2015年08月19日 10時30分 UPDATE
特集/連載

「iTeachers TV」最新番組紹介動画:近大附属高生が私物iPadに入れているものとは?

2013年度に「iPad」を導入した近畿大学附属高等学校。導入3年目を迎えた今、iPadをどう生かしているのか? 教育ITの実践とノウハウを紹介する「iTeachers TV」の最新番組を紹介します。

[TechTargetジャパン]

関連キーワード

iTeachers | 教育IT | iPad | タブレット


画像 前編に引き続き、近畿大学附属高等学校の森田教頭が同校のIT活用について説明《クリックで拡大》

 iTeachers TV特別編の後編には、前編(「動画:“挑戦する先生”を生むIT活用『3つの自由度』とは? 近大附属高校が明かす」で紹介)に引き続き、近畿大学附属高等学校(大阪府東大阪市)の森田 哲教頭が登場。2013年度にBYOD(生徒の私物端末利用)形式で導入した、米Appleのタブレット「iPad」をはじめとするIT活用の実態を紹介しています。

 授業だけでなく、学校生活の幅広いシーンでiPadを活用している同校。生徒のiPadには、学校に関するさまざまな写真や動画が保存されていると森田教頭は説明します。中には教員による学習内容の解説動画もあるのですが、その動画の作成には意外な方法が取られているようです。iPad導入3年目を迎えた今、近大附属高校では何が起きているのか。同教頭が明らかにします。

 週替わりのコーナー「教育ICTなんでも3ミニッツ」には、教育ICTコンサルタントの小池幸司氏が登場。学習者同士が教え合い学び合う「協働学習」で使えるiPadアプリケーションを紹介しています。紙の付せんを撮影して画面内に取り込むアプリなど、アナログとデジタルの“いいとこ取り”をした協働学習支援アプリと、その使い方を解説しています。詳しくは番組をご覧ください。

 TechTargetジャパンの会員登録/ログイン後、下の「次へ」ボタンをクリックすると番組が閲覧できます。

この記事を読んだ人にお薦めのホワイトペーパー

この記事を読んだ人にお薦めの関連記事

Loading

注目テーマ

ITmedia マーケティング新着記事

news038.jpg

横浜DeNAベイスターズが5年間で来場者数を76%増やすためにやったこと
ホームゲームの観客動員数が急伸する横浜DeNAベイスターズ。長年の人気低迷期を乗り越え...

news087.jpg

Webと店頭サイネージを連動する動画広告、マイクロアドデジタルサイネージとCyberBullが提供
マイクロアドデジタルサイネージはCyberBullと共同で、小売店の店頭サイネージと連動する...

news043.jpg

無料DMP「Juicer」とマーケティングプラットフォーム「HIRAMEKI」が連携
トライベック・ストラテジーは、マーケティングプラットフォーム「HIRAMEKI management」...