PCが勝手に再起動を繰り返すのはなぜ? 原因は“あのハードウェア”か「Windows 11が再起動を繰り返す」問題の対処法【第5回】

再起動を繰り返すようになった「Windows 11」搭載PCでは、内外のハードウェアが“悪さ”をしている可能性がある。再起動問題を引き起こすハードウェア関連の原因はさまざまだ。どのような原因があるのか。対処法は。

2023年05月21日 09時30分 公開
[Robert SheldonTechTarget]

 クライアントOSとしてMicrosoftの「Windows 11」を搭載したPCが、何の前触れもなく再起動を繰り返すようになることがある。こうした再起動問題を引き起こす主な原因が、Windows 11搭載PCを構成するハードウェアに起因する問題だ。PCの勝手な再起動を招くハードウェア関連の問題は、実はかなりの種類に及ぶ。どのような問題があり、どう手を打てばよいのか。

「ハードウェア」を確認する

 ハードウェアを制御するドライバが破損していたり、古くなっていたりすることが、Windows 11搭載PCの再起動問題を引き起こすことは珍しくない。IT管理者がPCを直接操作する場合、ハードウェア管理ツール「デバイスマネージャー」を使うことで、ドライバを更新したり、削除したりできる。

 CPUやGPU(グラフィックス処理装置)といったPC内にあるハードウェアコンポーネントについては、過度な発熱であるオーバーヒートが発生していないかどうかを監視するとよい。オーバーヒートが発生すると、ハードウェアの損傷を避けようとして、Windows 11搭載PCが連続して再起動することがある。ハードウェアコンポーネントの温度は「パフォーマンスモニター」をはじめとするシステム管理ツールで確認可能だ。

 ローカルドライブの異常により、Windows 11搭載PCが再起動を繰り返すことがある。正常に読み取れないデータの中に、起動に必要なデータが含まれることがあるからだ。ドライブ診断・修復機能の「chkdsk」(チェックディスク)を使うと、ローカルドライブにある不良のセクタ(データを読み書きする最小区画)を検出して、読み出せるデータの復旧を試みることができる。もっとも問題の原因が不良セクタだとしたら、そのローカルドライブは交換が適切だと言える。

 エンドユーザーがCPUに「オーバークロック」を設定していないかどうかも確かめよう。オーバークロックは、CPUの動作高速化のために、動作周波数(クロック)を定格以上に引き上げることだ。オーバークロックが設定されているWindows 11搭載PCで再起動問題が発生している場合、IT管理者はそのPCのオーバークロックを無効にするとよい。

 外付けドライブなどの周辺機器が、Windows 11搭載PCの再起動問題の原因になることがある。再起動問題のトラブルシューティングの際、いったん周辺機器を取り外した方がよいのは、そのためだ。またノートPCの場合は、特にバッテリーの状態を確認することが必要になる。バッテリーが十分な電圧を供給できていないと、再起動問題を起こしかねないからだ。


 次回はWindows 11搭載PCの再起動問題を招く、システム設定関連の原因と対処法を解説する。

TechTarget発 世界のインサイト&ベストプラクティス

米国TechTargetの豊富な記事の中から、さまざまな業種や職種に関する動向やビジネスノウハウなどを厳選してお届けします。

ITmedia マーケティング新着記事

news131.jpg

メッシやベリンガム、ヴィルツも登場 アディダスが世界で展開する豪華過ぎるサッカー推しキャンペーンの中身
Adidasが夏のサッカーシーズンに向けて新キャンペーンを世界各地で展開する。デビッド・...

news058.jpg

Web広告施策に課題を感じている企業は9割以上――リンクアンドパートナーズ調査
企業のWeb広告施策を推進している担当者約500人を対象に、課題と今後の取り組みについて...

news183.jpg

TikTokマーケティングの最適解へ スパイスボックスが縦型動画クリエイター集団M2DKと業務提携
スパイスボックスが縦型動画クリエイター集団であるM2DKと業務提携。生活者に向けて訴求...