server 2003を「一時的に」延命する方法
2015年7月にサポートが終了したWindows Server 2003だが、まだ多くのサーバで稼働している。OS移行の準備ができるまで、取りあえずWindows Server 2003を延命する方法を紹介する。(2015/9/3)

2種類のSDKを活用
iPhone/Androidアプリを「Windows 10」で直接動かす方法
「Windows 10」では、「iOS」「Android」用アプリをそのまま実行することはできない。ただし、米Microsoftは2種類のSDKを用意し、既存アプリを移植しやすくしている。(2015/9/2)

職務ごとにカスタム環境を提供
「ミニスタート画面」を設置 Windows 8.1の謎の新機能「Windows Apportal」とは何か
Windows 8.1を使っている企業なら追加料金無しで使える「Windows Apportal」。仕事や職務ごとに特定のアプリやデータで構成されたカスタム環境を提供できるこのテクノロジーについて紹介する。(2015/6/15)

5つのやるべきこととは?
「Windows 10」は期待大、「Windows 8」失敗から学んだMicrosoftの本気を見た
米Microsoftは「Windows 8」で苦戦を強いられてきたが、モバイルとデスクトップを融合した「Windows 10」の新たなコンセプトを推進することにより、まだ立ち直ることが可能だ。(2015/6/4)

Windows 95発表時の“熱狂”はもうない
無料OS「Windows 10」でもPC市場が回復しない“深刻な理由”
無料OS「Windows 10」でPC市場はかつてのような成長を取り戻すことができるのだろうか? 多くの識者は否定的だ。その理由とは。(2015/8/31)

片手で持ち運べるPC
徹底レビュー:小さな“巨人”、Windows搭載スティック型PCは期待を裏切らない
小さく持ち運びが容易なスティック型PC「Quantum Access Windows 8.1 Mini PC Intel Stick」。実際に使って分かった長所と短所とは。(2015/8/30)

TechTargetジャパン プレミアムコンテンツ
Windows 7の延長サポート終了後に起きること(CW日本語版)
ダウンロード無料のPDFマガジン「Computer Weekly日本語版」提供中!(2015/8/29)

全てのアプリが稼働する保証はない
見過ごせない「Windows 10」の互換性の問題、本当に大丈夫?
米Microsoftは、従来のOS用アプリケーションのほとんどが「Windows 10」で問題なく動作すると予想している。ただし管理者は全てのアプリケーションが完全に動作すると考えるべきではない。(2015/8/28)

“パスワード限界論”で再考する「認証システム」の現実解【第3回】
Windows 10も搭載、“パスワードのない世界”を作る「FIDO」とは?
ID/パスワード認証に変わる、新たな認証の在り方を提示する「FIDO」。Microsoftの最新OS「Windows 10」にも実装されたFIDOについて、詳しく説明する。(2015/8/28)

「Windows 7/8/8.1」が対象
今さら聞けない「Windows 10」への無料アップグレード つまずかないための手順と注意点
「Windows 10」へのアップグレードは、「Windows 7/8/8.1」を搭載する多くのデバイスへ無償提供される。ユーザー側で必要な作業は、アップデートを予約し、ファイルがダウンロードされるのを待ってインストールすることだ。(2015/8/25)

「シンプルで安価」以上の価値を探る
徹底レビュー:Windows 10対応予定スマホ「Microsoft Lumia 735」へのテンションが高まらない理由
米Microsoftの「Microsoft Lumia」の多くはWindows 10へのアップグレードが将来的に可能になる。その1台である「Lumia 735」は高画質カメラやバッテリー持続時間の長さが特徴。だが、実際の評価結果は「微妙」。その理由とは?(2015/8/23)

TechTargetジャパン プレミアムコンテンツ
そろそろWindows 7の延長サポート終了後を考えよう(CW日本語版)
ダウンロード無料のPDFマガジン「Computer Weekly日本語版」提供中!(2015/8/22)

2つのモードで使い勝手向上した?
徹底レビュー:「Windows 10」 タブレットユーザーが「褒める機能」「けなす機能」
Windows 10に追加された「タブレットモード」。果たしてタブレットユーザーによって使えるものになっているのだろうか、紹介する。(2015/8/22)

特選プレミアムコンテンツガイド
「iPad」じゃないのはなぜ? Windowsタブレットを選んだ教育機関に聞く
教育機関のタブレット導入において、iPadではなくWindows搭載のタブレットが選ばれるケースが増えつつある。背景には何があるのか。Windowsタブレットを選んだ教育機関に聞いた。(2015/8/21)

斜陽のPC業界に打つ手なし
Windows 10リリースでも晴れないPC市場を覆う悲観論
かつては、WindowsのバージョンアップがPCの買い替え需要を支えてきた。しかし、Windows 10にはPC業界を長期的に成長させる力はなさそうだ。アナリストの悲観的な予想とは?(2015/8/20)

ユーザーデータが収集される?
“無料OS”「Windows 10」を怪しむ人たち
多くのユーザーが新しい「Windows 10」のプライバシーポリシーを非難している。彼らは本当にでたらめを言っているのだろうか。(2015/8/18)

多段階検索で正確な検索結果をユーザーに提供
Windows 10の音声アシスタント「Cortana」はどのようにお薦めのレストランを探すのか
Microsoftが提供する音声認識アシスタント「Cortana」。Windows10でOSに統合されたことにより、どのような機能を持つのかを紹介する。(2015/8/11)

リスクはエンドポイントにあり
「Windows」のローカル管理者権限をスタッフから剥奪すべき“正当な理由”
従業員のご機嫌を取るという理由だけのためにローカルの管理者権限を付与している企業もある。だが、管理者特権を剥奪することで、多くの問題を防止し、セキュリティは向上する。(2015/8/10)

TechTargetジャパン プレミアムコンテンツ
意外なところにあった、Windows 10移行最大の障害(CW日本語版)
ダウンロード無料のPDFマガジン「Computer Weekly日本語版」提供中!(2015/8/9)

画面解像度という制約も
「Windows 10」のユニバーサルアプリ、PCとスマホ、Xboxで同じアプリが動くは本当か
「Windows 10」の主な特徴の1つであるユニバーサルアプリ。あらゆる種類のWindows 10デバイスでアプリケーションを動作させることができるという。ただ、画面の解像度という問題が存在する。(2015/8/6)

Windows 7の延長サポート終了に備えよ
Windows 7のサポート終了後に市場を制する「ハイブリッドデバイス」
企業は2020年のWindows 7延長サポート終了の準備を始めなければならない。そのとき、市場ではイブリッドデバイスの重要性が増しているという。ハードウェアの分野で今、何が起きているのか?(2015/8/6)

重要なアップデートでより堅牢に
Telnetサーバも消える、「Windows Server 2016」のセキュリティ変更点とは
「Windows Server 2016」には、認証オプション、アカウント制限、Web対策などに関係するアップデートが含まれる。(2015/8/4)

複数のデスクトップを仮想的に表示
「Windows 10」の注目機能「仮想デスクトップ」は革新的ではないがやはり便利
「Windows 10」の仮想デスクトップ(マルチデスクトップ)は、単一のモニターで複数のデスクトップ領域を表示可能にする機能だ。多くのウィンドウを開いて作業をするユーザーは、生産性を向上させることができる。(2015/8/4)

