2014年11月14日 08時00分 公開
特集/連載

ネットワークの基本「OSI参照モデル」とは何か?新人IT担当者のためのネットワーク機器入門【第1回】

ネットワークと関連機器に関する「今さら聞けない」基礎知識をこっそりおさらいしようというこの連載。今回はネットワークの基本中の基本、OSI参照モデルから説明します。

[みやたひろし]

 ITの各分野の中でも、ネットワークはとりわけ抽象的で難解に見られがちです。この連載ではタイトルに「新人IT担当者のための」と銘打ったように、初めてネットワークに触れるIT担当者でも日々の業務を遂行できるよう、ネットワークの基本的な仕組みと各種機器の機能、技術動向などを、できるだけやさしく解説していきたいと思います。

 私もかつてはネットワークのことを全く知らない新米エンジニアでした。その頃から現在に至るまで、私なりに、たくさんの本を読んで、いろいろなネットワークを構築してきました。その過程で見えてきたこと。それは「ネットワークは使用するものが決まっている」ということです。

 ネットワークは、長い時間をかけて熟成された、ほぼ完成している世界です。今や使用する技術も機器も、そして構成すらも、ある程度決まってきています。OSやアプリケーションほど劇的に変化しないし、進化のスピードも比較的ゆっくりです。たとえ分厚いネットワーク関連本をたくさん読んだとしても、実際に使用するものはそれほど多くはありません。

 結局のところ、重要なのは、ポイントを押さえることなのです。今から勉強を始めても絶対に遅くはありません。そこで本連載では、ネットワークを学習していく中で、必要なポイントをピックアップしつつ、いろんな機器や技術について説明していきます。

ITmedia マーケティング新着記事

news148.jpg

生活者視点から見たDX 受容層43.1%、拒否層12.5%――日本IBM調査
「IBM Future Design Lab.」の調査によると今後、DXの波は産業の場から生活の場へと拡張...

news146.jpg

マーケティングオートメーション(MA)を導入しない理由1位は4年連続で「高いから」――Mtame調査
2017年から続く「マーケティングオートメーション意識調査」の2020年版の結果です。

news045.jpg

「ファッションテック」から「3密回避」まで データによる価値創造と課題解決の考え方
気象データを活用してファッションコーデを提案するサービスをデジタルエージェンシーの...