2012年08月27日 08時00分 UPDATE
特集/連載

VHDからVHDXへHyper-V 3.0の新ファイル形式「VHDX」の基礎知識

Hyper-Vの旧来のファイル形式であるVHDよりも大容量で、大きいブロックサイズをサポートし、信頼性も高いVHDX。本稿ではVHDXのメリットと変換プロセスを紹介する。

[Brien Posey,TechTarget]

 Windows Server 2012Hyper-Vは、新しいVHDX仮想ディスクフォーマットを採用する。VHDXはさまざまな手法によって、Hyper-Vの現行Virtual Hard Disk(VHD)より、性能、容量、信頼性を向上させている(VHDXに関する記事:ここまで変わった! Windows Server 2012のHyper-V 3.0の新機能)。

 米Microsoftはまた、Windows Server 2012 Hyper-Vへアップグレードした後に、VHDファイルをVHDX形式に簡単に変換できる方法を販売代理店向けに用意する。

VHDXの容量と互換性

 VHDXでは、より大容量の仮想ディスクを作成可能だ。Hyper-Vは現在、VHDの上限が2Tバイトとなっているが、VHDXファイルは最大64Tバイトの容量を持つ。

 Windows Server 2012は現在β版テスト段階であり、最終リリース前に仕様が変更される可能性がある。このまま変更がなければ、Windows Server 2012は旧来のVHDとVHDXに対応し、Windows Server 2008はVHDファイルのサポートのみとなる。

aa_5263_01.jpg 図1 

固定、可変、そして差分ディスク

この記事を読んだ人にお薦めの関連記事

注目テーマ

ITmedia マーケティング新着記事

news093.jpg

ソネット・メディア・ネットワークスが「Logicad Video Ads」の提供を開始
ソネット・メディア・ネットワークスは、2017年1月17日、「Logicad Video Ads」の提供を...

news102.jpg

「女神のマルシェ」がライブコマース連動企画を実施
Candeeは、セブン&アイ・ホールディングスが提供する総合通販サイト「オムニ7」および日...

news071.jpg

ANAグループの顧客接点活用した訪日外国人向けプロモーション支援サービス、デジタルガレージが提供
デジタルガレージは全日空商事と協業し、国内企業や地方自治体が行う訪日外国人向けマー...