モバイル端末でのWindowsアプリ利用が現実的に
iPad用“脱獄不要マウス”も登場 「タブレットからのWindowsアプリ利用」が快適に
Windowsデスクトップアプリをモバイル端末から操作可能にする技術が充実しつつある。従来は操作性に難があるなどの課題も多かったが、技術進化でこうした課題が解消に向かいつつある。(2015/8/3)

OSの更新頻度をより細かく設定
「Windows 10」の企業向け「Windows Update」は更新の「早い」「遅い」を選べる
米Microsoftの新たな更新管理機能「Windows Update for Business」は、「Windows 10」にアップデートを適用するタイミングをIT管理者側でコントロールすることができる。OSの更新に関するトラブルや課題の解決につながるのだろうか。(2015/5/15)

次世代技術の導入検討前に考えること
「Windows 10」への移行準備、「企業は何もしないのが一番」に納得できる?
自社で保有するモバイル端末を管理するためいろいろな手段を取る企業は多いが、ユーザーが持つモバイル端末を管理している企業は少ない。このような管理をする場合の良い方法を紹介する。(2015/7/30)

VDI活用を検討すべし
「Windows 10」へのユーザーの“勝手アップグレード”が大問題になる理由
多くの企業では、IT部門が移行準備を整える前に、ユーザーによって「Windows 10」移行が実行できてしまうだろう。VDIはその際、アプリケーションの互換性問題をはじめとした移行課題を解決するのに役立つ。(2015/7/29)

複雑になればなるほどビジネス拡大
「Windows 10」アップグレードで生まれるビッグマネー、パートナーの皮算用は?
「Windows 10」の登場は米Microsoftのパートナーにとってもチャンスだ。どのような収益拡大が見込めるのだろうか。(2015/7/28)

Windows 10のメリットを復習
リリース直前、Windows 10へのアップグレード体制は整ったか?
いよいよWindows 10のリリースが目前に迫ってきた。さまざまな点で改良が進んだWindows 10だが、企業がそれを受け入れるには幾つかの課題がある。企業が克服すべきポイントとは?(2015/7/24)

世界で今なお150万本が残留か
10秒で侵入される――ついにサポート終了、「Windows Server 2003」継続利用したらどうなる?
「Windows Server 2003」のサポート期限が終了したにもかかわらず、いまだに多くの組織がリスク回避のために必要なアップグレードやセキュリティ対策を行っていない。(2015/7/23)

「Windows Phone 8.1」から機能を引き継ぐ
もう見逃さない、見逃せない 「Windows 10」の通知機能がお役立ちな理由
Windows Phoneの多くの機能を引き継いぐWindows 10。その1つが、「アクションセンター」だ。アクションセンターが、Windows 10でどう生まれ変わるか紹介する。(2015/7/22)

TechTargetジャパン プレミアムコンテンツ
Mac OS X El Capitan vs. Windows 10──結果は?(CW日本語版)
ダウンロード無料のPDFマガジン「Computer Weekly日本語版」提供中!(2015/7/18)

最新記事ランキングから編集部おすすめ記事を紹介
Nokia切り捨ては「Windows 10 Mobile」にとって有利に働くか
Windowsスマートフォンのハードウェア事業部門を対象に7800人の人員削減を実施すると発表した米Microsoft。その真意とは? 最新記事ランキングから編集部おすすめ記事を紹介します。(2015/7/17)

OSの機能を単純比較
Mac OS X El Capitanの魅力はWindows 10以下か?
Appleが発表した新Mac OS「El Capitan」。同OSをWindows 10と比較すると、幾つかの点で見劣りする。Windows 10にあってEl Capitanにない機能とは?(2015/7/17)

TechTargetジャパン プレミアムコンテンツ
企業のWindows 10導入を妨げている障害(CW日本語版)
ダウンロード無料のPDFマガジン「Computer Weekly日本語版」提供中!(2015/7/16)

Hyper-Vに乗り換える?
今から押さえたい、「Windows Server 2016」のHyper-V新機能
「Windows Server 2016」では「Hyper-V」関連の新機能は少ないものの、「PowerShell Direct」機能およびストレージのレジリエンシー(障害復元性)の改善は注目に値する。(2015/7/15)

TechTargetジャパン プレミアムコンテンツ
企業のIT部門は本当に「脱Windows」を考えているのか?(CW日本語版)
ダウンロード無料のPDFマガジン「Computer Weekly日本語版」提供中!(2015/7/11)

7800人の人員削減と76億ドルの減損損失を発表
Nokia買収は何だったのか? Microsoftの「Windows 10 Mobile」新戦略でざわめき
米MicrosoftはNokiaの買収に関連して7800人の人員削減と76億ドルの減損損失を計上する。CEOのサトヤ・ナデラ氏は、同社のデバイス事業について新たな道筋を示している。(2015/7/10)

コンテナが実現するスケーラビリティ
待望のマイクロWindows「Nano Server」がコンテナ実行に最適な理由
クラウドコンピューティングでは理想的なコンポーネントになるコンテナ。そのコンテナの優位性と実現できるスケーラビリティとは。(2015/7/9)

TechTargetジャパン プレミアムコンテンツ
ドル高時代の賢いWindows 10導入法(CW日本語版)
ダウンロード無料のPDFマガジン「Computer Weekly日本語版」提供中!(2015/7/9)

コンテナ技術への対応を急ぐMicrosoft
“小さい”だけではない、Windows「Nano Server」が注目される“大きな”理由
Nano Serverは単に規模を縮小したOSであるだけでなく、アプリケーションの導入方法に大きなインパクトを与える可能性がある。(2015/7/6)

中小企業にうれしいサードパーティー製ツールも
「Windows 10」を大量、一気に導入するツールで“その日”に備えたい
「Windows 10」の一般リリースが近づいているが、準備は万端だろうか? IT管理者がWindows 10を導入する際に役立つ幾つかのツールを紹介する。(2015/7/5)

TechTargetジャパン プレミアムコンテンツ
Windows 10を導入する冴えたやり方(CW日本語版)
ダウンロード無料のPDFマガジン「Computer Weekly日本語版」提供中!(2015/7/5)

TechTargetジャパン プレミアムコンテンツ
企業のIT部門は「脱Windows」を考えているのか?(CW日本語版)
ダウンロード無料のPDFマガジン「Computer Weekly日本語版」提供中!(2015/7/5)

発売前にアナリストの評価をチェック
Windows 10の84インチ端末「Surface Hub」に早くも高評価 「用途不明」との声も
最大84インチのWindows 10端末「Microsoft Surface Hub」。発売前のアナリストの評価は全般的に肯定的だが、普及に当たり米Microsoftが注意すべきポイントがあるという。(2015/6/30)

何もしないという選択肢はない
企業に残る「Windows Server 2003」は300万台 サポート終了で真っ先にやるべきことは?
「Windows Server 2003」は、2015年7月にサポートが終了する。だが、多くの企業はサポート終了後もWindows Server 2003を運用するだろう。本稿では、企業の安全を確保する方法について説明する。(2015/6/29)

