2015年04月06日 08時00分 UPDATE
特集/連載

「タブレットでVDIは使いにくい」という企業へWindowsアプリの見た目を“iPadアプリ風”に変える新技術が登場

タブレットからWindowsアプリを利用する手段に、VDIなどの画面転送技術がある。ただし、単にWindowsアプリの画面を転送しても快適に使えるわけではない。この課題を解消するのが「アプリ変換」だ。

[Brian Madden,TechTarget]
tt_tt_App_01.jpg

 現時点で仮想デスクトップインフラ(VDI)が問題なく機能し、あらゆる希望が実現されているとしたら、次はどんなことを望むだろうか。

 VDIの革新についてご存じの読者は少なくないだろう。たった数年前に問題となっていたVDIの多くの欠陥は、現在のテクノロジーで解決できるようになってきた。これを踏まえて、次の大きなトレンドについて考えてみよう。

VDIの次のトレンド

この記事を読んだ人にお薦めのホワイトペーパー

この記事を読んだ人にお薦めの関連記事

Loading

注目テーマ

ITmedia マーケティング新着記事

news083.jpg

「Adobe Marketing Cloud」などの推奨プラットフォームに「Microsoft Azure」を認定
Adobe SystemsはMicrosoftとの戦略的提携を発表し、「Microsoft Azure」を同社のクラウ...

news089.jpg

縦型動画もOK、テンプレート型動画制作サービス「FastVideo」にiOS向けアプリが登場
動画マーケティングのLOCUSは、Webサイト上でテンプレートに画像や動画をあてはめること...

news097.jpg

「時代後れのメディア」と呼ばれ続けて半世紀、ネット化するラジオのマーケティングシナリオとは?
「古くて新しいメディア」として愛され続けるラジオ。インターネットやスマートフォンに...