「Windows 11は低スペックPCお断り」の真相特選プレミアムコンテンツガイド

「Windows 11」は従来の「Windows」と比較して、システム要件が厳しいとの声がある。具体的には何が違うのか。そもそもWindows 11への移行に意味はあるのか。

2022年12月15日 10時00分 公開
[TechTargetジャパン]
ダウンロードはこちら

 MicrosoftのクライアントOS「Windows 11」は、これまでの「Windows」シリーズよりも、プロセッサやシステムファームウェア、ディスプレイなどシステム要件が厳しいと言われている。比較的新しいPCでも、Windows 11が利用できない可能性があるという。

 Windows 11のシステム要件は、どれくらい厳しいのか。そもそもコストを掛けてPCのシステム要件を満たしてまで、Windows 11にアップグレードする必要はあるのか。Windows 11への移行の是非を考える際のポイントを詳しく説明する。


中身を読むには、「中身を読む」ボタンを押して無料ブックレットをダウンロードしてください。

ALT ダウンロードはこちら

連載:Windows 11アップグレードの基礎知識

ITmedia マーケティング新着記事

news076.jpg

オラクルが広告事業から撤退へ ポストCookie時代の業界地図は変わるか?
Oracleは「Responsys」「Moat」「BlueKai」などの買収を重ねて広告部門を構築してきた。...

news068.jpg

琉球泡盛「残波」「海乃邦」の海外展開を例に考える日本のブランドが持つべき視点
日本のブランドが海外展開で持つべき視点とはどのようなものか。2024年4月にI&CO APAC代...

news131.jpg

メッシやベリンガム、ヴィルツも登場 アディダスが世界で展開する豪華過ぎるサッカー推しキャンペーンの中身
Adidasが夏のサッカーシーズンに向けて新キャンペーンを世界各地で展開する。デビッド・...