2014年09月04日 15時00分 UPDATE
特集/連載

「Google Cloud Dataflow」発表Googleの新サービス投入で風雲急を告げるビッグデータ分析市場、次の主戦場は?

米Googleが発表したCloud Dataflowは、米Amazonの「Amazon Kinesis」や「Apache Hadoop」を基盤とした他のビッグデータサービスに対する大きな挑戦といえる。

[Trevor Jones,TechTarget]
ik_tt_google01.jpg

 米Googleは2014年6月末に「MapReduce」の後継に当たるビッグデータクラウドサービス「Google Cloud Dataflow」を発表し、企業のIT部門から注目を集めた。

 Cloud Dataflowは、データのパイプラインを作成するマネージドサービスで、ストリーミングまたはバッチ処理されたデータを収集して分析することを目的としている。Cloud Dataflowを利用すると、基盤となるインフラに関係なくデータを観察して洞察(インサイト)を得られるようになるというのがGoogleの主張だ。

「Googleは決めたことを迅速にやってのける」

この記事を読んだ人にお薦めのホワイトペーパー

この記事を読んだ人にお薦めの関連記事

Loading

注目テーマ

ITmedia マーケティング新着記事

news115.jpg

「GenieeSSP」がネイティブ広告向け配信APIの提供を開始
ジーニーは、同社のインターネットメディアの広告収益最大化プラットフォーム「GenieeSSP...

news098.jpg

シナジーマーケティング、クラウド型CRM「Synergy!」に広告連携機能を追加
シナジーマーケティングは同社のクラウド型CRM「Synergy!」に広告連携機能を追加したと発...

news047.jpg

「Adobe Sensei」はマーケティングをどう変える? 「Adobe Experience Cloud」におけるAIの位置付け
マーケティング基盤からエクスペリエンス基盤へ。新たに誕生した「Adobe Experience Clou...