2014年11月11日 12時00分 UPDATE
特集/連載

「Microsoft Azure」で考えるパブリッククラウド導入におけるSIerの役割とは?

米Microsoftの「Microsoft Azure」などのクラウドプラットフォームには豊富なビジネスチャンスがある。事実、ITソリューションプロバイダーは、Microsoft Azureに付加価値を付けることによってビジネスを拡大している。

[Crystal Bedell,TechTarget]
tt_kaigai.jpg

 パブリッククラウドが混乱を招くテクノロジーだという話は聞いたことがあるだろう。だが、米Microsoftの「Microsoft Azure」のようなクラウドプラットフォームは、ITソリューションプロバイダーに無限のビジネスチャンスをもたらしている。そのため、この決まり文句を確認しておきたい。ITソリューションプロバイダーはMicrosoft Azureを収益化しているだけではなく、クライアントに付加価値を提供している。

この記事が気に入ったらTechTargetジャパンに「いいね!」しよう

この記事を読んだ人にお薦めのホワイトペーパー

この記事を読んだ人にお薦めの関連記事

Loading

注目テーマ

ITmedia マーケティング新着記事

news105.jpg

ソニーマーケティング、顧客満足度の向上につなげるカスタマーサービスのノウハウを外販
ソニーマーケティングは、企業と顧客との円滑なコミュニケーションをサポートし、顧客満...

news122.jpg

BIからAI(拡張知能)への進化、QlikのCTOが語る
さまざまな洞察を得るため、最適化されたビジュアルを提供するツールへ進化するセルフサ...

news024.jpg

Adobe Systems、テレビ広告運用プラットフォーム「Adobe Advertising Cloud TV」を発表
Adobe Systemsは、データに基づき自動的にテレビ広告のプランニングとバイイングができる...