2018年09月16日 05時00分 公開
特集/連載

互換性やパフォーマンスをチェックWindows 10プレビュー版は試すべき? ビジネス向けInsider Programのススメ

Microsoftが法人向けに提供する「Insider Program」では、IT部門やユーザーがWindows 10のプレビュービルドを試用して、互換性やパフォーマンス問題をチェックできる。

[Robert Sheldon,TechTarget]

 「Windows Insider Program for Business」は、正式版(GA)のリリースに向けたIT部門の計画や導入を支援する機能を提供する。

 Windows Insider ProgramはMicrosoftが2014年に導入したプログラムで、Microsoftが正式版を公開する前に、次のWindowsに盛り込まれる新機能をIT部門がテストできる。Windows Insider Program for Businessは、次のリリースに向けた備えを強化するツールを組織向けに提供する目的で、Microsoftが2018年4月にリリースした。

Windows Insider Program for Business

 MicrosoftのWindows Insider Program for Businessは、Windows 10およびWindows Serverの正式版がリリースされる前にプレビュー版を従業員にテストしてもらう目的で、組織専用に設計された。

 ITプロフェッショナルが同サービスに自分たちのドメインを登録すると、ユーザーを登録したり個々のマシンを設定したりしなくても、中央で設定を管理できる。個々のユーザーがIT部門による全社的な検証から独立して、自分でWindows Insider Program for Businessに加入することもできる。

 プレビュービルドはチャネルリリースの代替ではなく、IT部門が新しいビルドを組織全体に配信することはできない。これは単純に、ITチームが自分の組織の更新準備のために利用できる初期のWindows 10ビルドにすぎない。

最新版Windows 10の影響をテスト

ITmedia マーケティング新着記事

news037.jpg

2019年の消費増税前後で日本人の消費はどう動いたか――Criteo幹部が解説
若い世代を中心に増税前の消費は上昇したものの買われたのは低価格な日用品が中心。ECよ...

news063.jpg

過度なオンラインショッピングは「依存症」、感情に基づく広告etc. Gartnerの戦略的展望
Gartnerが発表した重要な戦略的展望トップ10からマーケティングやCX(顧客体験)に関わる...