Hyper-V ContainerとWindows Server Container
「Windows Server 2016」がDockerをサポート、大幅強化されるコンテナ技術の中身とは?
Microsoftは次期サーバOS「Windows Server 2016」で、Dockerコンテナをサポートする。また、「Windows Server Container」と「Hyper-V Container」を提供する予定だ。(2015/6/29)

iOS、Androidとどう戦う?
「Windows 10 Mobile」でスマホOSの地殻変動が起きるこれだけの理由
「Windows Phone」の後続として、2015年秋にリリースが予定される「Windows 10 Mobile」。これによって、企業はようやくWindows搭載スマートフォンの採用に動くだろう。(2015/6/28)

TechTargetジャパン プレミアムコンテンツ
企業のIT部門は「脱Windows」を考えているのか?(CW日本語版)
ダウンロード無料のPDFマガジン「Computer Weekly日本語版」提供中!(2015/6/27)

最新記事ランキングから編集部おすすめ記事を紹介
「Mac」を知らない「Windows」管理者はもういらない
企業のIT管理者にはあまりなじみがない米Apple製品。企業導入が増える中、万一のトラブルにどう対処すべきなのか。最新記事ランキングから編集部おすすめ記事を紹介します。(2015/6/26)

管理ツール群「Windows Sysinternals」紹介
Windowsのトラブルを最速で解決、知っておくべき無料ツール5選
Windowsシステムを深く理解する必要があるなら、「Sysinternalsユーティリティ」は最良のツールだ。Windows標準ツールの機能をはるかに超えるもので、かなり高度な管理が可能になる。(2015/6/25)

課題の1つはMacのセキュリティ対策
「Mac」の常識は「Windows」の非常識、共存のために職場でできることとは?
企業のIT担当者にとってMac OSは、Windowsとの互換性やアプリケーション、ファイル共有など問題を引き起こす可能性がある存在だ。導入時にどのような準備をするべきか紹介する。(2015/6/24)

「仮想モバイルインフラ」(VMI)の不思議発見!
iPhoneから(Windows経由で)Androidアプリを動かしてみた
iPhoneからリモートで動作中のWindows PCに接続し、Androidアプリを動かせるのか? そんな一見無駄に思えることでも試してみる価値はあるようだ。(2015/6/22)

最新記事ランキングから編集部おすすめ記事を紹介
「Chromebook」でWindowsアプリが動くの?
WindowsノートPCの置き換えとして注目を集める「Chromebook」。最新記事ランキングから編集部おすすめ記事を紹介します。(2015/6/19)

価格の高騰で更新できないハードウェア
Windows 10導入を阻害するドル高を華麗に回避する方法
米ドルの高騰でPCの価格が上昇し、ハードウェアの更新が停滞している。数年前にPCの更新とともにWindows 7を導入した企業は、PCの古さがネックになっている。この状況を解決する方法とは?(2015/6/19)

医療IT最新トピック
群馬県、WindowsタブレットとOffice 365で救急/災害医療を円滑に遂行
群馬県が全ての消防本部、災害拠点病院と救急医療機関にWindowsタブレットを配備し、救急・災害医療の効率化を目指している話題など、医療IT関連の最新トピックを紹介します。(2015/6/17)

5分で分かっていいのか「Windows 10」【15/06/17】TechTargetクイズ
以下のクイズに正解した方の中から、抽選で3名様にAmazonギフト券1000円分をプレゼントします。ぜひ挑戦してみてください。(2015/6/17)

TechTargetジャパン プレミアムコンテンツ
企業は「脱Windows」を望んでいるのか?(CW日本語版)
ダウンロード無料のPDFマガジン「Computer Weekly日本語版」提供中!(2015/6/14)

最新記事ランキングから編集部おすすめ記事を紹介
人気の「5分で分かる」シリーズ、編集部おすすめは「Windows 10」と何?
新OS「Android M」の主要機能をサクッと読めば理解できる。最新記事ランキングから編集部おすすめ記事を紹介します。(2015/6/12)

IoTに必要なOSの条件
新OS「Windows 10 IoT Core」の謎に迫る どのデバイスで動いて何ができる?
昨今、「IoT」(モノのインターネット)が話題になり、注目されている。IoTを開発するときに必要となる条件とは。また、Windows 10への期待とは。(2015/6/12)

Cortanaがクロスプラットフォームに対応
Windows 10にも搭載、音声アシスタント「Cortana」のiOS対応で「Siri」と悪口合戦?
米Microsoftは「Cortana」のAndroid版とiOS版を提供すると発表した。ビジネスアシスタントは現在、個人利用で人気を博している。ビジネスの世界でも成功することはできるだろうか。(2015/6/11)

TechTargetジャパン プレミアムコンテンツ
「脱Windows」する? しない?(CW日本語版)
ダウンロード無料のPDFマガジン「Computer Weekly日本語版」提供中!(2015/6/6)

複雑なWindowsライセンスの問題を回避
Windows ServerをPCで利用? DaaS対応で“斜め上”な手法が必要となる理由
DaaS環境でWindows Serverのデスクトップを使用すれば、複雑なWindowsライセンスの問題を回避することができる。だが、その代償としてアプリケーションの互換性に関する問題が浮上する。(2015/6/5)

成長か衰退か
Windows XPアップグレードブーム収束で始まったPC市場の低迷、いつまで続く?
Windows XPのサポート終了に伴い、買い換え特需が発生したPC市場。しかしブームの沈静化で出荷台数にも陰りが見えてきた。市場の低迷は一時的なものか、それともPC市場衰退の始まりなのか?(2015/6/5)

停電発生時にも最小限のダウンタイムで済んだ
Windows XP移行がきっかけ、大規模病院がVDI導入を決意した理由
付属医療機関30カ所を結ぶ医療機関ネットワークに、32カ所の地域診療所を追加した大規模病院。VDI(仮想デスクトップ環境)導入や膨大なデータ量の適切な管理を可能にしたシステム基盤とは?(2015/6/2)

注目の新機能、エンタープライズ対応など
リリースが迫る「Windows 10」の気になる疑問に答える
Windows 10のリリースが今夏に迫っている。だが、同OSについてはまだまだ多くの疑問が残っている。新機能やセキュリティ、アプリケーション機能、アップデート方式など、そうした疑問に対する答えをまとめた。(2015/6/2)

バックアップツールを活用
Windows Server移行、袋小路のIT担当者に「奥の手」伝授します 
Windows Server 2003サポート切れのタイムリミットが近づいている。何もしないでは済まされないが、きちんと対策を取るにはもはや十分な時間がない。どうするIT担当者?(2015/5/29)

モバイル、ビッグデータ、セキュリティの課題を一気に解決する手段があった
“Windowsサポート終了騒動”で見えた、Windows環境の見えざる落とし穴とは?
多くのユーザーが使用しているサーバOS「Windows Server」。実はその制限で、モバイル導入、ビッグデータ活用、セキュリティ対策などの課題解決が難しくなる場合がある。理由と解決策を追う。(2015/3/26)

IT部門は耐えられるのか?
「Windows as a Service」へ大転換のWindows 10がIT部門に突きつける問題
Microsoftの戦略変更で話題騒然のWindows 10。MicrosoftおよびWindowsにとっての岐路になるとみられているが、Windows 10の登場で本当に変革を求められているのは企業のIT部門かもしれない。(2015/3/6)

TechTargetジャパン プレミアムコンテンツ
「Windowsはオワコン」は本当か?(CW日本語版)
ダウンロード無料のPDFマガジン「Computer Weekly日本語版」提供中!(2015/5/30)

