2021年04月01日 05時00分 公開
特集/連載

SSD全盛の今でも「テープ」が使われ続ける納得の理由特選プレミアムコンテンツガイド

磁気テープにはHDDやSSDなど、他の種類のストレージにはないメリットがある。フラッシュストレージがストレージ市場で主流となりつつある中で、テープが評価される理由とは。

[TechTargetジャパン]
ダウンロードはこちら

 HDDに代わってSSDなどのフラッシュストレージがストレージ市場で主流となりつつある。昔からストレージとして使われている磁気テープは、もはや不要になったのかといえば、実はそうではない。テープには今でも、HDDやフラッシュストレージにはないメリットがある。テープカートリッジ当たりの容量やデータ転送速度も、規格が新しくなるごとに向上している。

 本資料は、テープがデータの保管に適している理由と、テープの新規格「LTO-9」を詳しく説明する。

プレミアムコンテンツのダウンロードはこちら

ALT ダウンロードはこちら

ITmedia マーケティング新着記事

news011.jpg

BTS効果でK-POP大躍進 世界の音楽市場の成長率推移はどうなっている?
世界の音楽シーンに旋風を巻き起こすK-POP。その他の国・地域の音楽市場はどうなっている?

news153.jpg

「誰得営業」の実態とは?――ネオマーケティングとBaseconnect調査
営業活動で嫌な思いをしたことのある営業担当者は8割超。営業を受けて「良かった」と答え...

news113.jpg

「STORES プラットフォーム」にPOSレジアプリ 実店鋪とネットショップのデータを一元管理可能に
ヘイの「STORES プラットフォーム」にPOSレジアプリ「STORES レジ」が加わった。新サービ...