2016年02月26日 12時00分 UPDATE
特集/連載

特選プレミアムコンテンツガイド無線LANセキュリティ――「あって当たり前」だからこそ忘れてはいけないこと

オフィスで、外出先で、無線LANは必要不可欠なインフラとなった。もはや使わないという選択肢はあり得ない。だからこそ安全を守るために知っておくべきことがある。無線LANのセキュリティリスクについて考察。

[TechTargetジャパン]
無線LANセキュリティ――「あって当たり前」だからこそ忘れてはいけないこと

 社内で、あるいは外出先で忙しく動き回る社員にとって、Wi-Fiは不可欠なものだ。だが、利用者がモバイルデバイスを安全にネットワークに接続できるようにするためには、企業が相応のセキュリティポリシーを用意する必要があるだろう。

 無線LAN新規格「IEEE 802.11ac」は1つの転機になるかもしれない。古いポリシーでは、ギガビット無線LANを軸にした新しい環境に対応できないかもれない。進化する技術に対応し続けていくためにも、今こそ無線LAN時代のセキュリティポリシーの在り方について考察してみたい。

この記事を読んだ人にお薦めの関連記事

注目テーマ

ITmedia マーケティング新着記事

news071.jpg

ビジネスサーチテクノロジ、ECサイト内検索ガジェット「ポップファインド」を提供開始
ビジネスサーチテクノロジは、ECサイト内検索ガジェット「ポップファインド」の提供を開...

news018.jpg

刺さる企業動画とは? ONE OK ROCK出演のHondaJet CMがブランド部門1位──エビリー調査
エビリーは2018年第1四半期のYouTube企業動画ランキングを発表。ONE OK ROCK出演の本田技...

news020.jpg

「ABMは営業視点のマーケティング」の真意とは?――庭山一郎氏×佐久間 衡氏
日本のB2Bマーケティングをけん引する論客2人が、ABMで成果を出すための本質的な考え方に...