Computer Weekly製品導入ガイド
Windows 10のユニバーサルアプリへ高まる期待、だが……
MicrosoftのWindows 10は現在プレビュー段階にある。だが正式リリースされればIT部門によるWindows PCの管理の在り方に変化をもたらすだろう。(2015/5/29)

「企業のWindows離れ」はあるのか
ITリーダーたちに聞く「Windowsエコシステムから脱却すべきか?」
英Computer Weekly主催イベントで、「Windowsに代わるものは何か」というテーマで各社ITリーダーが考えを披露した。Windowsエコシステムからの脱却は現実的なのか?(2015/5/28)

TechTargetジャパン プレミアムコンテンツ
Windows XPのサポート切れを奇策で解決!(CW日本語版)
ダウンロード無料のPDFマガジン「Computer Weekly日本語版」提供中!(2015/5/24)

TechTargetジャパン プレミアムコンテンツ
またもiPadがWindowsに敗北(CW日本語版)
ダウンロード無料のPDFマガジン「Computer Weekly日本語版」提供中!(2015/5/23)

新旧システムを並行利用する延命策こそが現実解
正論だけではうまくいかない「Windows Server 2003」移行問題はこう解決しよう
「Windows Server 2003」のサポート終了を控え、多くの企業がシステム移行を進める。だが固有の理由から既存システムを使い続けなければいけない企業もある。そうした課題を解決できる方法とは?(2015/5/26)

2回目のプレビュー版がリリース
「Windows Server 2016」で待望のコンテナ機能が使える日はいつやってくる?
米Microsoftの次期サーバOS「Windows Server 2016」では、話題のコンテナ技術をサポートする予定だ。だが、最新のプレビュー版にはまだ搭載されておらず、ユーザーの一部から落胆の声が上がっている。(2015/5/13)

DockerのCEOに直撃
Windowsとも仲良く、Dockerのロードマップは2015年も新展開がめじろ押し
Dockerの2015年の技術ロードマップには、Windows対応、オープンソースオーケストレーションツールのリリース、コンテナ製品のアップデートなどが掲げられている。(2015/5/12)

より安価な導入支援プログラムも提供
単なるWindows Server 2003移行で終わらせないIT変革の3つのステップ
「Windows Server 2003」移行を単なるシステム更新だけに終わらせるのはもったいない。今からでも間に合うスマートな移行方法が企業にもたらすメリットを紹介しよう。(2015/5/12)

TechTargetジャパン プレミアムコンテンツ
またもiPadがWindowsに敗北(CW日本語版)
ダウンロード無料のPDFマガジン「Computer Weekly日本語版」提供中!(2015/5/9)

ホログラムでアプリを現実空間に投影
iOS、Androidアプリも動く 「Windows 10」への期待が高まる新機能
米Microsoftは開発者向けカンファレンス「Build 2015」において、次期OS「Windows 10」の最新情報を明らかにした。そこからは、OS単体ではなくサービス全体から利益を生み出そうとする姿勢が見て取れる。(2015/5/8)

一般的にはお勧めできないが……
「Windows 8.1」で「Hyper-V」? クライアントPCで仮想環境が必要になる事情とは
デスクトップPCでのHyper-V実行は、一般的にはあまりいいことではない。だがユーザーがセキュリティのためにHyper-Vの仮想マシン内でWebを閲覧しなければならない場合など、それが適切な場合もある。(2015/5/7)

TechTargetジャパン プレミアムコンテンツ
またもiPadがWindowsに敗北(CW日本語版)
ダウンロード無料のPDFマガジン「Computer Weekly日本語版」提供中!(2015/5/7)

TechTargetジャパン プレミアムコンテンツ
Raspberry PiはWindows XPの代わりに使えるのか?(CW日本語版)
ダウンロード無料のPDFマガジン「Computer Weekly日本語版」提供中!(2015/5/5)

TechTargetジャパン プレミアムコンテンツ
またもiPadがWindowsに敗北(CW日本語版)
ダウンロード無料のPDFマガジン「Computer Weekly日本語版」提供中!(2015/5/4)

TechTargetジャパン プレミアムコンテンツ
Raspberry PiはWindows XPの代わりに使えるのか?(CW日本語版)
ダウンロード無料のPDFマガジン「Computer Weekly日本語版」提供中!(2015/5/2)

TechTargetジャパン プレミアムコンテンツ
またもiPadがWindowsに敗北(CW日本語版)
ダウンロード無料のPDFマガジン「Computer Weekly日本語版」提供中!(2015/5/2)

Device Guardで信頼できないアプリをブロック
「Windows 10」の生体認証機能でパスワードいらずの世界がすぐそこ
米Microsoftの次世代OS「Windows 10」には、生体認証機能「Windows Hello」とハードウェア技術を用いたセキュリティ機能「Device Guard」が新たに搭載される。2つの機能の詳細と新たな課題を解説する。(2015/5/1)

TechTargetジャパン プレミアムコンテンツ
Windows 10がIT部門に突きつける大問題(CW日本語版)
ダウンロード無料のPDFマガジン「Computer Weekly日本語版」提供中!(2015/5/1)

プレビュー版を検証
「Windows 10」と「Office for Windows 10」を検証、本当に便利に使えるユーザーは?
米Microsoftの次期OS「Windows 10」は何を目指すのか。Windows 10と「Office for Windows 10」のプレビュー版を検証して見えてきたことを語る。(2015/2/21)

ファイルの同期、高速起動など
「Windows 10」の前に見直したい「Windows 8.1」の便利な小技
「Windows 8.1」に対する最大の不満は「スタート」機能であると多くの人が口をそろえる。「Windows 7」をはじめとして従来版にはない新機能を多く搭載している。それらの機能は、ユーザーの心をつかむことができるのだろうか。(2015/2/10)

「Google Glass」の二の舞は避けたい
「Windows 10」よりも注目を浴びるSF的技術「Windows Holographic」の使い道
「Windows 10」の多くの新機能は、ビジネスユーザーの現実的なニーズに結び付いている。しかし、専門家から最大の称賛を浴びたのが「Windows Holographic」というSF的な機能だ。(2015/2/9)

TechTargetジャパン プレミアムコンテンツ
Windows 10の登場で最も困るのは誰?(CW日本語版)
ダウンロード無料のPDFマガジン「Computer Weekly日本語版」提供中!(2015/4/29)

ThinkPadタブレット導入事例集
「Windowsタブレットでなくちゃダメだった」、成功企業が語る製品選びのコツ
タブレットを導入したものの使いこなせない、業務効率が上がらないという企業は、目的に応じたタブレットを使っていないのかもしれない。タブレット導入の成功企業から製品選びのコツを学ぼう。(2015/4/30)

TechTargetジャパン プレミアムコンテンツ
Windows 10の登場で最も困るのは誰?(CW日本語版)
ダウンロード無料のPDFマガジン「Computer Weekly日本語版」提供中!(2015/4/26)

TechTargetジャパン プレミアムコンテンツ
Windows 10がIT部門に突きつける大問題(CW日本語版)
ダウンロード無料のPDFマガジン「Computer Weekly日本語版」提供中!(2015/4/25)

