2012年05月16日 09時00分 UPDATE
特集/連載

モバイルBIは企業でどのように使われている?導入企業が語るモバイルBIの真のメリット

「当たり前に、特に意識することなく使っている」「もはや従業員をデスクに縛り付けておくことはできない」。米企業のテクニカルアーキテクトが、モバイルBIがもたらす恩恵を語った。

[Karen Goulart,TechTarget]

 ビジネスインテリジェンス(BI)をモバイル端末で利用することは以前から可能だった。だが近年、より高性能なスマートフォンiPadのようなタブレットの普及により、モバイルBIはいよいよその真価を発揮するときを迎えている。「人々はデスクに向かっているばかりではない。これは経営幹部に限った話ではなく、誰にでも当てはまることだ。もはや従業員をデスクに縛り付けておくことはできない」と語るのは、信用情報サービスを手掛ける米Kroll Factual Dataの主任テクニカルアーキテクト、クリストファー・ステフェン氏だ。

この記事を読んだ人にお薦めの関連記事

注目テーマ

ITmedia マーケティング新着記事

news051.jpg

「SATORI」が機能アップデート、シナリオ機能を強化
SATORIはマーケティングオートメーションツール「SATORI」の機能アップデートを発表した。

news012.jpg

AIで社会課題を抽出して国会議員に届けてみた結果――東大・電通PR・ホットリンク調べ
国会議員の政策策定にもAIを活用する日がくるかもしれません。

news028.jpg

電通が分類する30の「メディアライフスタイル」はなぜ生まれたのか、ここから何が見えてくるのか
電通メディアイノベーションラボが類型化する30の「メディアライフスタイル」。これによ...