2010年11月25日 08時00分 UPDATE
特集/連載

各端末のセキュリティ機能とその注意点タブレット端末が企業にもたらす課題とチャンス(後編)

iPhone、Androidなどのスマートフォンを始め、iPadなどの各タブレット端末に必要なセキュリティ対策を整理して紹介する。

[Lisa Phifer,TechTarget]

 企業にとってのタブレットコンピューティングは、特に医療のような垂直市場において、大きな生産性向上のチャンスをもたらしてくれる。また、セキュリティソリューションプロバイダーは米AppleのiPadのようなタブレット型端末で実行されている中核的なセキュリティアーキテクチャを理解することによって、顧客サポートのチャンスをつかめるかもしれない。

 本稿の前編「タブレット端末が企業にもたらす課題とチャンス(前編)」で解説した通り、タブレットコンピューティングに搭載されているのは従来のようなノートPC用のOSではない。独自のセキュリティモデルを備えたモバイルOSであり、ノートPCとは違うエンドポイントセキュリティプログラム、バックオフィスサーバ、ポリシーを必要とする。

この記事を読んだ人にお薦めの関連記事

注目テーマ

ITmedia マーケティング新着記事

news058.jpg

訪日外国人観光客は結局、何を求めて日本にやって来るのか
「見にきてもらう」から「参加してもらう」へ。訪日外国人と浅草の関係は少しずつ変わり...

news022.jpg

「新品購入前に売値をチェック」「掘り出し物探しを楽しむ」、フリマアプリ利用者の生態とは──メルカリ調査
メルカリの調査によると、フリマアプリ利用者の半数以上が新品購入前にアプリで売値をチ...

news088.jpg

ホットリンク子会社のトレンドExpressが越境ECサービス「越境EC X」を提供
トレンドExpressは、越境ECサービス「越境EC X(クロス)」の販売を開始した。販売だけで...