週間記事ランキング
Apple、Googleも思わず拍手? 「Windows 10」の完成度
ユニバーサルアプリとホログラム技術など「Windows 10」の革新的な新機能を紹介。直近1週間の人気コンテンツをランキング形式で紹介します。(2015/4/24)

TechTargetジャパン プレミアムコンテンツ
Windows 10の登場で最も困るのは誰?(CW日本語版)
ダウンロード無料のPDFマガジン「Computer Weekly日本語版」提供中!(2015/4/24)

Microsoftは2つのユースケースを想定
次期Windows Serverの超スリム版「Nano Server」が気になる
2016年にリリースされる「Windows Server」の次期バージョンでは、機能を最小限に絞り込んだ新しいインストールオプションが提供される。その使い所とは?(2015/4/22)

TechTargetジャパン プレミアムコンテンツ
Windows 10がIT部門に突きつける大問題(CW日本語版)
ダウンロード無料のPDFマガジン「Computer Weekly日本語版」提供中!(2015/4/22)

キーボードショートカットの役立ち情報も
「Windows 10」で実は一番注目を集める「スタートメニュー」、どこが新しい?
「Windows 8/8.1」で「スタート」機能がなくなり大不評を買ったのは記憶に新しい。「Windows 10」では、改良されたスタートメニューが復活している。キーボードショートカット機能も併せて解説する。(2015/4/21)

TechTargetジャパン プレミアムコンテンツ
Windows 10がIT部門に突きつける大問題(CW日本語版)
ダウンロード無料のPDFマガジン「Computer Weekly日本語版」提供中!(2015/4/21)

革新性を取り戻せるか
Apple、Googleの神経を逆なでする「Windows 10」のとっておき機能
米Microsoftは次期OS「Windows 10」に搭載される新機能を段階的に公開している。本稿では、ユニバーサルアプリとホログラム技術、そしてアップグレードとアップデートのプロセスについて解説する。(2015/4/17)

校長や教員、児童の生の声から探る
杉並区立天沼小学校はなぜ「iPad」「Windowsタブレット」を両方導入したのか
教育現場におけるWindowsタブレットのメリットと課題とは何か。iPadとWindowsタブレットを併用する杉並区立天沼小学校の取り組みから、その答えを探る。(2015/4/17)

全PCの置き換えも検討中
Windows XPマシンをRaspberry Piに置き換えた製造業企業の挑戦
Windows XPのサポート終了対策に悩んでいた英LoneStarは、WindowsマシンをRaspberry Piに置き換えることを決断。製造現場の情報表示・入力端末の置き換えに成功した。(2015/4/10)

英地方議会がまたiPadを破棄
iPad&BlackBerryの代わりに選ばれたのはSurface Pro&Windows Phone
ノッティンガムシャー州議会に続き、シュロップシャー州議会が導入済みのiPadとBlackBerryを破棄し、Windowsデバイスに移行した。シュロップシャー州議会が選んだのはSurface ProとLumiaだった。(2015/4/8)

「タブレットでVDIは使いにくい」という企業へ
Windowsアプリの見た目を“iPadアプリ風”に変える新技術が登場
タブレットからWindowsアプリを利用する手段に、VDIなどの画面転送技術がある。ただし、単にWindowsアプリの画面を転送しても快適に使えるわけではない。この課題を解消するのが「アプリ変換」だ。(2015/4/6)

単純なマニュアルは通用しない
転職希望者が戸惑う、Windows管理者の面接で必ず聞かれる5つの質問
Windows管理者の採用面接を受ける応募者は、多くのライバルがひしめく中で自分をアピールできるように、入念に準備する必要がある。(2015/3/31)

クラウドを活用するBCP/DR対策もスモールスタートで実現
「Windows Server 2003」移行でクラウド化を促進、今必要とされる攻めのIT投資
2015年7月の「Windows Server 2003」サポート終了を契機に、自社システムのクラウドの導入を検討する企業は少なくない。そんな中、柔軟かつ拡張性の高いIT基盤の構築を無理なく進められる方法が注目を集めている。(2015/3/31)

ハイブリッドクラウドで低コストなDR環境も構築可能に
これで解決、「Windows Server 2003」を使い続ける2つの理由
「Windows Server 2003」の延長サポート終了が迫る中、中堅・中小企業が同OSからの移行に着手できない要因は大きく2つある。それぞれに適切な支援策を利用すれば、安心、安全に移行できる。(2015/3/30)

新OSのモバイル機能をレビュー
「Windows 10スマホ」 vs. 「iPhone」、頂上決戦はいつ起きる?
米Microsoftは「Windows 8」の失敗からの挽回を目指し、「Windows 10」の大幅な改良を打ち出している。この新OSのモバイル機能の目玉を見てみよう。(2015/3/28)

週間記事ランキング
Windows 10スマホの使用感は? レビューで分かった「Microsoft Lumia」の実力
「Windows 10」にアップグレードできるMicrosoftのスマホ「Lumia 640/640 XL」を徹底レビュー。直近1週間の人気コンテンツをランキング形式で紹介します。(2015/3/27)

日本発売は?
徹底レビュー:「Windows 10」にアップグレードできてしまうMSスマホ「Lumia 640/640 XL」の可能性
Windows 10にアップグレードできるMicrosoftのスマートフォンが登場。ミッドレンジのスマートフォンで低価格が特徴だが、意外に高いスペックも注目される。使用感を含めて紹介する。(2015/3/22)

「Windows Defender」の代替となる製品は?
Windows 8/8.1には無料ウイルス対策が付属、それでも不安な人へのお勧めツール5選
「Windows 8/8.1」が標準で備えるマルウェア対策ツール「Windows Defender」は有用だが、これだけでは不安だという企業も少なくないだろう。こうした企業に役立つ市販製品を紹介する。(2015/3/18)

XPから移行したレガシーアプリをどうすべきか
XP移行問題は終わっていない、Windows Server 2003サポート終了で“再燃”の理由は
「Windows Server 2003」のサポートが2015年7月に終了する。同じく2014年4月にサポートが終了した「Windows XP」向けアプリケーションをWindows Server 2003に移行している場合は、移行に関する大きな問題が待ち構えていることになる。(2015/3/18)

悩める企業を助ける「駆け込み寺」も用意
「Windows Server 2003」移行の“早道”は支援策の事前検証にあり
2015年7月に延長サポートが終了する「Windows Server 2003」の移行が急務となっている。しかし、移行策を検討しながらも最終的に絞り込めていないとの声も少なくない。打開策はあるのか?(2015/3/18)

週間記事ランキング
タブレットユーザーは「Windows 10」に期待しすぎてはいけない
「原点回帰」「無料化」でユーザーからの期待が膨らむ「Windows 10」に落とし穴? 直近1週間の人気コンテンツをランキング形式で紹介します。(2015/3/13)

ディスプレー、アプリ対策を検証
すぐに試したいユーザーに贈る「Windows 10 Technical Preview」の歩き方
「Windows 10 Technical Preview」はユーザーと管理者に米Microsoftの次期OSを試す機会を与えてくれるが、検証の際には関連ソフトウェアを正しくアップデートする必要がある。(2015/3/13)

ショートカットキーが使えて超便利に
「Windows 10」で“DOS窓”コマンドプロンプトも進化する
Windowsのコマンドプロンプトは長年ほとんど変わらない形で提供されてきたが、「Windows 10」ではコマンドプロンプトウィンドウに待望の改良が施される。(2015/3/12)

