2016年02月25日 15時00分 UPDATE
特集/連載

ようやくパブリッククラウド本流の時代か停滞するプライベートクラウド、加速するパブリッククラウド その差は何? (1/2)

ITアナリストは、全てのクラウドスタックの層で2016年に大幅な導入増加を予想している。その筆頭はIaaSで、ハイエンドのサービスの魅力がさらに増すと見ている。

[Trevor Jones,TechTarget]
tt_aa_kaigai.jpg クラウド方式(参照:自社に適したインフラはどれ? 4種類のクラウドを比較)《クリックで拡大》

 IaaS(Infrastructure as a Service)は、2016年も引き続きIT市場で急成長が見込まれている。中でもハイエンドのサービスが、より注目を集める可能性が高まっている。

 具体的な金額は異なるものの、IaaS市場が2016年に25%以上の成長率を遂げるという点について、ITアナリストの見解はほぼ一致している。中には約40%の成長率を予想するアナリストもいる。これは、IaaSの市場規模が200億ドルを超えることを意味する。IaaS市場は成熟を遂げ、顧客がハイエンドのクラウドスタックに移行する準備は万端だ。

       1|2 次のページへ
この記事が気に入ったらTechTargetジャパンに「いいね!」しよう

この記事を読んだ人にお薦めのホワイトペーパー

この記事を読んだ人にお薦めの関連記事

Loading

注目テーマ

ITmedia マーケティング新着記事

news015.jpg

インターネットが好き過ぎる人々の夏
テクノロジーは日進月歩。技術に合わせて私たちのITリテラシーは進化しているのか。ネッ...

news061.jpg

ABM実現のためのデータマネジメントサービスでサンブリッジがリアライズと提携
サンブリッジとNTTデータグループのリアライズは、アカウントベースドマーケティングの実...

news018.jpg

「ラストクリック依存」はなぜ失敗するのか?
CPA(顧客獲得単価)の最適化という目標は達成できているのに肝心の収益には貢献していな...