2015年06月19日 12時00分 UPDATE
特集/連載

GoogleやTwitter、Facebookは既に対応遅れてもやらないよりはまし、ホワイトハウスとAppleがHTTPS暗号化に本腰

セキュリティ脅威に備え、ホワイトハウスは全てのWebサイト/WebサービスをHTTPS経由でのみ提供すると発表した。Twitter、FacebookなどHTTPSアクセスに対応する企業も増えている。

[Sharon Shea,TechTarget]

関連キーワード

Apple | 暗号化 | iOS


tt_aa_kaigai.jpg ホワイトハウスの通達の画面《クリックで拡大》

 米ホワイトハウスは2015年6月8日、2016年12月31日までに「公にアクセス可能な連邦政府の全てのWebサイトおよびWebサービスは、セキュアな接続のみを介してサービスを提供する」とした通達を発表した。

 米国政府のCIOであるトニー・スコット氏による覚書は、HTTPSを「公的なWeb接続に対する現在利用可能な最も強力なプライバシーと完全性保護」と位置付ける。

この記事を読んだ人にお薦めのホワイトペーパー

この記事を読んだ人にお薦めの関連記事

Loading

注目テーマ

ITmedia マーケティング新着記事

news016.jpg

Appleは今でもイケてるブランドか? 調査とデータで考察する
ビジネスパーソンの人的ネットワークから日本人の国語に関する意識変化、ウェアラブル端...

news101.jpg

セールスフォース・ドットコム、SalesforceにAI機能を組み込む「Salesforce Einstein」を発表
セールスフォース・ドットコムは、Salesforceのクラウドサービスに人工知能(AI)を組み...

news077.jpg

日本の複数デバイス利用ユーザーの半数は4台以上持ち──クロスデバイス利用動向調査
Appierは、アジア太平洋地域におけるクロスデバイス利用動向調査の日本版の調査結果を発...