2016年02月15日 08時00分 UPDATE
特集/連載

Windows更新の新方針がもたらすセキュリティ問題【後編】Windows 7からのWindows 10移行に“断固拒否”な人のもっともな言い分

Windows 10の更新プログラム適用プロセスは、従来と具体的にどう違うのか。企業はWindowsの更新にどう向き合い、どう対処すべきなのか。

[Paul DeGroot,TechTarget]
Windows 10 Windows 10では更新プログラムの配布方法が大きく変わる(出典:日本マイクロソフトの製品紹介ページ)《クリックで拡大》

 前編「Windows 10の“勝手”更新プログラム適用で戸惑う人が続出?」では、Microsoftの新OS「Windows 10」の更新プログラムがセキュリティにもたらす問題について整理した。後編では、従来のWindowsとWindows 10の更新プログラムとの具体的な違いを紹介した上で、企業が取り得るOS更新の戦略を示す。

今までのWindows更新プロセス

この記事が気に入ったらTechTargetジャパンに「いいね!」しよう

この記事を読んだ人にお薦めのホワイトペーパー

この記事を読んだ人にお薦めの関連記事

Loading

注目テーマ

ITmedia マーケティング新着記事

news015.jpg

インターネットが好き過ぎる人々の夏
テクノロジーは日進月歩。技術に合わせて私たちのITリテラシーは進化しているのか。ネッ...

news061.jpg

ABM実現のためのデータマネジメントサービスでサンブリッジがリアライズと提携
サンブリッジとNTTデータグループのリアライズは、アカウントベースドマーケティングの実...

news018.jpg

「ラストクリック依存」はなぜ失敗するのか?
CPA(顧客獲得単価)の最適化という目標は達成できているのに肝心の収益には貢献していな...