ヒットは確実? 実は多数ある採用を遅らせる要因
Windows 10無料化に“落とし穴”、小型タブレットが避けられない制限とは
「Windows 10」のプレビュー版は、「Windows 8」のユーザーインタフェースを嫌う人たちへの歩み寄りを示す内容となっている。だが、画面サイズの制限や「Windows Server」が同時にリリースされないことなどが影響し、採用が遅れる可能性もある。(2015/3/10)

みんなが「Surface」を使う未来
「Windows 10」で加速する“古き良きクライアントPC時代”の終わり
Windows 10の新しいモバイル機能はMicrosoftのデバイスで最もうまく機能する。企業がPCやタブレットを選ぶ際は大きな影響を受けるかもしれない。(2015/3/6)

インテルが実践したプライベートクラウド導入事例のノウハウも紹介
Windows Server 2003サポート終了後、企業に迫るIT環境変革の波
2015年7月に迎える「Windows Server 2003」のサポート終了は、単なるOSの移行だけではなく次世代の企業IT環境に向けた重要なターニングポイントになる。中長期的な視点からその真のインパクトを探る。(2015/2/27)

「Windows XP」の後遺症もある?
サポート終了目前、「Windows Server 2003」の継続利用は“初めから負けると決まった賭け”
「Windows Server 2003」からの移行は決して容易な作業ではない。だが、移行を先延ばしにする方がはるかに費用は掛かる。ではどうすればいいのだろうか。専門家の意見を基に考察する。(2015/3/4)

ビジネス利用には注意が必要
全ての「Windows 8/8.1」デバイスをあなた色に染める、設定同期機能とは
「Windows 8/8.1」では、PCの設定を複数の端末で同期することができる。だが、個人利用かビジネス利用かでその方法は異なる。また、社内で導入しているIT環境によっても選択肢は変わってくる。(2015/3/3)

データセンター向けの高性能な機能群を紹介
「Windows Server 2012 R2」最強伝説を裏付ける5つの管理機能
米Microsoftの最新サーバOS「Windows Server 2012 R2」は、データセンター向け機能を多く搭載する。これらの高性能な機能によって複数のドメインの管理を容易にしている。(2015/3/9)

今後の更新は「小規模、頻繁に」
「Windows 10」へはいつ移行するのが正しいのか
企業がWindows 10を採用するパターンはWindows 7のときのようにはならない見通しだ。専門家はこれを歓迎している。(2015/2/27)

完全無欠のOSは存在しない
「Windows 8/8.1」“うっかり脆弱性”を防ぐためにできる5つのこと
米Microsoftは「Windows 8.1」でセキュリティ機能を強化したが、脆弱性がないOSなど存在しない。だが、幾つかの簡単な設定を行うことで、Windows 8/8.1システムの保護を強化できる。(2015/2/25)

仮想デスクトップ機能ではない
「Windows 10」うわさの真相、新機能「タスクビュー」とは?
米Microsoftの次期OS「Windows 10」のうわさが流れ始めたとき、仮想デスクトップがネイティブサポートされると多くのIT管理者の想像をかき立てた。だが、この機能は人々が期待していたものではない可能性がある。(2015/2/23)

これからも円滑に運用するためのノウハウを紹介
Windows 7のメインストリームサポート終了、不安なら試したい4つの方法
「Windows 7」ではMicrosoftと有料の延長サポート契約を結ぶこともできる。だがセキュリティなどの機能を考えると「Windows 8」「Windows 10」の方が魅力は増している。(2015/2/20)

読者調査で分かったIT刷新トレンド
Windows移行に、Docker利用――2015年の注目プロジェクトはこれだ
次々に登場している重要なITサービスを速やかに利用するには、まず既存環境を適切なレベルにまでアップグレードしておくことが不可欠だ。ITインフラが時勢に後れを取っていると、その企業自体が時代に取り残される。(2015/2/19)

それぞれのメリット/デメリットを検証
仮想デスクトップの緊急時対策を比較、「Hyper-V」「Windows To Go」は役立つ?
仮想デスクトップの災害復旧計画はどのように計画するのがよいのだろうか。Hyper-V、Windows To Go、ストレージレプリケーション、オフライン仮想デスクトップについて検証した。(2015/2/18)

悩めるIT担当者に贈る
「Windows Server 2003」の移行あるある “3つの悩み”をすっきり解決するには
「Windows Server 2003」の移行で頭を悩ませているIT担当者は多いのではないだろうか。特に「残存サーバの対応」「クラウドの利用」「移行コストの削減」の3つは、よくある悩みのポイントだ。その課題と解決策を紹介する。(2015/2/17)

リモートファイル編集などの機能を強化
Windows 10のコマンドラインツール「PowerShell 5.0」の最も喜ばれる機能とは?
「Windows 10」に同梱されている「Windows PowerShell 5.0」は、リモートファイル編集機能が追加されているだけではなく、「Desired State Configuration」が強化されている。(2015/2/16)

ホログラムデバイス「Microsoft HoloLens」登場
「Windows 10」の成功を左右する「無料化」「ARヘッドセット」という“魔法”
米Microsoftの次期OS「Windows 10」は、新デバイス「Microsoft HoloLens」の“魔法”を借りて、企業や一般のユーザーを呼び戻すことができるのだろうか。(2015/2/16)

週間記事ランキング
MacでWindowsを実行したい、本気ユーザーにオススメはこれ
Mac OSデバイスでWindowsを実行する最良の方法とは? 直近1週間の人気コンテンツをランキング形式で紹介します。(2015/2/13)

「Windows Server 2012 R2」にアップグレードする
重要性が増すWindows Serverのリモートデスクトップ、アップグレード時の注意点は
リモートシステムを管理する上で「Windows Server RDS」の重要性が増している。アップグレードの際には事前にどのような準備が必要なのだろうか。(2015/2/12)

3つの改善点
パスワードが減るかも、「Windows 10」のセキュリティ機能強化はここがスゴイ
Windows 10プレビュー版のセキュリティ機能について、3つの改善点を専門家が解説する。(2015/2/12)

タブレットフレンドリーだが、タブレット主眼ではない
Windows 10プレビュー:タブレットユーザーから一言、言いたい
“かつてのWindows”に戻るとも指摘されているWindows 10。だが、Windowsタブレットユーザーは従来のWindows 8/8.1を便利に使ってきた。彼らからWindows 10はどう見えるのか。(2015/2/8)

Boot Camp、Wine、仮想Windowsのメリット/デメリット
徹底比較:MacでWindowsを実行する3つの方法
Mac OSデバイスでWindowsを実行する最良の方法は、パフォーマンス、オープンソースサポート、集中管理のどれが必要かによって異なる。(2015/2/7)

週間記事ランキング
“無料OS”「Windows 10」は本当に最高傑作?
「これまでで最高のMicrosoftのOS」ともいわれる「Windows 10」。具体的にどこがすごいのか? 直近1週間の人気コンテンツをランキング形式で紹介します。(2015/2/6)

「Windows 1.0」から「Windows 10」へ
イラスト年表で振り返る「Windows」 山あり谷ありの30年
Microsoftは2015年秋、Windows 10の出荷とともに、Windows OSの誕生30年を祝う。山あり谷ありのWindowsの歴史をここでざっと振り返ってみよう。(2015/2/6)

