2023年06月04日 09時45分 公開
特集/連載

Windows 11の「なぜか勝手に再起動」が全然解消しないときの“奥の手”はこれだ「Windows 11が再起動を繰り返す」問題の対処法【第7回】

なぜか勝手に再起動を繰り返すようになった「Windows 11」搭載PC。さまざまな対処法を試しても、一向に解消する気配がない――。こうした“絶望的”な状況で、取り得る最終手段とは何なのか。

[Robert SheldonTechTarget]

 クライアントOSとしてMicrosoftの「Windows 11」を搭載するPCを利用していたら、突如として再起動を繰り返すようになった――。さまざまな原因を疑って検証し、対処しても、なかなか再起動問題が解消しないことがある。まさに“お手上げ”の状態に陥った際に、取り得る手段とは何なのか。

再起動問題が全然解消しない場合の“最終手段”はこれだ

 Windows 11のバックアップデータ「復元ポイント」を利用すると、再起動問題が発生していなかった時点の状態にシステムを戻すことができる。これが可能なのは、復元ポイントを自動または手動で作成している場合に限られる。Windows 11搭載PCを直接操作する場合、IT管理者はWindows 11のリカバリー機能「システムの復元」を用いることで、指定した時点の状態にシステムを戻すことが可能だ。

 再起動問題への対処法には他に、Windows 11のリセットがある。リセットとは、Windows 11をPC出荷時の設定に戻すことだ。Windows 11の「PCのリセット」機能では、個人用ファイルを保持するかどうかを選択できる。どちらを選択するとしても、リセットをする前にファイルをバックアップするとよい。

 Windows 11のリセットは、ソフトウェア関連、ハードウェア関連、システム設定関連のものを含む、他の取り得る全ての手段を試した上で実施すべきだ。Windows 11をリセットしても解決しない場合、OSの再インストール、つまり実質的に一からやり直すことが必要になる。

コラム:トラブルシューティングでは「自動的に再起動する」を無効にしよう

 トラブルシューティングを進める前に、Windows 11搭載PCの自動的な再起動を無効にするとよい。Windows 11では、システムエラー発生時に自動的に再起動する設定が、デフォルトで有効になっている。自動的な再起動により、再起動問題の診断や原因の特定が困難になる場合がある。自動的な再起動を無効にすることで、エラーメッセージなど、問題の切り分けにつながる情報や挙動を確認できるようになることがある。

 自動的な再起動を無効にするには、タスクバーの検索窓に「高度なシステム」と入力し、検索結果から「システムの詳細設定の表示」を選択。「起動と回復」欄の「設定」ボタンを押して現れる「起動と回復」ダイアログボックスで、「システムエラー」欄にある「自動的に再起動する」チェックボックスを外して「OK」ボタンを押す。

TechTarget発 世界のインサイト&ベストプラクティス

米国TechTargetの豊富な記事の中から、さまざまな業種や職種に関する動向やビジネスノウハウなどを厳選してお届けします。

ITmedia マーケティング新着記事

news067.jpg

Xにおける「バレンタイン」を含む言及数は過去4年間で最多だがUGC数は最少 どういうこと?
ホットリンクは、X(旧Twitter)に投稿されたバレンタインに関するUGCについて調査しまし...

news061.jpg

Expedia幹部が語る旅行体験向上のためのAI活用とグローバルブランド戦略
Expediaは、日本での18周年を記念してブランドを刷新した。テクノロジーへの投資を強化し...

news046.png

B2Bマーケティング支援のFLUED、国内のEC/D2C企業20万社のデータベース「StoreLeads」を提供開始
B2Bマーケティング・営業DXを支援するFLUEDは、カナダのLochside Softwareが提供するECサ...