2021年11月11日 05時00分 公開
特集/連載

Macを使わない人、Windowsを避ける人の違い特選プレミアムコンテンツガイド

「Windows」搭載PCと「Mac」のどちらを利用すべきなのか。後悔しないクライアントデバイス選びのために、それぞれの長所と短所、機能の違いを整理しよう。

[TechTargetジャパン]
ダウンロードはこちら

 業務用クライアントデバイスとして広く使われているのは「Windows」搭載PCだが、Appleの「Mac」の人気も高まりつつある。Macのビジネス向け機能が充実したことや、クラウドサービスの普及でOSを問わず同じアプリケーションを利用できるようになったことが背景にある。

 Windows搭載PCとMacは、セキュリティ対策やデバイス間連携、機種の選択肢などの点で異なる特徴を持つ。どちらかが全面的に優れているわけではない。ユーザーは自身の用途や重視する点に合わせて、Windows搭載PCとMacのどちらを選ぶかを決める必要がある。TechTargetジャパンの人気記事をまとめた本資料は、Window搭載PCとMacそれぞれの長所と短所、選定のヒントを整理する。


中身を読むには、「中身を読む」ボタンを押して無料ブックレットをダウンロードしてください。

ALT ダウンロードはこちら

連載:「Windows」と「Mac」、業務用にどちらを選ぶか

ITmedia マーケティング新着記事

news093.jpg

AI活用で日本が米国に追い付く――PwC調査
PwC Japanグループが日本で実施した調査の結果から、日本企業によるAI活用が大きく進み、...

news036.jpg

SaaS企業の成功メソッド「PLG」を実践するための組織作りとは?
成長を続けるSaaS企業には組織としての共通点がある。それは具体的にどのようなものだろ...

news093.jpg

メディア総接触時間、「携帯電話/スマートフォン」が「テレビ」を上回り首位に
博報堂DYメディアパートナーズによる、生活者のメディア接触の現状を捉える年次調査の結...