2014年10月09日 08時00分 UPDATE
特集/連載

Microsoftが「10」にこだわった理由とは「Windows 10」は“誰からも好かれるOS”に、操作性調査で高まる期待

タッチインタフェースに振り切ったWindows 8/8.1とは打って変わり、マウス&キーボードによるデスクトップの操作性が向上したWindows 10。スタートボタンとModern UIの融合も注目される。

[Michael Wall,TechTarget]
tt_aa_6169start.jpg Windows 10のスタート画面

 米Microsoftが「Windows 10」の開発を進めている。

 「10」という数字は間違いではない。Windowsの次期バージョンは「Windows 9」ではなくWindows 10になる。なぜ数字を1つ飛び越すという変則的なネーミングになるのだろうか。伝えられるところによると、この製品にはWindows 10という名前の方が合っているとMicrosoftは考えているようだ。このネーミングは、評価が分かれる従来版から距離を置くためのPR戦略にすぎないかもしれないが、Microsoftが新プラットフォームをどう位置付けているかを示すものでもある。

この記事を読んだ人にお薦めのホワイトペーパー

この記事を読んだ人にお薦めの関連記事

Loading

注目テーマ

ITmedia マーケティング新着記事

news044.jpg

Adobe幹部に聞く、マーケティングを超えた「顧客体験」の提供に企業が今取り組むべきこと
創業以来、クリエイティブ支援の会社として確固たるポジションを築いてきたAdobe Systems...

news014.jpg

「インスタ映え」の極意が調査で明らかに――動画の「いいね!」獲得数は静止画の3倍
秋の気配をスマホで切り取ってシェアしてみたくなるこの季節。リア充な人もそうでない人...

news018.jpg

サイバーエージェントがDDTプロレスリングを買収
サイバーエージェントは、DDTプロレスリングの発行済み株式の全株式を取得したことを発表...