2016年02月26日 12時00分 UPDATE
特集/連載

特選プレミアムコンテンツガイド無線LANセキュリティ――「あって当たり前」だからこそ忘れてはいけないこと

オフィスで、外出先で、無線LANは必要不可欠なインフラとなった。もはや使わないという選択肢はあり得ない。だからこそ安全を守るために知っておくべきことがある。無線LANのセキュリティリスクについて考察。

[TechTargetジャパン]
無線LANセキュリティ――「あって当たり前」だからこそ忘れてはいけないこと

 社内で、あるいは外出先で忙しく動き回る社員にとって、Wi-Fiは不可欠なものだ。だが、利用者がモバイルデバイスを安全にネットワークに接続できるようにするためには、企業が相応のセキュリティポリシーを用意する必要があるだろう。

 無線LAN新規格「IEEE 802.11ac」は1つの転機になるかもしれない。古いポリシーでは、ギガビット無線LANを軸にした新しい環境に対応できないかもれない。進化する技術に対応し続けていくためにも、今こそ無線LAN時代のセキュリティポリシーの在り方について考察してみたい。

この記事を読んだ人にお薦めの関連記事

注目テーマ

ITmedia マーケティング新着記事

news099.jpg

「Pinterest」のマーケティング活用、実は意外と進んでいるってご存じでした?
おしゃれな人、アート志向の人が使う画像共有サービスとして知られる「Pinterest」。アー...

news095.jpg

NTTコム オンライン、「Oracle Eloqua」と連携したSMS送信サービスの提供開始
NTTコム オンラインは、マーケティングオートメーション「Oracle Eloqua」から直接SMSを...

news072.jpg

インテージ、「INTAGE connect」経由でモバイル空間統計データの提供を開始
インテージは、同社の「INTAGE connect」を通して、ドコモ・インサイトマーケティングが...