2019年09月13日 16時00分 公開
特集/連載

仕事には「Windows」より「Mac」の理由特選プレミアムコンテンツガイド

ビジネス用デバイスといえば「Windows」搭載PCが主流だったが、「Mac」が急速にその存在感を高めつつある。それはなぜなのか。Macをビジネスに利用するメリットを考察する。

[TechTargetジャパン]
ダウンロードはこちら

 ビジネス用デバイスといえば「Windows」搭載PCが当たり前だと考える企業は少なくない。しかしこの状況は変わりつつある。企業において、主にマーケティング担当者やグラフィックデザイナーの間で利用されていた「Mac」のユーザー層が多様化しているのだ。

 Macが搭載する「macOS」は、Windowsと比べてAppleのスマートフォン「iPhone」との連携機能が充実していたり、OSの更新頻度が少ないことから管理負荷の軽減が狙えたりするなど、さまざまなメリットがある。本資料では、複数の観点からMacがビジネス利用に適している理由について考察する。

プレミアムコンテンツのダウンロードはこちら

ALT ダウンロードはこちら

ITmedia マーケティング新着記事

news158.jpg

「リベンジ消費」は限定的、コロナ禍以前の状態に完全に戻ると考える人はわずか25%――野村総合研究所調査
コロナ禍が収束した場合の生活者の消費価値観や生活行動はどうなるのか。野村総合研究所...

news176.jpg

Teslaが成長率1位、LVMHグループ5ブランドがランクイン 「Best Global Brands 2021」
毎年恒例の世界のブランド価値評価ランキング。首位のAppleから10位のDisneyまでは前年と...

news056.jpg

「巣ごもり消費」で選ばれるブランドになる「シャンパンタワー型コミュニケーション戦略」のすすめ
「巣ごもり消費」はPRをどう変えたのか。コロナ禍における需要喚起に有効なB2C向けの統合...