2015年03月13日 12時00分 公開
特集/連載

Webを支える技術「HTTP」のエッセンス新人IT担当者のためのネットワーク機器入門【第8回】

ネットワークと関連機器に関する「今更聞けない」基礎知識をこっそりおさらいしようというこの連載。今回はレイヤー5からレイヤー7における代表的なプロトコルである「HTTP」について解説します。

[みやたひろし]

 連載第7回の「レイヤー4の代表的製品『ファイアウォール』基礎の基礎」では、レイヤー4(トランスポート層)で動作するネットワーク機器「ファイアウォール」について説明しました。ファイアウォールは「コネクションテーブル」を利用して、セキュリティ強度を高めているのが特徴でした。

 今回は、レイヤーをさらに上げて、レイヤー5(セッション層)からレイヤー7(アプリケーション層)について説明します。レイヤー5からレイヤー7におけるプロトコルの動作は、使用するアプリケーションによって、大きく異なります。そこで、本連載では「HTTP(HyperText Transfer Protocol)」をピックアップして説明します。

HTTPを理解する3つのポイント

ITmedia マーケティング新着記事

news093.jpg

AI活用で日本が米国に追い付く――PwC調査
PwC Japanグループが日本で実施した調査の結果から、日本企業によるAI活用が大きく進み、...

news036.jpg

SaaS企業の成功メソッド「PLG」を実践するための組織作りとは?
成長を続けるSaaS企業には組織としての共通点がある。それは具体的にどのようなものだろ...

news093.jpg

メディア総接触時間、「携帯電話/スマートフォン」が「テレビ」を上回り首位に
博報堂DYメディアパートナーズによる、生活者のメディア接触の現状を捉える年次調査の結...