Windows使いが理解に苦しむ“Linux多過ぎ”問題特選プレミアムコンテンツガイド

「Linux」の導入をスムーズに進めるためには、まず「Windows」との違いを理解することが重要だ。LinuxとWindowsは、何がどのように異なるのか。主な8個の違いを説明する。

2022年08月04日 10時00分 公開
[TechTargetジャパン]
ダウンロードはこちら

 今や「Linux」はサーバOSとしての用途だけではなく、オフィスや家庭でも使えるOSになった。「Windows」だけを利用していた人は、Linuxのスキルを身に付けることで、自身のキャリアや利用可能なシステムの選択肢を広げることができる。

 LinuxとWindowsは管理手法や実行できるソフトウェアなどの面で幾つかの違いがある。具体的には何が違うのか。Linuxに興味のあるWindowsユーザーが最低限知っておくべき、Linuxの“驚きの事実”とは。


中身を読むには、「中身を読む」ボタンを押して無料ブックレットをダウンロードしてください。

ALT ダウンロードはこちら

連載:Windowsしか知らなかった人のための「Linux」入門

ITmedia マーケティング新着記事

news065.jpg

アップルのiPad Pro炎上CMにサムスンが一撃 「クリエイティビティーはCrushできない」
Appleらしからぬマーケティングの失敗から数日後、Samsungは「Galaxy Tab S9」を訴求する...

news063.jpg

電話・スマホでのコミュニケーションは「通話」? 「テキスト」?
クロス・マーケティングが全国の20〜69歳男女を対象にした調査によると、電話やスマホで...

news061.png

商品のパッケージが変わると購入意欲につながる?
商品のパッケージデザインの一新が新規購入とその後のリピート購入にどの程度つながって...