2014年12月06日 09時00分 UPDATE
特集/連載

ソフトはいいけどハードがね……徹底レビュー:Android 5.0搭載「Nexus 9」が“最強タブレット”にならなかった理由

米Googleの最新OS「Android 5.0」(Lollipop)搭載の「Nexus 9」をハードとソフトの両面でレビューした。ソフトに関しては申し分ないが、ハードの質と価格面では残念ながらAndroid 5.0搭載の他タブレットを検討した方が良さそうだ。

[Jamison Cush,TechTarget]

関連キーワード

iPad | Android | タブレット


tt_aa_kaigai07.jpg

 本稿は、タブレットが「ハードウェア」および「ソフトウェア」という2つの独立した部分に分けられるという前提で話を進めたい。どちらもタブレットの品質を判断する上で重要だ。だが、標準以上のソフトウェアが搭載されていると、ハードウェアの欠陥には目をつぶることが多い。例えば、タブレット市場をリードする米Appleの「iPad」がその好例だろう。iPadの発売以来、Appleには拡張可能なストレージがないことに対して苦情が寄せられている。件数はそれほどでもないかもしれないが、USBがサポートされていない点についても同様だ。だが、依然としてiPadはタブレット市場でライバルを大幅にリードしている。

この記事を読んだ人にお薦めのホワイトペーパー

この記事を読んだ人にお薦めの関連記事

Loading

注目テーマ

ITmedia マーケティング新着記事

news147.jpg

マイクロアド関連会社、上海発の訪日クルーズ船内で日本の商品を販促
マイクロアド・インバウンド・マーケティングは中国の訪日クルーズ船と提携し、上海から...

news136.jpg

「KANADE DSP」が機械学習を活用してコンバージョン獲得コストの自動最適化機能を強化
京セラコミュニケーションシステムは「KANADE DSP」において、コンバージョン獲得コスト...

news131.jpg

日本のマーケターはプログラマティックとソーシャルに積極的、AdRollが調査
AdRoll日本法人は、日本のプログラマティック(運用型広告/データに基づくリアルタイム...