2015年08月10日 12時00分 公開
特集/連載

“ダメなプライベートクラウド”を生み出す8つの兆候AWSやGoogleと同じものを作るのは無理(1/2 ページ)

プライベートクラウドには多くのメリットがある。だが、プライベートクラウドの導入には潜在的なリスクが伴う。多くの企業がプライベートクラウドの導入で犯す8つの過ちを紹介する。

[Stephen J. Bigelow,TechTarget]
読者調査より、プライベートクラウドに期待すること(参照:2013年は高まる気配? プライベートクラウドの導入意向)《クリックで拡大》

 プライベートクラウドは優れたソリューションであるように見える。パブリッククラウドと同様に柔軟性、拡張性、セルフサービス機能が用意されているが、管理はプライベートのデータセンターで行う。このようなメリットがある一方で、プライベートクラウドの導入は複雑で重労働だ。導入に失敗することもある。多くの企業は、「Amazon Web Services」(AWS)が提供するような機能を思い描いているものの、技術的な課題に対応する準備ができていないのが実情だ。

 米Gartnerが2015年6月に開催した「IT Operations Strategies & Solutions Summit」では、同社でリサーチ部門のディレクターを務めるマーク・ロックウッド氏が、プライベートクラウドの成功を脅かす問題を説明した。具体的には、非現実的なメリット、無関心なユーザー、低い投資対効果(ROI)などがある。プライベートクラウドでつまずく8つのポイントは次の通りだ。

1.社内政治とチーム構成

       1|2 次のページへ

ITmedia マーケティング新着記事

news030.jpg

経営にSDGsを取り入れるために必要な考え方とは? 眞鍋和博氏(北九州市立大学教授)と語る【前編】
企業がSDGsを推進するために何が必要なのか。北九州市立大学の眞鍋和博教授と語り合った。

news022.jpg

「サイト内検索」ツール(有償版) 国内売れ筋TOP10(2021年7月)
サイト内検索(サイトサーチ)ツールは検索窓から自社サイト内のコンテンツを正確に、効...

news139.jpg

SNSの利用時間は77.8分、Instagram利用率は50%超え――Glossom調査
スマートフォンでの情報収集に関する定点調査。スマートフォンの利用時間は順調に増加し...