2010年09月27日 08時00分 UPDATE
特集/連載

ホワイトペーパーレビューHyper-Vの概要と特徴が分かる3つのホワイトペーパー

マイクロソフトのハイパーバイザー製品であるHyper-Vに関する概要や主要機能、インストール手順を解説したホワイトペーパー3つをピックアップ。

[荒井亜子,TechTargetジャパン]

Hyper-Vの概要を知る

Windows Server 2008 Hyper-V 製品の概要 − 早期の展望

画像 ページ数:18、提供:マイクロソフト

 Windows Server 2008の一機能であるHyper-Vは、マイクロソフトが掲げる仮想化戦略「データセンターからデスクトップまで」における主要コンポーネントである。

 マイクロソフトはHyper-Vを通してハイパーバイザーベースの仮想化プラットフォームを提供し、コスト削減、ハードウェア使用率の向上、サーバの可用性向上を支援する。

 このホワイトペーパーでは、Hyper-Vの主要機能と、Hyper-Vを用いたサーバ統合、障害回復、テスト、ダイナミックデータセンターへの移行における一般的なシナリオを紹介している。

Hyper-VでHA環境をシンプルに構築する

Hyper-V仮想化環境の可用性を高めるベストプラクティスとは?

画像 ページ数:34、提供:デル

 サーバ仮想化においてHyper-Vがいかに選択肢となり得るか。本ホワイトペーパーでは、Hyper-Vを利用することのメリットを次のように紹介している。例えば、サーバハードウェアの選択肢が広い、Windows Server 2008(x64)に同梱されている、Microsoft System Centerと親和性が高くインストールと管理が楽であるといったことだ。だが、このホワイトペーパーで特に訴えているのがHA(高可用性)環境をシンプルに構築可能という点だ。

 Hyper-VによるHA環境を、1台の物理サーバ上に仮想マシン間で実装した場合、2台の物理サーバにまたがり仮想マシン間で実装した場合、2台の物理サーバにまたがり親パーティション間で実装した場合、それぞれのシステム構成を詳細に示している。

 また、障害時に仮想マシンの状態を保持したままサーバ間を移動させるフェイルオーバーでは、「Quick Migration」の流れを画面キャプチャーを用いて説明。

Windows Server 2008のHyper-Vテクノロジーのインストール手順

サーバー仮想化における システム構成ガイド ホワイトペーパー ─ 第 2 版

画像 ページ数:30、提供:マイクロソフト

 Hyper-Vは、Windows Server 2008の一部であるテクノロジを使用し、サーバ仮想化環境を作成するマイクロソフトのハイパーバイザー製品だ。Microsoft System Centerを始めとしたマイクロソフト製品との親和性の高さが特徴である。

 Windows Server 2008 R2には、Hyper-V 2.0が搭載され、スケーラビリティの拡張、ライブマイグレーションや仮想ストレージのホットプラグなど可用性を意識した機能が強化された。

 このホワイトペーパーでは、Windows Server 2008 R2 Hyper-V 2.0を使用したサーバ仮想化のアーキテクチャ、Hyper-V 1.0と比較した機能の違いを解説している。また、マイクロソフトの主要なサーバ製品であるExchange Server 2010、Office SharePoint Server 2007、SQL Server 2008を仮想環境で展開し運用するために必要となるキャパシティーやシステム要件、運用管理のベストプラクティスを提示している。

 さらに、System Center Virtual Machine Manager 2008 R2をはじめとしたSystem Centerファミリー製品による仮想環境の運用管理についても解説している。

関連ホワイトペーパー

運用管理 | サーバ | 仮想化 | ディザスタリカバリ | JP1


この記事を読んだ人にお薦めの関連記事

注目テーマ

ITmedia マーケティング新着記事

news122.jpg

人工知能「Adobe Sensei」はCMSをどう変えるのか?
アドビ システムズが2018年4月に提供開始する「Adobe Experience Manager」最新版の特徴...

news102.jpg

MarketoがSlackと連携、リード関連情報のリアルタイム通知が可能に
Marketoは、Slackとの連携を発表した。顧客エンゲージメントに関するリアルタイム通知を...

news093.png

ブレインパッド、広告運用レポートの自動作成と実績予測シミュレーションが可能な「AdNote」を提供
ブレインパッドは、インターネット広告運用支援ツール「AdNote」の提供を開始した。