2014年04月24日 12時00分 公開
特集/連載

「802.11ac」を残念なWi-Fiにしないために今できること次世代Wi-Fi運用のヒント

無線LAN規格「IEEE 802.11ac」が正式承認されたことによって、新世代のWi-Fi製品や機器が間もなく登場するだろう。この新しい802.11ac規格は、ユーザーにどのような影響を与えるのか。

[Sonia Groff,TechTarget]

 IEEE(米電気電子技術者協会)による無線LAN規格「IEEE 802.11ac」の承認に伴い、新世代のWi-Fi製品や機器の登場が期待される。これまで以上に広い帯域と豊富な機能を持つシステムが利用できるようになりそうだ。しかし、ユーザーはその新しい仕様のために、管理や運用が大変になる面もある。

 以下のFAQでは、ネットワークの専門家のマイク・ジュード氏とヨルク・ヒルシュマン氏が、無線LAN管理者が直面する問題の一部を解説する。

新しい802.11ac規格はユーザーにどのような影響を与えるのか?

ITmedia マーケティング新着記事

news013.jpg

営業の「あるある課題」に挑むインサイドセールス3つの機能
売り上げ1000億円以上のエンタープライズクラスの企業に向けてもインサイドセールスは効...

news175.jpg

ネトフリ「広告付きプラン」は誰得? 業界関係者の反応は……
広告モデルへの一部移行がうわさされるNetflix。新たなプランが増えることで視聴者と広告...

news034.jpg

変革ビジョンはなぜ形骸化してしまうのか?――調査が明かした経営層と現場の社員のギャップ
掛け声ばかり勇ましくて実際の取組みは遅々として進まない――。DXに関して同じ悩みを抱...