2014年04月24日 12時00分 UPDATE
特集/連載

次世代Wi-Fi運用のヒント「802.11ac」を残念なWi-Fiにしないために今できること

無線LAN規格「IEEE 802.11ac」が正式承認されたことによって、新世代のWi-Fi製品や機器が間もなく登場するだろう。この新しい802.11ac規格は、ユーザーにどのような影響を与えるのか。

[Sonia Groff,TechTarget]
tt_aa_5985.jpg

 IEEE(米電気電子技術者協会)による無線LAN規格「IEEE 802.11ac」の承認に伴い、新世代のWi-Fi製品や機器の登場が期待される。これまで以上に広い帯域と豊富な機能を持つシステムが利用できるようになりそうだ。しかし、ユーザーはその新しい仕様のために、管理や運用が大変になる面もある。

 以下のFAQでは、ネットワークの専門家のマイク・ジュード氏とヨルク・ヒルシュマン氏が、無線LAN管理者が直面する問題の一部を解説する。

新しい802.11ac規格はユーザーにどのような影響を与えるのか?

ITmedia マーケティング新着記事

news044.jpg

大日本印刷の山口圭介氏が次世代のマーケターに伝えたい「生き方」と「働き方」
B2Bマーケター注目のイベント「Bigbeat LIVE」が2019年8月2日に開催される。そこに登壇す...

news096.jpg

HubSpotが無料のCRMを強化、メール配信と広告管理機能を提供
無料で使える「HubSpot CRM」に、メールマーケティング機能と広告機能が加わった。

news045.jpg

フリーランス活用職種トップ3は「デザイナー」「エンジニア」「動画制作」――ランサーズ調査
ランサーズが企業を対象に実施した「外部人材(フリーランス)活用実態調査」によると9割...