2012年12月27日 08時00分 UPDATE
特集/連載

SaaS/ASPに関する読者調査リポート今後利用したいSaaS/ASP、「仮想デスクトップ」が2位

TechTargetジャパンが実施したSaaS/ASPに関する読者調査リポート。利用しているSaaS/ASPの種類の他、ちまたで話題の「シャドーIT」についても調査した。

[荒井亜子,TechTargetジャパン]

 TechTargetジャパンは2012年11月12日〜11月27日、SaaSASPに関する読者アンケートを実施した。本稿では調査結果の一部を紹介する。全ての結果を記載したリポートは文末のリンクから会員限定でダウンロードできる。

調査概要

目的:TechTargetジャパン会員のSaaS/ASP導入状況について調査するため

方法:Webによるアンケート

調査対象:TechTargetジャパン会員

調査期間:2012年11月12日〜11月27日

有効回答数:241件

※回答の比率(%)は小数点第2位を四捨五入し、小数点第1位まで表示しているため、比率の合計が100.0%にならない場合があります


利用しているSaaS/ASPの種類

 メールやグループウェアで利用されることが多いSaaS/ASP。今回「現在利用しているSaaS/ASPの種類」について尋ねた調査でも、「メール」(21.2%)、「グループウェア」(20.3%)が圧倒的に多かった。

aa_saas01.jpg 利用しているSaaS/ASPの種類は?(N=241)《クリックで拡大》

今後利用したいSaaS/ASP製品

 では、「今後利用したいSaaS/ASPの種類」ではどうか。1位はやはり「グループウェア」(27.8%)だった。しかし2位にはメールではなく、「仮想デスクトップ」(18.7%)がつけた。

aa_saas02.jpg 今後利用したいSaaS/ASPの種類は?(N=241)《クリックで拡大》

 仮想デスクトップは、さまざまな場所からアクセスができ、ローカル端末にデータが残らないため、働き方の変革やセキュリティ対策として近年注目を集めている。SaaS/ASP形式の仮想デスクトップといえば、DaaS(Desktop as a Service)が挙げられる。DaaSは、事業者のデータセンターに構築された仮想デスクトップ環境を従量課金/月額料金で利用できるサービスだ。初期費用が安く、リソースの変更が柔軟であり、サービス開始/解約も手軽にできるというメリットがある。(関連記事:VDIよりクラウド型仮想デスクトップ「DaaS」がオススメな理由)。

エンドユーザーが業務時間中に利用しているSaaS/ASPの利用実態

 続いて、「エンドユーザーが業務時間中に利用している個人向けサービス(Dropbox、Facebook、Torなど)の利用実態」について見てみよう。

 利用を「禁止している」という回答は37.3%と最も多く、次いで「把握できていない」(31.5%)が多かった。また、「禁止しているが実際に使われている」も14.9%あった。

aa_saas03.jpg エンドユーザーが業務時間中に利用している個人向けサービス(Dropbox、Facebook、Torなど)の利用実態(N=241)

 IT部門の力を借りなくても簡単に導入できるITが増えていることで、SaaS/ASPを中心に、IT部門の許可なくエンドユーザーが勝手にITを導入する「シャドーIT」の問題がうかがえる。シャドーITに関しては、情報漏えい、ウイルス感染、コスト管理やID管理の煩雑化などさまざまな問題が指摘されている。

 本調査では、「エンドユーザーが業務時間中に利用している個人向けサービス(Dropbox、Facebook、Torなど)への対策」についても尋ねた。興味のある方は、詳細なアンケート結果をダウンロードしてご覧いただきたい。

 「利用しているSaaS/ASPベンダー」「SaaS/ASPを利用する理由」「エンドユーザーが業務中に利用している個人向けサービス(Dropbox、Facebook、Torなど)への対策」など、詳細なアンケート結果は、以下からダウンロードできる(TechTargetジャパン会員限定)。

 本稿では紹介しきれなかったさまざまなアンケート結果と共にアンケート回答者の詳細な属性も紹介されているので、ぜひ参照されたい。


この記事を読んだ人にお薦めのホワイトペーパー

この記事を読んだ人にお薦めの関連記事

Loading

注目テーマ

ITmedia マーケティング新着記事

news147.jpg

マイクロアド関連会社、上海発の訪日クルーズ船内で日本の商品を販促
マイクロアド・インバウンド・マーケティングは中国の訪日クルーズ船と提携し、上海から...

news136.jpg

「KANADE DSP」が機械学習を活用してコンバージョン獲得コストの自動最適化機能を強化
京セラコミュニケーションシステムは「KANADE DSP」において、コンバージョン獲得コスト...

news131.jpg

日本のマーケターはプログラマティックとソーシャルに積極的、AdRollが調査
AdRoll日本法人は、日本のプログラマティック(運用型広告/データに基づくリアルタイム...