2019年06月12日 05時00分 公開
特集/連載

「Windowsサンドボックス」を理解する【後編】Windows 10の新機能「Windowsサンドボックス」を使うには?

Windows 10の新たな機能「Windowsサンドボックス」は、どうすれば利用できるのか。その方法を説明する。

[Robert Sheldon,TechTarget]
画像

 前編「Windows 10新機能「Windowsサンドボックス」とは 怪しいアプリも安全にテスト」では、「Windows 10」でアプリケーションをテストするためのサンドボックス機能「Windows Sandbox」(Windowsサンドボックス)の主要機能と、動作の仕組みを紹介した。後編では、実際にWindowsサンドボックスを利用する方法を中心に解説する。

Windowsサンドボックスを使用するには

 Windowsサンドボックスはビジネス向けの「Windows 10 Pro」および「Windows 10 Enterprise」で利用できる機能だ。Microsoftが2018年12月20日にリリースした「Windows 10 Insider Previewビルド18305」以降のビルドに搭載されている。ユーザーが仮想デスクトップイメージをダウンロードしたり、専用OSをインストールしたりする必要はない。Windowsサンドボックスは、アプリケーションを実行するのに必要な全ての要素を含む。

ITmedia マーケティング新着記事

news015.jpg

ラグビーに関心を持つ人が急増――マクロミルと三菱UFJリサーチ&コンサルティングが調査
「2019年スポーツマーケティング基礎調査」の結果から速報値を紹介します。

news126.jpg

Qlik、SaaS版セルフサービスBI製品「Qlik Sense Business」を発表
Qlikの特許技術である連想インデクシング(Associative Indexing)による高度なアナリテ...

news010.jpg

日本人の1日のメールチェック時間は仕事用77分、私用53分 調査対象7カ国で最短――Adobe調査
メールの開封率およびエンゲージメント率向上のためにはまず、企業からのメールがいつ、...