PCが勝手に再起動? 「Windows 11」の“あのソフトウェア”が原因か「Windows 11が再起動を繰り返す」問題の対処法【第4回】

「Windows 11」搭載PCが突然、再起動を繰り返すようになることがある。その原因となり得るのが、PC内にあるソフトウェアだ。再起動問題を招く主なソフトウェア関連の原因と、その対処法を整理する。

2023年05月14日 09時30分 公開
[Robert SheldonTechTarget]

 問題なく動作していたPCが、突然再起動を繰り返すようになった――。MicrosoftのクライアントOS「Windows 11」を搭載したPCで、こうした再起動問題が発生することがある。Windows 11搭載PCの再起動問題に対処する上で、まず確認すべきなのが、PCの内部にあるソフトウェアだ。更新プログラムの他にも、再起動問題の原因になり得るソフトウェアが幾つかある。

PC内にある“あのソフトウェア”が怪しい

 最近インストールしたアプリケーションが疑わしい場合は、そのアプリケーションをアンインストールしてWindows 11搭載PCを再起動させることで、再起動問題に対処できる可能性がある。PCを直接操作する場合、IT管理者は「設定」画面の左カラムから「アプリ」を選択し、「インストールされているアプリ」(または「アプリと機能」)欄から疑わしいアプリケーションをアンインストールできる。

 マルウェアはWindows 11搭載PCの再起動問題につながるだけではなく、データの漏えいや破壊といった、より深刻な事態を招きかねない。PC向けマルウェア対策ソフトウェアをはじめとするエンドポイントセキュリティ製品だけではなく、次世代ファイアウォールをはじめとするネットワークセキュリティ製品など、さまざまなマルウェア対策の手段が存在する。

 Windows 11の中核を担うシステムファイルの消失や破損が、Windows 11搭載PCの再起動問題を引き起こすことがある。システム管理ツール「DISM」(展開イメージのサービスと管理)と「システムファイルチェッカー」(SFC:System File Checker)を用いてPCをスキャンすることで、IT管理者は消失したり、破損したりしたWindows 11のシステムファイルを適切なものに置き換えることができる。スキャンの順番はDISMが先で、それからSFCだ。


 次回はWindows 11搭載PCの再起動問題を招く、ハードウェア関連の原因と対処法を解説する。

TechTarget発 世界のインサイト&ベストプラクティス

米国TechTargetの豊富な記事の中から、さまざまな業種や職種に関する動向やビジネスノウハウなどを厳選してお届けします。

ITmedia マーケティング新着記事

news058.jpg

Z世代が旅に求める「令和的非日常」とは?
JTBコミュニケーションデザインと伊藤忠ファッションシステムが、Z世代の旅に関する意識...

news094.jpg

電通が「AI×クリエイティブ」の強みを生かしたビジネスコンサルティングサービスを提供開始
電通は「AI×クリエイティブ」で企業の事業やサービスの開発を支援する新サービス「AIQQQ...

news053.jpg

「docomo Ad Network」 高LTVユーザーのみに広告配信ができる顧客セグメントを追加
D2Cは顧客生涯価値が高くなることが見込まれるセグメントを抽出し、新たなセグメント情報...