2015年08月10日 12時00分 公開
特集/連載

“ダメなプライベートクラウド”を生み出す8つの兆候AWSやGoogleと同じものを作るのは無理(1/2 ページ)

プライベートクラウドには多くのメリットがある。だが、プライベートクラウドの導入には潜在的なリスクが伴う。多くの企業がプライベートクラウドの導入で犯す8つの過ちを紹介する。

[Stephen J. Bigelow,TechTarget]
読者調査より、プライベートクラウドに期待すること(参照:2013年は高まる気配? プライベートクラウドの導入意向)《クリックで拡大》

 プライベートクラウドは優れたソリューションであるように見える。パブリッククラウドと同様に柔軟性、拡張性、セルフサービス機能が用意されているが、管理はプライベートのデータセンターで行う。このようなメリットがある一方で、プライベートクラウドの導入は複雑で重労働だ。導入に失敗することもある。多くの企業は、「Amazon Web Services」(AWS)が提供するような機能を思い描いているものの、技術的な課題に対応する準備ができていないのが実情だ。

 米Gartnerが2015年6月に開催した「IT Operations Strategies & Solutions Summit」では、同社でリサーチ部門のディレクターを務めるマーク・ロックウッド氏が、プライベートクラウドの成功を脅かす問題を説明した。具体的には、非現実的なメリット、無関心なユーザー、低い投資対効果(ROI)などがある。プライベートクラウドでつまずく8つのポイントは次の通りだ。

1.社内政治とチーム構成

       1|2 次のページへ

ITmedia マーケティング新着記事

news161.jpg

コロナ禍で縮小したマーケティング施策 1位は「オフラインのセミナー/展示会」――ベーシック調査
B2Bマーケターを対象にした調査で8割以上が「コロナ禍で実施/検討しているマーケティン...

news110.jpg

メルカリ調査 フリマアプリで売れる価格は新品の購買意思決定にどれほど影響する?
フリマプリ出品経験者は、フリマアプリでの再販価格が10%上昇すると、新品に支払える上...

news024.jpg

Google検索における2020年上半期の動向 新型コロナの影響でSEOはどう変わる?
新型コロナウイルスの影響が大きかった2020年の上半期ですが、Google検索の動向において...