2022年08月04日 10時00分 公開
特集/連載

Windows使いが理解に苦しむ“Linux多過ぎ”問題特選プレミアムコンテンツガイド

「Linux」の導入をスムーズに進めるためには、まず「Windows」との違いを理解することが重要だ。LinuxとWindowsは、何がどのように異なるのか。主な8個の違いを説明する。

[TechTargetジャパン]
ダウンロードはこちら

 今や「Linux」はサーバOSとしての用途だけではなく、オフィスや家庭でも使えるOSになった。「Windows」だけを利用していた人は、Linuxのスキルを身に付けることで、自身のキャリアや利用可能なシステムの選択肢を広げることができる。

 LinuxとWindowsは管理手法や実行できるソフトウェアなどの面で幾つかの違いがある。具体的には何が違うのか。Linuxに興味のあるWindowsユーザーが最低限知っておくべき、Linuxの“驚きの事実”とは。


中身を読むには、「中身を読む」ボタンを押して無料ブックレットをダウンロードしてください。

ALT ダウンロードはこちら

連載:Windowsしか知らなかった人のための「Linux」入門

ITmedia マーケティング新着記事

news122.jpg

「ペプシチャレンジ」で煽られて焦ったコカ・コーラの“痛恨のやらかし”とは?
長年の間「コーラ戦争」を続けてきたCoca-ColaとPepsi。マーケティング施策でも切磋琢磨...

news149.jpg

デジタル化する顧客体験に関する消費者と企業の認識ギャップ――ナイスジャパン調査
問い合わせの初動としてインターネットやFAQ検索をする人が約8割。デジタルチャネルによ...

news042.jpg

気象データは近未来のデータ 予測に基づき「役に立つ」広告を届ける
気象データを活用することでどのような広告コミュニケーションが可能になるのか。海外の...