2014年11月06日 08時00分 UPDATE
特集/連載

特選プレミアムコンテンツガイドクラウド型デスクトップ(DaaS)に立ちはだかる、Windowsライセンスの壁

DaaSの前に立ちはだかる大きな課題の1つは、Windowsライセンスだ。米Microsoftは、共有パブリッククラウドでWindowsを実行することを認めていない。また、難解なライセンス体系がサービスを複雑化させている。

[TechTargetジャパン]
ik_tt_15407.jpg

 クラウド事業者が仮想デスクトップをユーザーに配信するタイプの仮想デスクトップサービス「DaaS(Desktop as a Service)」。DaaSは、外出先の従業員に仮想デスクトップを提供するための、低コストでスケーラブルな方法としてIT部門の間で人気を集めている。中には、「VDI(仮想デスクトップインフラ)」の代替選択肢としてDaaSを検討するIT部門も出てきている。

 ただし、クラウド型デスクトップにはレイテンシ、セキュリティ、ライセンスコストといった潜在的な問題が潜んでいる。中でも厄介なのがWindowsライセンスの問題だ。DaaSのライセンスはなぜこうも複雑なのか。このコンテンツでは、DaaSの動向とともにWindowsライセンスの課題を分析する。

プレミアムコンテンツのダウンロードはこちら


この記事を読んだ人にお薦めのホワイトペーパー

この記事を読んだ人にお薦めの関連記事

Loading

注目テーマ

ITmedia マーケティング新着記事

news018.jpg

サイバーエージェントがDDTプロレスリングを買収
サイバーエージェントは、DDTプロレスリングの発行済み株式の全株式を取得したことを発表...

news069.png

Twitter投稿を基に番組視聴者のペルソナを可視化、データセクションのテレビ番組口コミ分析サービスに新機能
データセクションは、テレビ番組口コミ分析サービス「TV Insight」において、ソーシャル...

news058.jpg

アプリ利用者を特定してアンケート調査、「App Ape」と「TesTee」が連携
フラーは、リサーチツールの提供を行うテスティーと共同で、アプリ所持ユーザーや休眠ユ...