2014年04月24日 12時00分 公開
特集/連載

「802.11ac」を残念なWi-Fiにしないために今できること次世代Wi-Fi運用のヒント

無線LAN規格「IEEE 802.11ac」が正式承認されたことによって、新世代のWi-Fi製品や機器が間もなく登場するだろう。この新しい802.11ac規格は、ユーザーにどのような影響を与えるのか。

[Sonia Groff,TechTarget]

 IEEE(米電気電子技術者協会)による無線LAN規格「IEEE 802.11ac」の承認に伴い、新世代のWi-Fi製品や機器の登場が期待される。これまで以上に広い帯域と豊富な機能を持つシステムが利用できるようになりそうだ。しかし、ユーザーはその新しい仕様のために、管理や運用が大変になる面もある。

 以下のFAQでは、ネットワークの専門家のマイク・ジュード氏とヨルク・ヒルシュマン氏が、無線LAN管理者が直面する問題の一部を解説する。

新しい802.11ac規格はユーザーにどのような影響を与えるのか?

ITmedia マーケティング新着記事

news144.jpg

動画の重要性 「増している」が85% 動画コンテンツの内製化率は前年比倍増――アライドアーキテクツ調査
アライドアーキテクツが「企業のDX推進における動画活用の実態調査 2021」を実施。デジタ...

news066.jpg

これもアマゾンエフェクト? 米国で激減するあの人名の話
マーケターの頭の片隅を刺激するトピックをインフォグラフィックスで紹介。

news154.jpg

電通「2020年 日本の広告費」 総広告費は大幅減でもインターネット広告費は成長を維持
2020年の日本の総広告費は6兆1594億円で前年比88.8%。東日本大震災があった2011年以来9...