2021年11月11日 05時00分 公開
特集/連載

Macを使わない人、Windowsを避ける人の違い特選プレミアムコンテンツガイド

「Windows」搭載PCと「Mac」のどちらを利用すべきなのか。後悔しないクライアントデバイス選びのために、それぞれの長所と短所、機能の違いを整理しよう。

[TechTargetジャパン]
ダウンロードはこちら

 業務用クライアントデバイスとして広く使われているのは「Windows」搭載PCだが、Appleの「Mac」の人気も高まりつつある。Macのビジネス向け機能が充実したことや、クラウドサービスの普及でOSを問わず同じアプリケーションを利用できるようになったことが背景にある。

 Windows搭載PCとMacは、セキュリティ対策やデバイス間連携、機種の選択肢などの点で異なる特徴を持つ。どちらかが全面的に優れているわけではない。ユーザーは自身の用途や重視する点に合わせて、Windows搭載PCとMacのどちらを選ぶかを決める必要がある。TechTargetジャパンの人気記事をまとめた本資料は、Window搭載PCとMacそれぞれの長所と短所、選定のヒントを整理する。


中身を読むには、「中身を読む」ボタンを押して無料ブックレットをダウンロードしてください。

ALT ダウンロードはこちら

連載:「Windows」と「Mac」、業務用にどちらを選ぶか

ITmedia マーケティング新着記事

news151.jpg

Twitterが「ブランドいいね」を正式提供
日本、米国、英国、サウジアラビアで「いいね」ボタンのアニメーションカスタマイズ機能 ...

news194.jpg

残念なブランド体験で8割の顧客は「もう買わない」――Sitecore調査
消費者にとって不都合な事象が発生した際にも、ブランドを好きでいられるのは10人に1人。

news131.jpg

ナイキとアディダスに学ぶ ファンを増やす企業文化とは?
スポーツにおけるトップブランドの座を巡ってし烈な競争を繰り広げてきたナイキとアディ...