2015年09月01日 12時00分 公開
特集/連載

プロが選んだAWSの最新トレンド5選ITエキスパート必読

AWSユーザーの間で人気が高まっているトレンドや技術の中から、有望なものを5つ紹介する。

[David Carty,TechTarget]

関連キーワード

Amazon Web Services | PaaS | IaaS | Java | Docker


画像1 DockerコンテナとAWSインスタンスのコストを比較(出典:Cost of running Docker containers vs. AWS instances)《クリックで拡大》

 本稿では、「Amazon Web Services」(AWS)にまつわるトレンドを5つ厳選した。いずれもAWSの総合的な利用において、管理者や技術者、開発者の視野を広げるのに役立つ内容だ。

 既にAWS製品を使っている場合も、同クラウドが自社に適しているかどうかまだ検討中の場合も、この広範なパブリッククラウドの世界で常に先端を行くために本稿を活用してほしい。

1.Dockerコンテナ運用コストとAWSインスタンスのコスト

 パブリッククラウドの世界では、常にコンテナとコスト削減の問題が注目される。AWSに詳しいブライアン・ターボックス氏は、コンテナがコスト削減にどう結び付くかを検証し、AWSインスタンスの運用コストと比較した(画像1)。

 ターボックス氏はコンテナとインスタンスの両方にメリットがあると述べる。一方で、昨今のコンテナ騒ぎを慎重な目で見極めるようアドバイスしている。

2.AWSのIaaSとPaaSの進化

ITmedia マーケティング新着記事

news074.jpg

SDGsの取り組みが認知されると、生活者の7割が行動を起こす――電通PR調査
SDGsの認知率は約4割。前年比15.6ポイント増と大きく伸長しています。今企業が取るべきア...

news162.jpg

「中古品の購入・使用への抵抗感」が増加 コロナ禍の影響か――メルカリ調査
メルカリによる定点調査。利用者が増え続けるフリマアプリですが、コロナ禍の消費者心理...

news144.jpg

「BOTANIST」を生んだI-neが上場 強いブランドの秘密とは?(無料eBook)
「BOTANIST」運営のI-neが東京証券取引所マザーズに上場。テクノロジーとマーケティング...