2010年03月25日 09時00分 UPDATE
特集/連載

販売管理製品紹介:弥生誰にでも使える操作性がウリの中小企業向け販売管理「弥生販売」

初めてPCで販売管理を行うユーザーにも使える手軽さと、イレギュラーな処理が多い中小企業でも柔軟に対応できる機能性を両立した販売管理製品を紹介する。

[荒木孝一,エースラッシュ]

スタンドアロンから複数拠点の管理まで対応

 多機能かつ誰にでも使いやすい操作性で、個人事業主から中小企業まで幅広く利用されている業務支援ソフト「弥生シリーズ」。製品ごとに、会計管理、販売管理、給与管理、顧客管理という4種類のジャンルをカバーし、ユーザー企業は目的や予算に応じてフレキシブルに選択できる。その中でも、日々の業務に必要な見積書や納品書の発行はもちろん、売り上げ管理を通じた販売力・経営力の強化にも大きな効果を発揮してくれるのが販売管理製品「弥生販売 10」だ。

弥生販売の製品ラインアップ
製品名 概要
弥生販売 10 スタンダード 販売管理の基本機能を備え、見積・請求書を簡単に作成できる
弥生販売 10 プロフェッショナル スタンダードに仕入れ・在庫管理の機能を追加
弥生販売 10 プロフェッショナル 2ユーザー サーバ導入なし、複数担当者で使える
弥生販売 10 ネットワーク 3〜20人で効率的なデータ管理が行える最上位製品
画像 弥生販売 10 ネットワークの構成例。複数拠点別の販売・在庫管理が可能だ

 弥生販売のユーザー比率は卸売業が21.9%、製造業が19.5%、小売業が14.6%、サービス業が11.0%と、実に幅広い業種で利用されている。弥生 マーケティング本部 製品戦略チーム マネジャーの立堀 隆氏は「機能を販売管理に限定したスタンダードはサービス業、在庫管理機能を追加したプロフェッショナルとネットワークは卸売業や製造業の方々に多数導入いただいています。特に製造業では複数の拠点を持つケースが多いことに加えて、部品管理も必要になるのでネットワークが好評です」と語る。

関連ホワイトペーパー

在庫管理 | 経営 | 製造業 | サーバ | 内部統制 | 流通業 | SMB


この記事を読んだ人にお薦めの関連記事

注目テーマ

ITmedia マーケティング新着記事

news062.jpg

ランドスケイプの企業データベース「LBC」がマーべリックのDMP搭載型DSP「Sphere」と連携
ランドスケイプは、同社の企業データベース「LBC」がマーベリックのDMP搭載型DSP「Sphere...

news068.jpg

ジーニー、CRM/SFAシステム「ちきゅう」を会社分割契約により事業承継
ジーニーは、ちきゅうが提供する中小企業向けCRM/SFAシステム「ちきゅう」の開発・販売...

news066.jpg

電通、広告統合プランニング・効果検証ツール「STADIA OOHプラス」(β版)を開発
電通は、テレビ広告とインターネット広告の統合プランニングを実現する「STADIA」の機能...