「Microsoft 365」と「Office 365」は同じではない?特選プレミアムコンテンツガイド

「Microsoft 365」と「Office 365」の違いは単に「新しいものと古いもの」というわけではない。Microsoftは依然として「Office 365」というプランを提供している。料金プランをはじめ、両者はどう違うのか。

2021年03月11日 05時00分 公開
[TechTargetジャパン]
ダウンロードはこちら

 「Office 365」から「Microsoft 365」に名称が完全に切り替わったわけではない。Microsoftが提供するサブスクリプション形式のオフィススイートのプランとしてOffice 365は今でも存在している。Microsoft 365とOffice 365は含まれる製品/サービスや料金などが異なる。

 本資料は、Microsoft 365とOffice 365の違いを整理し、主要プランの「Microsoft 365 E3」と「Office 365 E3」の製品/サービスと料金を比較した。それぞれの違いを理解して、目的と予算に合ったプランを選ぼう。

プレミアムコンテンツのダウンロードはこちら

ALT ダウンロードはこちら

ITmedia マーケティング新着記事

news053.jpg

「docomo Ad Network」 高LTVユーザーのみに広告配信ができる顧客セグメントを追加
D2Cは顧客生涯価値が高くなることが見込まれるセグメントを抽出し、新たなセグメント情報...

news135.png

インターネットの利用環境、女性の66%は「スマホのみ」――LINEヤフー調査
LINEヤフーが実施した2023年下期のインターネット利用環境に関する調査結果です。

news108.png

LINEで求職者に合った採用情報を配信 No Companyが「チャットボット for 採用マーケティング」を提供開始
就活生が身近に利用しているLINEを通して手軽に自社の採用情報を受け取れる環境を作れる。