2012年08月27日 08時00分 UPDATE
特集/連載

VHDからVHDXへHyper-V 3.0の新ファイル形式「VHDX」の基礎知識

Hyper-Vの旧来のファイル形式であるVHDよりも大容量で、大きいブロックサイズをサポートし、信頼性も高いVHDX。本稿ではVHDXのメリットと変換プロセスを紹介する。

[Brien Posey,TechTarget]

 Windows Server 2012Hyper-Vは、新しいVHDX仮想ディスクフォーマットを採用する。VHDXはさまざまな手法によって、Hyper-Vの現行Virtual Hard Disk(VHD)より、性能、容量、信頼性を向上させている(VHDXに関する記事:ここまで変わった! Windows Server 2012のHyper-V 3.0の新機能)。

 米Microsoftはまた、Windows Server 2012 Hyper-Vへアップグレードした後に、VHDファイルをVHDX形式に簡単に変換できる方法を販売代理店向けに用意する。

VHDXの容量と互換性

 VHDXでは、より大容量の仮想ディスクを作成可能だ。Hyper-Vは現在、VHDの上限が2Tバイトとなっているが、VHDXファイルは最大64Tバイトの容量を持つ。

 Windows Server 2012は現在β版テスト段階であり、最終リリース前に仕様が変更される可能性がある。このまま変更がなければ、Windows Server 2012は旧来のVHDとVHDXに対応し、Windows Server 2008はVHDファイルのサポートのみとなる。

aa_5263_01.jpg 図1 

固定、可変、そして差分ディスク

この記事を読んだ人にお薦めのホワイトペーパー

この記事を読んだ人にお薦めの関連記事

Loading

注目テーマ

ITmedia マーケティング新着記事

news108.jpg

「LINE LIVE」にインストリーム広告、配信者に収益を還元
LINEは「LINE LIVE」上の運用型広告「LIVE Video Ads」の提供を開始した。

news098.jpg

「Best Global Brands 2017」が発表、NetflixとSalesforce.comが初のランクイン
インターブランドジャパンは世界のブランド価値評価ランキング「Best Global Brands 2016...

news078.jpg

オールアバウト、ネイティブアドネットワーク「All Aboutプライムアド」を開始
オールアバウトは、総合情報サイト「All About」において、独自の基準で選定したライフス...