2014年11月11日 12時00分 UPDATE
特集/連載

「Microsoft Azure」で考えるパブリッククラウド導入におけるSIerの役割とは?

米Microsoftの「Microsoft Azure」などのクラウドプラットフォームには豊富なビジネスチャンスがある。事実、ITソリューションプロバイダーは、Microsoft Azureに付加価値を付けることによってビジネスを拡大している。

[Crystal Bedell,TechTarget]
tt_kaigai.jpg

 パブリッククラウドが混乱を招くテクノロジーだという話は聞いたことがあるだろう。だが、米Microsoftの「Microsoft Azure」のようなクラウドプラットフォームは、ITソリューションプロバイダーに無限のビジネスチャンスをもたらしている。そのため、この決まり文句を確認しておきたい。ITソリューションプロバイダーはMicrosoft Azureを収益化しているだけではなく、クライアントに付加価値を提供している。

この記事を読んだ人にお薦めのホワイトペーパー

この記事を読んだ人にお薦めの関連記事

Loading

注目テーマ

ITmedia マーケティング新着記事

news024.jpg

ぴあ、「チケットぴあ」などのデータを活用したプライベートDMPの本格提供を開始
ぴあは、国内最大級のライブエンターテインメントおよびレジャーのプライベートDMPサービ...

news003.jpg

中国向けビジネスはいつも想像の斜め上を行く――越境ECを阻む「3つの壁」について
大きな潜在需要が見込める一方、リスクも少なくない中国向けビジネス。今回は、日本企業...

news026.jpg

ソフトバンク・テクノロジー、チャットbotを利用したB2B向け営業支援ツールを開発
ソフトバンク・テクノロジーは、チャットbotを利用したB2B向け営業支援ツール「Dynamics ...