2014年03月12日 08時00分 UPDATE
特集/連載

ソチ入りしたNBC記者がハッキングされた本当の理由「ロシアはハッカー大国」、米報道のやらせ疑惑を検証する

「ソチ五輪を訪れる人は、直ちにハッキングされる」。米NBC Newsが報じたリポートは行き過ぎたネガティブキャンペーンと批判されて当然だが、海外渡航予定者のセキュリティリスクの注意喚起には効果があったという。

[Brandan Blevins,TechTarget]

 米NBC Newsは2014年2月初旬、外国特派員主任リチャード・エンゲル氏によるリポートを放送し、「ロシアでは旅行者のPCやモバイル端末がいかに簡単にハッキングされ得るか」の検証を試みた。2014年冬季オリンピックの開催国であるロシアは、オンライン諜報活動や国家レベルのハッキング行為との深い関わりが指摘されている。

 この検証の正当性をめぐっては複数のセキュリティ専門家から疑問の声が上がったが、このリポートが「ビジネスデータのセキュリティ対策の基本を忠実に守らなければ、勤務先の機密情報をリスクにさらすことになりかねない」という現実を旅行者に思い出させる役割を果たしたのは確かだ。

攻撃回避に有効なはずの「基本的なセキュリティ対策」を全て無視していた

この記事を読んだ人にお薦めのホワイトペーパー

この記事を読んだ人にお薦めの関連記事

Loading

注目テーマ

ITmedia マーケティング新着記事

news014.jpg

2016年夏のテレビ的「話題」と「問題」
リオ五輪で注目を集めた日本人選手、パラリンピック選手の競技環境、テレビが健康に及ぼ...

news083.jpg

マーケティングオートメーション「B→Dash」が「Sansan」「kintone」と連係開始
フロムスクラッチが開発・提供するマーケティングオートメーションプラットフォーム「B→...

news028.jpg

Act-on Softwareのマーケティングオートメーションを月額9万円で提供
MKTインターナショナルは、Act-on Softwareと販売パートナー契約を締結し、同社が提供す...