「これまでで最高のMicrosoftのOS」は本当か
専門家が思わず目を見張る“無料OS”「Windows 10」の目玉機能
「これまでで最高のMicrosoftのOS」と銘打たれた「Windows 10」は、端末に依存しないUI設計、PCに対応した音声インタフェースの「Cortana」、ホログラムのサポートなどを備えている。(2015/2/4)

捨てられない業務アプリがそこにある
Windows“レガシーアプリ”をiPad/iPhoneで動かせる注目製品
Windowsで稼働するレガシーアプリをいまだに捨てられない企業は多い。こうした旧来の業務アプリは、モバイル端末でさまざまな問題を引き起こす可能性がある。IT部門はどのように対処すべきだろうか。(2015/2/4)

主要な要件で徹底比較
LinuxとWindowsを比較、サーバOSとして優れているのはどっち?
データセンターで使用する最適なコモディティサーバOSを決めるとき、米Microsoftの「Windows」や「Linux」など、さまざまな選択肢がある。自社に最適なOS選びのポイントを専門家に聞いた。(2015/2/3)

パッチレスで要塞化を実現する「アプリラッピング」が最適解
Windows Server 2003延命企業が陥る「リスク前提のズレ」、その対処法とは?
サポート終了後も「Windows Server 2003」を延命したいと考える企業は少なくない。ただし、こうした企業は前提として考えているリスクと対策アプローチがずれていることが多い。解決策を示す。(2015/2/4)

「Windows 8.1」の起動を高速化
「会社PCの起動が遅い」と思ったら見直したい「Windows」設定
社内ネットワークに接続する「Windows 8.1」マシンは、グループポリシーの同期処理によって、起動が遅くなることがある。この問題を解決するには、Windows 8.1と「Windows Server 2012 R2」でキャッシュを有効にすることを検討されたい。(2015/2/2)

週間記事ランキング
「Chromebook」と「Windows 10」のどちらが人気?
直近1週間の人気コンテンツランキングでは「Chromebook」と「Windows 10」に関する記事がランクイン。2015年はこの2製品がユーザーの関心を集めそうです。(2015/1/30)

Windows 7以降のユーザーは1年間無料でアップグレード可能
注目の「Windows 10」、タブレットユーザーにとって良いことは?
米Microsoftの次期OS「Windows 10」に関して、その全貌が徐々に明らかになってきた。従来型ユーザーインタフェースの強化に注目が集まっているが、それはWindows 10に搭載される新機能のごく一部にすぎない。(2015/1/30)

特選プレミアムコンテンツガイド
Windowsユーザー必見! トラブル解決に役立つ便利ワザを一挙紹介
どんなに優れたOSでもトラブルは付き物である。「Windows」もその例外ではない。万が一のトラブル発生時に役に立つ便利なワザを紹介する。(2015/1/30)

「止められないサーバ」をどうする?
Windows Server 2003、こじらせた「移行の悩み」を解消する奥の手
さまざまな理由で「システムを止められない」と、移行が進まず悩むIT担当者へ。古いファイルサーバを稼働させたまま簡単にデータを移行する方法があるのをご存じだろうか。(2015/1/30)

「アクティビティモニタ」の使い方を解説
MacでWindows「タスクマネージャー」と同様の機能を使うと何が便利?
米Appleの「Mac」を管理しなければならないIT管理者は、Windowsの「タスクマネージャー」のような機能が使いたいと思うときがあるだろう。そこで役立つのが「アクティビティモニタ」だ。(2015/1/29)

新ブラウザ、音声認識、マルチデバイス対応UI他
Windows 10の新機能は脱Microsoft組の“出戻り”を誘うか
Microsoftの次期OS「Windows 10」について、テクニカルプレビューのビルドの更新を通じて新機能をチェックした。「Windows 7」や「Windows 8」と比べてどこが違うのか。(2015/1/29)

教育機関のIT製品導入に関する調査リポート
「Windowsタブレット」が「iPad」に肉薄 学校が導入したいタブレットは?
TechTargetジャパン会員を対象に、「教育機関のIT製品導入に関する読者調査」を実施した。本リポートでは、その概要をまとめた。(2015/1/29)

CortanaやSpartanなど新機能がめじろ押し
「スタート」復活だけではない、5分で分かる「Windows 10」の新機能
米Microsoftは次期OS「Windows 10」についてさらなる詳細を明らかにした。「Cortana」「Project Spartan」「Microsoft HoloLens」など盛りだくさんの内容となっている。Windowsの新版では何が変わるのだろうか。(2015/1/28)

筆者が考える真の疑問は……
次は「Windows 10」? それでもMicrosoft製品を買ってしまう本当の理由
Microsoftの製品は、なぜ多くの企業に受け入れられるのだろうか。同社のソフトウェアは高価だし、近年の事業戦略は他社の後追いばかりである。同社の競争優位性について考察する。(2015/1/27)

2014年は「DaaSの年」だったが、2015年は?
「Windows 10」か「Chromebook」か、2015年のデスクトップ仮想化の主役は?
専門家はDaaS、BYOD、Linuxのサポートを2014年の大きなトレンドだと考えている。2015年にはこれらのテクノロジーにまつわる弱点を解決する方法が誕生することを期待している。(2015/1/26)

TechTargetジャパン プレミアムコンテンツ
議会がiPadを捨ててWindows 8.1デバイスを選んだ理由(CW日本語版)
ダウンロード無料のPDFマガジン「Computer Weekly日本語版」提供中!(2015/1/24)

帯域幅利用の強化、SMB 3.0経由のレプリケーション
管理者が思わず喜ぶ、次期Windows Serverのストレージ2大機能
2015年に登場予定であるMicrosoftのサーバOSの次期バージョンでは、ストレージ機能の強化が盛り込まれる。この技術は、Hyper-Vの管理・運用を大幅に改善させる可能性がある。(2015/1/23)

悩んでいる時間がもったいない! まだ間に合う
中堅・中小企業が抱える「Windows Server 2003」移行ジレンマの打開策
「Windows Server 2003」のサポート終了まで半年を切り、移行に取り組むことが急務となっている。ただ、中堅・中小企業を中心に「分かっているけど移行できない」と悩む企業も存在する。打開策はあるのか?(2015/1/22)

難易度は? 消える既存の資格は?
「Windows 10」登場で認定資格も変更へ、今後の動きを予想する
「Windows 10」および次期版の「Windows Server」が2015年に登場する見込みだ。Microsoft認定技術者たちは新たな資格に対する準備をそろそろ始める必要がありそうだ。(2015/1/19)

米TechTargetの2014年デスクトップ関連記事ランキング
「Surface Pro」か「Windows 10」か、読者が最も熱中した話題は?
「Windows」と「Office」にさまざまな動きがあった2014年、米TechTargetで最も読まれたデスクトップ関連の記事は米Microsoftに関するニュースがほとんどを占めた。上位の記事を紹介する。(2015/1/16)

製品版リリースは2015年末か
次期OS「Windows 10」は“帰ってきたWindows 7”ではない 注目の新機能とは?
米Microsoftが発表した次期OS「Windows 10」は、現行の「Windows 8.1」に寄せられた不満を解消しようとしている。製品版のリリースは2015年末ごろとなる見通しだ。(2014/10/2)

