2021年03月18日 05時00分 公開
特集/連載

Microsoft 365の危ない設定と、Windows機のBIOS保護策特選プレミアムコンテンツガイド

Microsoft製品を安全に運用するために押さえておくべきポイントはさまざまだ。その中から特に「Microsoft 365」利用時に注意すべき不適切な設定と、「Windows 10」搭載PCのBIOSをパスワードで保護する方法を学ぼう。

[TechTargetジャパン]
ダウンロードはこちら

 クライアントOSの「Windows 10」や、それを含むサブスクリプション形式の製品群「Microsoft 365」といったMicrosoft製品は広く普及しており、脆弱(ぜいじゃく)も少なからず見つかっている。ユーザー企業のIT担当者にとって、利用しているMicrosoft製品にどのようなリスクがあるかを明確化し、対処方法を検討することは重要だ。

 本資料は、Microsoft製品のセキュリティに関するさまざまな話題の中から、Microsoft 365のセキュリティリスクを高めかねない“不適切な設定”と、Windows 10搭載PCを安全に使うためのBIOS(Basic Input/Output System)のパスワード設定方法を紹介する。

プレミアムコンテンツのダウンロードはこちら

ALT ダウンロードはこちら

ITmedia マーケティング新着記事

news169.png

ECサイトのライブコマース連携を簡単に 「MakeShopエンタープライズプラン」が「ライコマ」と連携
「MakeShopエンタープライズプラン」を利用するEC事業者は、初期開発費用不要で「ライコ...

news121.jpg

金融デジタルサービス利用実態、世代間で異なる重視ポイント――アドビ調査
金融デジタルサービスの利用においては利便性を重視するデジタルネイティブに対し、50代...

news034.jpg

戦略の実行 愚直に施策を積み上げ、高速PDCAを回し続ける
強いリーダーシップの下で課題をしっかりと把握し、戦略を策定したら、いよいよその実行...