2015年01月22日 12時00分 公開
特集/連載

「IEEE 802.11ac」で加速する“社内ネットワーク完全無線化”の現実味有線LANはもう不要?

「IEEE 802.11ac」の拡張で有線ネットワークの必要性が薄らいでいる。ネットワーク担当者は、統合されたセキュリティとアプリケーション管理のための計画を立てるべきだ。

[Irwin Lazar,TechTargetジャパン]

関連キーワード

Wi-Fi | ネットワーク | 無線LAN | IEEE 802.11ac


 ワイヤレスネットワークのみを使用する事例が爆発的に増えている。ついに有線ネットワークに別れを告げるときが近づいてきているのだろうか。本稿では、ワイヤレスユーザーのトレンドを調査し、「IEEE 802.11ac」が有線イーサネットにどのように取って代わるのかを解説する。また、ネットワーク担当者が、ワイヤレスネットワークのみの世界における統合されたセキュリティとアプリケーションの管理に関して備えるべきことについても言及する。

ネットワークエンジニアの夢

ITmedia マーケティング新着記事

news054.jpg

「ECプラットフォーム」 売れ筋TOP10(2021年5月)
一部の都道府県では、新型コロナ第4波のための緊急事態宣言が続いています。オンラインシ...

news138.jpg

Brightcove、放送局レベルの品質でライブ配信イベントを実現する「Virtual Events for Business」を発表
企業やチーム単位で、安全かつ信頼性の高い放送品質のライブ配信イベントを社内外に配信。

news061.jpg

売れる仕組みは「AI」で作る(無料eBook)
「ITmedia マーケティング」では、気になるマーケティングトレンドをeBookにまとめて不定...