2015年09月09日 12時00分 UPDATE
特集/連載

マルチクラウドを検討するユーザーは必見AWSとAzureの「クラウドデータベース」6種を比較、見えてきた最善の選択肢は? (1/2)

AWSでは多様なデータベースサービスが提供されるが、Microsoft Azureには知識の豊富なマルチクラウドユーザーにとって検討に値する選択肢が幾つかある。

[Dan Sullivan,TechTarget]
photo 主要サービス比較(出典:AWS、Azure、Google――クラウド“ビッグスリー”比較表で分かる本当の勝者)《クリックで拡大》

 米Amazon Web Services(AWS)の「Amazon Web Services」と米Microsoftの「Microsoft Azure」では、いずれも多様なデータベースサービスが提供されている。データ管理プラットフォームにAzureとAWSのどちらを選択するかの判断には、自社のアプリケーション要件とビジネス要件についての明確な理解が必要だ。

 データベースを利用する目的は、分析処理か、トランザクション処理か。必要なのは、リレーショナルデータベースか、「NoSQL」データベースか。自社でインスタンスを管理するより、DBaaS(Database as a Service)を利用したいか。クラウドデータベースサービスを購入するに当たって、企業はAzureとAWSのどちらかを選ぶかを用途に合わせて判断しなければならない。

1. Amazon Redshift

       1|2 次のページへ

この記事を読んだ人にお薦めの関連記事

注目テーマ

ITmedia マーケティング新着記事

news027.jpg

「AIアナリスト」、Webにおけるコンバージョンを売り上げとひも付ける機能追加
WACULは、Webサイト分析の人工知能「AIアナリスト」にWebサイト上のコンバージョンと売り...

news042.jpg

訪日外国人観光客が礼賛、おもてなし力が高い日本の都市トップ10――Airbnb調査
訪日外国人旅行者の目的が体験型消費に移行しつつあるといわれる中、どのような都市が高...

news033.jpg

Facebook日本進出から10年、個人情報不正利用問題が広告事業に与える影響は?
Facebook日本進出10周年に当たり、フェイスブックジャパンは記者向けの説明会を開催。気...