これだけ押さえておけば十分 レイヤー3のパケット転送を担う「IP」のこと新人IT担当者のためのネットワーク機器入門【第4回】

ネットワークと関連機器に関する「今更聞けない」基礎知識をこっそりおさらいしようというこの連載。今回はレイヤー3の主要な技術である「IP」について学びます。

2015年01月16日 12時00分 公開
[みやたひろし]

 連載第3回の「L2スイッチの要点『MACアドレステーブル」と『VLAN』を理解しよう」では、レイヤー2(データリンク層)で動作するネットワーク機器「L2スイッチ」について説明しました。L2スイッチは「MACアドレステーブル」と「VLAN」の機能を利用して、イーサネットのネットワークを作っています。今回は、レイヤーを1つ上げて、レイヤー3(ネットワーク層)に関連する代表的なプロトコル「IP」について説明します。

ITmedia マーケティング新着記事

news136.png

ジェンダーレス消費の実態 男性向けメイクアップ需要が伸長
男性の間で美容に関する意識が高まりを見せています。カタリナ マーケティング ジャパン...

news098.jpg

イーロン・マスク氏がユーザーに問いかけた「Vine復活」は良いアイデアか?
イーロン・マスク氏は自身のXアカウントで、ショート動画サービス「Vine」を復活させるべ...

news048.jpg

ドコモとサイバーエージェントの共同出資会社がCookie非依存のターゲティング広告配信手法を開発
Prism Partnerは、NTTドコモが提供するファーストパーティデータの活用により、ドコモオ...