2008年02月14日 19時23分 UPDATE
ニュース

NEWSサンブリッジ ソリューションズ、プロジェクト管理ツール「@task」の新版をリリース

ドラッグ・アンド・ドロップで直感的にプロジェクトを計画、編集できる「Interactive Gantt Chart機能」が追加されたほか、経費管理機能の強化などが行われている。

[TechTarget]

 サンブリッジ ソリューションズは、SaaS型プロジェクト管理ツール「@task」の新バージョン「@task Version 4 R7」を発表した。製品は11日より提供を始めている。

 @task Version 4 R7では、Webブラウザ上でガントチャート(※)を作成可能な「Interactive Gantt Chart機能」を搭載。プロジェクトスケジュールの一部分をズームして確認でき、リソースの割り当てや進ちょく状況の入力などもガントチャート上で行うことができる。

(※)ガントチャート:プロジェクト管理や生産管理などで使われる、作業計画およびスケジュールを横型棒グラフで示した工程管理図

tt_news0214_01.jpg Interactive Gantt Chart機能の画面イメージ《クリックで拡大》

 また、「経費管理機能」では交通費や物品購入費などの経費もプロジェクトやタスクにひも付けて管理できるようになり、より厳密なプロジェクト原価管理が可能になった。このほか、リソースの稼働状況を見ながらドラッグ・アンド・ドロップでタスクへの割り当てができる「Advanced Team Building機能」、グラフや表の背景/フォントの色を変更するといった、リポートのカスタマイズができる「Smart Reports with Customizable Views機能」、カスタムデータとして計算式を設定できる「Calculated Custom Data Fields機能」などが追加されている。

この記事を読んだ人にお薦めの関連記事

注目テーマ

ITmedia マーケティング新着記事

news128.jpg

トライバルメディアハウスがPinterestと協働プロジェクトを開始
トライバルメディアハウスは、ピンタレスト・ジャパンと協働でプロジェクトを進めること...

news109.jpg

「リードが足りない」の解消へ、toBeマーケティングとWEICが「MAPlus NIKITA」を提供
toBeマーケティングとWEICは、戦略的業務提携を行い、MA運用におけるリード数不足を解決...

news143.jpg

読売新聞社がコンテンツマーケティング事業に参入、「YOMIURI BRAND STUDIO」を設立
読売新聞社は企業のコンテンツマーケティングを支援するため「YOMIURI BRAND STUDIO」を...