2015年05月14日 08時00分 UPDATE
特集/連載

「iTeachersカンファレンス 2015」リポートタブレットがあれば「パソコン室」は不要? 教育ITの先駆者が本音で議論

IT活用教育の先駆者チーム「iTeachers」が開催した教育関係者向けイベント「iTeachersカンファレンス 2015」では、メンバーが教育ITの課題や疑問を議論した。その様子をお届けする。

[鳥越武史,TechTargetジャパン]
写真 今回のイベントでは、iTeachersの全メンバー9人が一堂に会した《クリックで拡大》

 教育機関のIT活用にベストプラクティスはなく、多くの教育関係者はITをどう生かすかに知恵を絞る。新たなIT製品・技術は相次いで登場する。教育現場を取り巻く状況の変化を前に、そうしたIT製品や技術をどう活用するかなど、教育機関の悩みは絶えない。

 IT活用を積極的に進める教育者チーム「iTeachers」が2015年4月に開催した教育関係者向けイベント「iTeachersカンファレンス 2015」では、iTeachersのメンバーによるトークセッションを開催。会場から提示された教育ITに関する課題や疑問について、メンバーが本音で議論した。本稿では、その内容を紹介する。

登壇者

パネリスト

  • 大阪大学 岩居弘樹 教授
  • 新潟大学教育学部附属新潟小学校 片山敏郎 教諭
  • 広尾学園中学校・高等学校 金子 暁 教諭
  • デジタルハリウッド/デジタルハリウッド大学 栗谷幸助 准教授
  • 玉川大学 小酒井 正和 准教授
  • 神戸大学 杉本真樹 医師・医学博士
  • 千葉県立袖ヶ浦高等学校 永野 直 教諭
  • 佐賀市立大和中学校 中村純一 教諭

モデレーター

  • 俊英館/教育ICTコンサルタント 小池幸司氏

コンピュータ室はなくなるのか?

この記事を読んだ人にお薦めのホワイトペーパー

この記事を読んだ人にお薦めの関連記事

Loading

注目テーマ

ITmedia マーケティング新着記事

news040.jpg

ブレインパッド、人工知能のビジネス活用を支援するサービス提供を提供開始
ブレインパッドは、人工知能(AI)を用いた最新技術のビジネス活用を支援する「機械学習...

news096.jpg

モリサワ、Webフォントサービス「TypeSquare」でWebフォントの文字詰めに対応
モリサワは、Webフォントサービス「TypeSquare」において、モリサワフォントを含む配信中...

news060.jpg

「愛される理由」はアンケートでは分からない――定量調査と定性調査、それぞれの役割
ビジネスに貢献するロイヤリティーの高いユーザーを育てるため、“愛されWeb”の構築は重...