2008年05月27日 16時53分 UPDATE
ニュース

NEWS日本HPがLTO4対応テープバックアップ新製品、上位製品の1/2サイズで同容量・低価格を実現

日本ヒューレット・パッカードは5月27日、第4世代LTOに対応した高速大容量テープ製品「HP StorageWorks LTO4 Ultrium1760 SAS テープドライブ」など3製品を発表した。

[TechTargetジャパン]

 日本ヒューレット・パッカードは5月27日、磁気テープ記憶装置の業界標準規格「第4世代LTO」(LTO4)に対応した高速大容量テープ製品「HP StorageWorks LTO4 Ultrium1760 SAS テープドライブ」を発表した。

 Ultrium1760 SAS テープドライブは、新たに暗号化機能を搭載し、セキュリティ強化を実現した次世代大容量テープバックアップ製品だ。8巻のテープメディアにより、最大12.8Tバイト(2:1圧縮時)のデータバックアップを自動化できる。同社が2007年9月に発表したフルハイト型「HP StorageWorks LTO4 Ultrium 1840 テープドライブ」の容量はそのままに、ドライブのサイズをハーフハイトに収めることで低価格化を実現した。これにより、下位世代LTO製品と比べ、同じ容量をより少ない巻数で保存できるという。

画像 HP StorageWorks LTO4 Ultrium1760 SAS テープドライブ(外付け型)

 同時に、このUltrium1760 SAS テープドライブを搭載した「HP StorageWorks 1/8 G2 LTO4 Ultrium1760 SAS テープオートローダ」と「HP StorageWorks MSL2024 Ultrium1760 SAS テープライブラリ」を発表。バックアップ作業を自動化することにより管理者の作業工数を削減するという。3製品の出荷時期は6月上旬を予定。各製品の価格は以下の通り。

製品名 価格(税込み)
HP StorageWorks LTO4 Ultrium1760 SAS テープドライブ (内蔵型) 81万9000円
HP StorageWorks LTO4 Ultrium1760 SAS テープドライブ (外付け型) 85万500円
HP StorageWorks 1/8 G2 LTO4 Ultrium1760 SAS テープオートローダ 88万2000円
HP StorageWorks MSL2024 LTO4 Ultrium1760 SAS テープライブラリ 115万5000円

 なお、今後同社では、企業のデータ保護環境の強化を目的として、テープ関連製品を最大で25%値下げする方針。上位世代の製品を導入しやすくし、長期にわたる企業のデータと投資の保護を目指すという。

この記事を読んだ人にお薦めのホワイトペーパー

この記事を読んだ人にお薦めの関連記事

Loading

注目テーマ

ITmedia マーケティング新着記事

news080.jpg

イオン店舗で「ガチャ」を利用したオムニチャネル施策
グランドデザインが運営するオムニチャネルプラットフォーム「Gotcha!mall」を活用した販...

news023.jpg

「カゴ落ち防止」のつもりで“ネットストーカー”になっていないか?
「枠」から「人」へ。広告の効率的な配信ができるのはネットの強み。ECサイト事業者にと...

news016.jpg

Appleは今でもイケてるブランドか? 調査とデータで考察する
ビジネスパーソンの人的ネットワークから日本人の国語に関する意識変化、ウェアラブル端...