「802.11ac」を残念なWi-Fiにしないために今できること次世代Wi-Fi運用のヒント

無線LAN規格「IEEE 802.11ac」が正式承認されたことによって、新世代のWi-Fi製品や機器が間もなく登場するだろう。この新しい802.11ac規格は、ユーザーにどのような影響を与えるのか。

2014年04月24日 12時00分 公開
[Sonia Groff,TechTarget]

 IEEE(米電気電子技術者協会)による無線LAN規格「IEEE 802.11ac」の承認に伴い、新世代のWi-Fi製品や機器の登場が期待される。これまで以上に広い帯域と豊富な機能を持つシステムが利用できるようになりそうだ。しかし、ユーザーはその新しい仕様のために、管理や運用が大変になる面もある。

 以下のFAQでは、ネットワークの専門家のマイク・ジュード氏とヨルク・ヒルシュマン氏が、無線LAN管理者が直面する問題の一部を解説する。

新しい802.11ac規格はユーザーにどのような影響を与えるのか?

ITmedia マーケティング新着記事

news018.jpg

Cookie廃止で広告主とデータプロバイダ、媒体社にこれから起きることとその対策
連載の最後に、サードパーティーCookie廃止が広告主と媒体社それぞれに与える影響と今後...

news100.jpg

メタバース生活者定点調査2023 メタバース利用経験は横ばいでも認知は向上
博報堂DYホールディングスによる「メタバース生活者定点調査2023」の結果です。メタバー...

news165.jpg

GoogleのBIツールからLINEにノーコードでデータ連携 primeNumberが「trocco action for Looker」を提供
primeNumberが「trocco action」の提供を開始。第一弾としてGoogleのBIツール「Looker」...