TechTargetジャパン プレミアムコンテンツ
iPadがWindows 8.1デバイスに敗北、その理由は?(CW日本語版)
ダウンロード無料のPDFマガジン「Computer Weekly日本語版」提供中!(2014/12/31)

Windowsの動向で振り返る2004年と2015年予測
2015年は「Windows 10」の年となるのか? 気になる正式版の登場時期
2014年4月の「Windows XP」のサポート終了はまだ記憶に新しいのではないだろうか。にもかかわらず、2015年7月には「Windows Server 2003/2003 R3」のサポート終了が差し迫っている。Windowsの動向から2014年を振り返り、2015年を予測する。(2014/12/26)

Gartnerが提案するベストプラクティス
リスク管理アプローチで整理するWindows Server 2003問題
サポートが終了するWindows Server 2003をどうするべきか。これについての問い合わせが急増しているGartnerが、リスク管理の観点から問題を整理することを提案している。リスクとは何か? どうコントロールする?(2014/12/26)

大企業が相次ぎ被害
「Windows 8.1」なら対応可能、手ごわい「Pass-the-hash」攻撃に備えるには
シングルサインオンは、ユーザーが何度もログインする手間を省いてくれるが、セキュリティ上の脅威となり得る。「Windows 8.1」と「Windows Server 2012 R2」で導入された機能を使ってこの問題に対処しよう。(2014/12/24)

TechTargetジャパン プレミアムコンテンツ
iPadがWindows 8.1デバイスに敗北、その理由は?(CW日本語版)
ダウンロード無料のPDFマガジン「Computer Weekly日本語版」提供中!(2014/12/24)

デルがお勧めするWindows Server 2012
Windows Server 2003サポート切れ、悩める中小企業に“都合のいい”製品とは?
Windows Server 2003延長サポートが2015年7月15日に終了するが、いまだこの古いOSを使い続ける企業は少なくない。移行に二の足を踏む企業が「これなら」と首を縦に振る製品とは?(2014/12/19)

特選プレミアムコンテンツガイド
「Windows 8.1」を“あなた色に染める”オススメ設定を伝授
「Windows 8.1」は“使いづらい”とよく指摘されるが、設定次第で格段に使いやすくすることができる。簡単に無料で使い勝手を向上させるお勧めの設定項目を紹介する。(2014/12/18)

SMBが検討すべきWindows Server 2003移行のポイント【第3回】
「Windows Server 2003」移行こそ“ポジティブ姿勢”で取り組むべき
「Windows Server 2003」からの移行を単なるシステム更新だけに終わらせてしまうのはもったいない。避けられない負担であるならば、そこから最大限のメリットを見いだすというポジティブな姿勢で臨むことが得策といえるだろう。(2014/12/16)

デルがお勧めするWindows Server 2012
Windows Server 2003移行、不安なユーザーが頼れるベンダーの条件
移行に踏み切れず今日まで来てしまった企業には何らかの理由があるはず。問題があればまず、共に解決に当たってくれる頼もしいベンダーを探してみてはどうだろう。(2014/12/24)

OSを高速起動するには
Windows 8/8.1が“もっさり”と感じたら試したい高速化テクニック
Windows 8/8.1は、OSの設定を変更することで、システムのパフォーマンスを高めることができる。パフォーマンスの向上に役立つツールや設定方法を紹介する。(2014/12/14)

モバイルとクラウド、「Office」を育てる
「Windows」頼みはもう卒業、Microsoftの“次の一手”は?
Microsoftは、もはやユーザーをデスクトップOSではつなぎ留められないと悟り、「Windows」から「Office 365」やDaaSへ重点を移しつつある。(2014/12/10)

トラブルが起きてからでは後の祭り
「Windows Server 2012 R2」へのサーバ移行、最低限の準備はこれだ
OSをアップグレードする際のトラブルを避けるには、作業を開始する前に十分な準備をしておかねばならない。「Windows Server 2012 R2」に移行するに当たって準備すべきことをまとめた。(2014/12/10)

職員もMicrosoft製品を希望
「セキュリティを確保するため」英州議会がiPadからWindows 8.1デバイスに移行
英ノッティンガムシャー州議会は、モバイル端末の試験導入を開始。当初はiPadを試験導入したが、それを止めてWindows 8.1デバイスに切り替えることを決定した。その理由とは?(2014/12/5)

「Windows XP」サポート終了とはここが違う
「Windows Server 2003」移行で注意したい“深い落とし穴”
米Microsoftのサーバ向けOS「Windows Server 2003」のサポート終了が近づき、新しいサーバへの移行準備を始める時期が来ている。どう始めればよいのか。考慮すべき点とその指針を解説する。(2014/12/2)

Microsoftが「Azure RemoteApp」を近くリリース
「Windows」がなくてもWindowsアプリが動く? モバイル向け新技術の狙いは
米Microsoftが近日公開するといわれているクラウドサービス「Azure RemoteApp」は、「Windows」を搭載していないモバイルデバイスにアプリを配信する。(2014/9/24)

トラブルやセキュリティの解決に役立つツールを紹介
まだまだ現役の「Windows 7」、メインサポート終了後も安全に使うためには?
「Windows 7」のメインストリームサポートが2015年1月に終了する。しかし、多くの企業ではまだまだ現役だ。本稿では、トラブルやセキュリティの解決に役立つツールを紹介する。(2014/11/26)

週間記事ランキング
便利すぎる「Windows 8.1」用ツールを試してみた
「Windows 8.1」用に提供されているサードパーティーツールの中からお勧めのツールを厳選。直近1週間の人気コンテンツをランキング形式で紹介します。(2014/11/21)

新機能と課題を解説
「iOS 8」のビジネス向け機能はWindows環境でやっぱり使えない?
「iPhone 6」にも搭載されている「iOS 8」には、新たな企業向け機能が搭載されている。だが、IT部門のニーズに完全に応えられるものではないかもしれない。新機能の紹介とその課題点を整理する。(2014/11/20)

リスク回避だけではもったいない
Windows Server 2003の移行は、やり方次第で“戦略投資”になる!?
Windows Server 2003のサポート終了が刻々と近づいている。「移行コストを抑えたい」という思いはどの企業も同じだが、そのコストが“戦略投資”に変わるとしたらどうだろう。業界を代表する3人のキーパーソンが語り合った。(2014/11/20)

オンプレミスか、クラウドか
サポート終了が迫る「Windows Server 2003」、悩ましい移行先の選定
米Microsoftは2015年7月に「Windows Server 2003」のサポートを終了する。アップグレードは単純に同社の新しいサーバOSを導入するよりも複雑だ。(2014/11/18)

トラブルシューティングに実は役立つ
「Windows 8.1」マスターのための“管理者アカウント講座”
「Windows 8.1」の初期設定は容易に変更することができる。例えば、ファイル削除時に確認メッセージを表示するか否かなどだ。初期設定を変更することで、管理者の作業が軽減されるケースもある。(2014/11/17)

標準機能よりも“痒い所に手が届く”
快適な「Windows 8.1」ライフを約束するお役立ちツール5選
アプリの起動やアンインストール、画面キャプチャー、PDF編集、メディア再生のための便利な「Windows 8.1」用サードパーティーツールをピックアップしてみた。(2014/11/16)

Loading