2008年01月10日 19時56分 UPDATE
ニュース

NEWSパラゴンソフトウエア、ストレージ管理ユーティリティを独自ブランドで発売

独Paragon Softwareの日本法人であるパラゴンソフトウエアが取り扱う、初のParagonブランド製品「Paragon Storage Manager 2008」を発売

[TechTarget]

 パラゴンソフトウエアは1月10日、SOHO市場向けのストレージ管理統合ユーティリティ「Paragon Storage Manager 2008」の発売を発表した。標準価格は1万4700円(1ライセンスパッケージ)で、ライフボートおよびメガソフトを通じて1月25日より販売を開始する。

 本製品は、独Paragon Softwareのストレージ管理の統合ユーティリティ「Paragon Hard Disk Manager」の日本語版。HDDのバックアップ、パーティション操作、コピー、抹消など、ストレージ管理のための機能を統合したユーティリティとなっている。ランチャーで目的の機能を選択し、ウィザードに沿って操作できるほか、HDDイメージを見ながら操作することも可能。また、Windows PE 2.0(※)に対応したCD起動による操作にも対応し、ハードウェアのドライバもユーザー自身で組み込める。

(※)Windows Preinstallation Environment。Windows PE 2.0はWindows VistaベースのコンパクトなWindowsで、無償ダウンロード可能。

 これまで独Paragon Softwareの製品は、主に日本代理店であるライフボートおよびネットジャパンへのOEM製品として販売してきたが、Paragon Storage Manager 2008は日本法人であるパラゴンソフトウエアが取り扱う初のParagonブランドの製品として発売する。

ITmedia マーケティング新着記事

news125.jpg

Instagram「ショッピング機能」、動画対応など3つのアップデート
Instagramは、「ショッピング機能」における3つのアップデートを発表した。

news033.jpg

メルカリでの平均取引価格から算出した宅内の不要品の価値は推計37兆円――みんなのかくれ資産調査委員会調べ
金融、不動産に続く第3の資産、みなさんのご自宅にも眠っているのではないでしょうか。

news143.jpg

マーケターが「知らない」では済まない炎上対策、プロのネットウォッチャーが語る
ネットウォッチャーとして知られるおおつねまさふみ氏が、WOM(口コミ)マーケティングの...