2016年03月09日 10時30分 公開
特集/連載

「iTeachers TV」最新番組紹介子ども向け英語教室の“IT導入熱”に火を付けたネット動画の内容とは?

タブレットをはじめとするIT製品を生かす英語教室「キッズイングリッシュ」。本格的なIT活用に至ったいきさつとは? 代表を務める金谷尚美氏が明かします。

[TechTargetジャパン]

関連キーワード

教育IT | iTeachers | 教育


キッズイングリッシュの金谷尚美氏 iTeachers TV第38回は、キッズイングリッシュ代表の金谷尚美氏が登場《クリックで拡大》

 静岡県富士市にあるゼロ歳児〜高校生向け英語教室「キッズイングリッシュ」は、Appleの小型タブレット「iPad mini」をはじめとするIT製品/サービスを英語学習に生かしています。例えば実用英語技能検定(英検)対策では、学習者によって目指す級が異なり、学習内容も当然ながら異なります。そこで英検対策用アプリケーションを使った個別学習と通常の集合学習とを組み合わせ、英語学習を効果的かつ効率的に進められるよう配慮しています。

 学習者と触れ合う時間をもっと確保したい――。キッズイングリッシュの代表を務める金谷尚美氏は、IT活用を始めた理由をこう語ります。標準で週1回50〜80分という限られた講義時間で、いかに学習者と触れあい、練習量を確保するか。解決策を思案していた金谷氏が、IT活用を本格化させるきっかけとなったのが、幼稚園児が音楽プレーヤー「iPod」を使い、自由かつ集中してスペル学習に取り組む様子を紹介するインターネット動画との出会いでした。

 週替わりのコーナー「教育ICTなんでも3ミニッツ」には、桜丘中学・高等学校で副校長を務める品田 健氏が登場。教育機関の管理職が、タブレットの導入や活用時に注意すべきこと、考えるべきことをアドバイスします。品田副校長は、「管理職だからといって、他の人よりもIT製品に詳しくなる必要はない」と強調した上で、「自分でもちゃんとIT製品を使ってみることが大事」だと語ります。詳しくは番組をご覧ください。

 TechTargetジャパンの会員登録/ログイン後、下の「同意して閲覧する」(注)ボタンをクリックすると番組が閲覧できます。

注:システムの仕様上「同意して閲覧する」と表示されていますが、クリックや閲覧に伴って第三者へ個人情報を提供することはございません。

ITmedia マーケティング新着記事

news086.jpg

「CMOには事業部門間をつなぐ役割がある」と9割が認識――Accenture Interactive調査
Accenture Interactiveの調査によると、最高マーケティング責任者(CMO)が、これまで以...

news067.jpg

カスタマージャーニーの設計に多様性のあるチーム作りが重要である理由
カスタマージャーニーマップをどう描くか。「Gartner Symposium/ITxpo 2018」におけるGar...

news125.jpg

Instagram「ショッピング機能」、動画対応など3つのアップデート
Instagramは、「ショッピング機能」における3つのアップデートを発表した。