2021年04月01日 05時00分 公開
特集/連載

SSD全盛の今でも「テープ」が使われ続ける納得の理由特選プレミアムコンテンツガイド

磁気テープにはHDDやSSDなど、他の種類のストレージにはないメリットがある。フラッシュストレージがストレージ市場で主流となりつつある中で、テープが評価される理由とは。

[TechTargetジャパン]
ダウンロードはこちら

 HDDに代わってSSDなどのフラッシュストレージがストレージ市場で主流となりつつある。昔からストレージとして使われている磁気テープは、もはや不要になったのかといえば、実はそうではない。テープには今でも、HDDやフラッシュストレージにはないメリットがある。テープカートリッジ当たりの容量やデータ転送速度も、規格が新しくなるごとに向上している。

 本資料は、テープがデータの保管に適している理由と、テープの新規格「LTO-9」を詳しく説明する。

プレミアムコンテンツのダウンロードはこちら

ALT ダウンロードはこちら

ITmedia マーケティング新着記事

news212.jpg

面白い広告は記憶に残るが、ユーモアを活用できている企業は少ない――Oracle調査
ユーモアを取り入れたブランドは支持され、ロイヤルティーが高まり、顧客は再び購入した...

news054.jpg

マクドナルドvsバーガーキング ネット戦略がウマいのはどっち?
「ITmedia マーケティング」では、気になるマーケティングトレンドをeBookにまとめて不定...

news118.jpg

マーケターなら知っておきたい「Googleが次に可能にすること」 Google I/O 2022で発表の新機能まとめ
「検索」「地図」「ショッピング」他、Googleが年次開発者会議「Google I/O 2022」で紹介...