2019年05月03日 05時00分 公開
特集/連載

自動更新、余計なソフト、互換性……社内PCなのにゲームがプリイン――専門家が語る「Windows 10」の困った話

「Windows 10」は、エンドユーザーだけでなくIT管理者もてこずることがあるOSだ。3人のエキスパートに、Windows 10の管理で苦労する問題を聞いた。

[TechTarget]
画像

 IT担当者はコンピュータの問題に精通しているが、「Windows 10」では厄介な難題に直面している。

 Windows 10の問題は、テストが不十分なまま強引に実行される自動更新、余計な付属ソフトウェア、アプリケーションの非互換など多岐にわたる。本稿は3人のIT専門家が、Windows 10の管理で最も手を焼いている問題について解説する。

 話を聞いたのは、ITサービス企業Emmanuel Technology Consultingでオーナー兼コンサルタントを務めるウィリアム・ウォーレン氏、マサチューセッツ大学ローウェル校で副CIO(最高情報責任者)を務めるスティーブ・アサナス氏、ITサービス企業TNTMAXで技術ディレクターを務めるダニエル・ビート氏の3人だ。

理解できない「企業利用なのにゲームを押し付け」

ITmedia マーケティング新着記事